キモメンでも一つの事を圧倒的に極める事で女にモテる?

 
先日ちょっと飲み会があって、そこに女性が
数人いたのですが、その中に20代半ばの将棋の
有段者の女の子がいたんですね。

 

高校の頃から将棋に興味を持ち始め、
ほぼ独学で段をとったそうです。

 

で、その女の子にどんな男性が好きか?と
聞いた時に、名前は忘れたのですが、
将棋のプロ棋士の名前を挙げてました。

 

もう大ファンらしく、その棋士さんが主宰する
将棋イベントにも何度か足を運んだそうです。

 

僕は勿論その棋士の事を知らないのですが、
そう言えば最近はどんなジャンルでもイケメンが
流行ってるし、将棋好きの女性が好きそうな
イケメン棋士が存在するのだろうと勝手に予想してました。

 

彼女がおもむろにスマホを取り出し、
「この人なんですよ~」と写真を見せてくれました。

 

僕の予想は見事に外れていました。

 

完全なオタクキャラ、暗そう、ちょっと変人っぽい。
間違ってもイケメンとは言い難い印象を受けました。

 

僕は言葉に詰まりました。
褒めようにも褒めるところがない・・・。思わず、

 

「へぇー、個性的な人だね・・。」

 

と、ごまかしましたが、彼女も彼が世間的に格好いいと
される部類に入ってない事はわかってるようで、

 

「いいですよ、遠慮しなくて。
全然かっこよくないでしょ(笑)?
気持ち悪いとか思ってるでしょ(笑)?」

 

「うん・・・。かも。」

 

「でも好きなんです。
私の好きな指し方をするんです。
四間飛車とかわかります?」

 

四間飛車は全くわかりませんでしたが、
彼女が彼の事を好きになった理由は理解できました。

 

彼の将棋の指し方が好き!から入り、
ついでに彼の全てが好きになったと。

 

この時に僕は思ったんです。

 

とにかく何かに圧倒的に秀でる事で、
他の全てが駄目でも女性にモテモテに
なれる可能性があると。

 

この法則、何となくわかって頂けると思います。

 

例えば小説家。

 

仮に性格悪くて陰気で内向的で変人で、
一般的に女にモテるとされる要素を何も持ってないとしても、

 

彼が書く小説のファンの女性ならば、
いくらでも食べ放題なのではないでしょうか?

 

例えばプラモデル。「趣味はプラモデルです。」と言うと、
正直あまり女性受けは良くないです。

 

でもプラモデルが大好きで、圧倒的にテクニックがあって、
作ったプラモデルを随時ブログで公開。

 

その作品のすごさが評判を呼び、
その業界では有名になって、ついには
プラモデルの個展を開いてしまった。

 

ここまで達すれば、プラモデル好きでその男性の作品に
感動した女性を食べ放題なのではないでしょうか。

 

女にモテるとされる努力は一切しない。
でもとにかく一つの事を徹底的に極める!

↑これってモテる男になるための一つの方法だと思うんですよ。
かなりの「けものみち」ですけどね・・・。

 

基本的には、やはり王道がお勧めです。

 

ファッションや髪形にこだわり、常に清潔感を保ち、
会話力や社会性を磨き、女性に好かれるような性格を心がけ、
女性に尽くし、仕事も頑張る。

 

女の子にモテる事だけを考えれば、
こちらの方が圧倒的に近道です。

 

ただ、どうしてもそのような女性にモテるための
王道の方法が受けつけないという方。
でも女に不自由しない生活は送りたいという方。

 

であれば、とりあえず何でも良いので一つの道を
圧倒的に極めてみるというのも有りなのではないかと。

 

何も努力しないよりは絶対に良いですし、
モテる事は置いといたとしても、一つの事を
極める努力というのは、人生を変えてくれる
可能性がありますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>