女にモテる男になるには、理論と実践を3:7で?

 
僕はメインサイトの方で、多数の恋愛系の商材や
マニュアルを紹介、レビューしています。
 

恋愛商材の評価、レビュー一覧
 

キャバ嬢攻略商材の評価、レビュー一覧
 

SEXテクニック商材の評価、レビュー一覧
 

うーん、ここまえ買えば、
自他ともに認める恋愛商材マニアだと思います^^。

 

そう言えば僕が高校生の時に、
同じクラスに参考書マニアの友達がいました。

 

「あの参考書は良いよ。」
 
「あれは代ゼミが出してるから・・。」
 
「この英単語集は駄目、英単語集なら○○が一番良い。」

 

彼のうんちくは今でも強烈に印象に残っています。

 

で、彼、肝心の勉強は、さほど出来なかった(笑)。

 

参考書を研究する時間や労力を勉強に使えばいいのに・・・、
と、当時の僕は思っていました。

 

恋愛商材も同じ事が言えるかも知れません。

 

モテ本とかマニュアルを読んでる男に限ってモテない。

↑よく言われる恋愛の定説でもあります。

 

この定説には一理あって、とにかく女性とたくさん出会って
女性をたくだん口説いて女性に慣れるという作業を
繰り返すだけで、そこそこモテるようになります。

 

モテる男になるためには何よりも実践が大事、
だからモテ本とかマニュアルを読んでるだけで
何も実践しない男はモテないというのはその通りだと思います。

 

ただし、そういう男がモテない理由は、
モテ本とかマニュアルを読んでるからではなくて、
その内容を実践しないからです。
ここは間違えないようにしておきたいです。

 

つまり、

 

■モテ本とかマニュアルを読みながらも、
それをちゃんと実践する男性

↑このタイプが一番モテます。

 

■モテ本とかマニュアルを全く読まずに、
がむしゃらに女の子にアプローチする男性

↑その次にモテます。

 

■モテ本とかマニュアルを読むだけ読んで、
実践しない男性

↑一番モテません。

 

こういう事になります。この序列、間違いないです。

 

あくまで僕の感覚ですが、

 

理論と実践のバランスが3:7くらいの男性が
最もモテるように思います。

 

別に女にモテる事に限らず、何かを上達するためには
理論の習得と実践する事のバランスが大切です。

 

サッカーだって、ずっと練習だけ、ずっと試合だけよりも、
平日は練習して休日は試合するのが一番早く上手くなります。

 

もし貴方が理論か実践、
どちらかに偏ってしまっていると感じられるのであれば、
少し軌道修正してみてはいかがでしょう。

 

特に女にモテる事においては、理論への強い偏りは最悪です。
しっかり修正して実践を意識していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>