出会い系が簡単にセックス出来る理由!性欲トラップに学ぶ

 
僕が購入、実践した恋愛商材から学ぶシリーズ、
今回は性欲トラップから学ぶ、出会い系は何故
簡単にセックス出来るのか?です。
 


↑販売ページ

 
うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑レビュー記事です。女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


 
性欲トラップの中で、テクニックの補足的知識として、

 

出会い系とナンパは、
他の出会いに比べて簡単にセックス出来る。

 

と解説されてます。

 

それは僕もその通りだと思います。
というか、実際に経験してます。

 

ナンパは未経験ですが、僕は不定期に出会い系も
使っていて、出会い系で出会った女性とのセックス
までの早さは何度も味わってます。

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらの方法も出会い系だから出来る技だと思います。
他の出会い方なら、どうしてもセックスまでが遅くなる。

 

あ、この記事を読まれて、セフレ募集とかセレブが
お金くれるとか、怪しい出会い系には絶対に登録
しないでくださいね。

 

お金騙し取られて終わりですから。

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらで紹介してるちゃんとした優良出会い系を
使ってください。それだけは本当にお願いします。

 

で、話を戻しまして、
では何故出会い系はセックスまでが早いのか?

 

まぁ理由は色々あると思うのですが、
一つわかりやすい例を挙げるならば、

 

出会い系は旅行先での出会いに似ているという事です。

 

想像してみてください。男性だけで旅行に行きました。
美味しいものを食べて観光して、夜はみんなで楽しく酒飲んで。

 

誰かが言います。

 

「あー、女欲しい!」

 

この一言にみんな火がつきます。

 

「俺も女欲しい!」

 

「あー、やりてえ!!!」

 

旅行って妙に性欲が高まるというか、
女性の肌が恋しくなる事ってありませんか?

 

やっぱり旅行でいつもと違うテンションが
そうさせるのでしょうか。

 

で、ナンパが出来るグループならばナンパに繰り出すし、
出来ないならばキャバクラや風俗に行くのも男の旅の定番です。

 

女性だって同じです。

 

男性と違うのは、ナンパや風俗などの
性欲発散の代替手段が少ない事でしょうか。

 

だからいつもはナンパについていかない女の子でも
旅行先だとついていく。

 

事実、旅行でワンナイトラブを
経験してる女の子ってすごく多いと思います。

 

あと、旅行先だと「ばれない」ってのも大きいでしょうね。

 

女性の場合、職場や学校でワンナイトラブをやってしまうと、
後々が面倒になる事が多いです。周りから「簡単にやれる女」
というレッテルを貼られるのも嫌でしょうし。

 

でも旅行先のワンナイトラブなら、
周りにばれる事がないので女性も大胆になれる。

 

だから旅行中の女の子を狙ってナンパするという
作戦は、かなり理にかなってると思います。

 

というわけで話しを戻して出会い系ですが、
これまでの旅行先での女性心理とすごく
似ていると思いませんか?

 

普段と違う環境でテンションが上がり、
しかも自分の周りの知人に知られる事がない。

 

出会い系は旅行先と同じく、
女性がセックスしたくなる環境が整ってるわけです。

 

ま、だから出会い系をやれとか言いたいわけじゃなく、

 

このような女性がセックスしたくなる心理を
ちゃんと考えるのが大事なんです。

 

普通のデートでも、何も考えずに頑張るよりも、
女性がセックスしたくなる状況や心理をしっかりと
考えてあげて、そっちに導いてあげる。

 

そんな女性心理や導き方を的確に示したのが性欲トラップです。

 

でも性欲トラップを読まなくても、普段から女性が
セックスしたくなる心理を考える癖をつけておく。

 

面白いですよ。今まで見えてなかったものが
見えてくるようになると思います^^。
 


↑販売ページ

 
うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑レビュー記事です。女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>