恋愛や人間関係で悩む男性へ!その悩みは意味があるのか?

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
先日、20歳くらいの知人男性と
飲みに行く機会がありました。

 

若くて元気一杯の好青年なのですが、
その若さ故に悩みも結構あるようです。

 

で、彼が酔った時に言ったのが、

 

「僕、背が低い事に本気で悩んでて・・・。」

 

彼の身長は160㎝ほど。
20歳だから、まだ若干伸びる可能性は無くもないですが、
まぁ大幅な伸びは期待できないでしょう。

 

確かに男性にとって身長というのは、
人生を生きていく上で大切な要素なわけで。

 

10代の頃なら背が低くても顔さえ綺麗に整ってたら、
そこそもモテたりします。

 

でも20代になると顔の作りよりも身長の方が
モテ要素としての比重が大きくなっていく。

 

なかなか一言では片づけられない
悩みである事は理解出来ます。

 

でもですね、僕は言っちゃいました。

 

「それ、悩んで何か解決策が見つかる事なの?」

 

少々無神経だったかも知れません。
でも本当にそう思います。

 

恋愛でも人間関係でもその他の事であっても、
悩む事で解決策が見つかる可能性がある事であれば、
悩む事も意味があるのかも知れません。

 

例えば口下手が悩みであれば、悩む事で、

 

「会話術の本を買って勉強してみようか」

 

「会話教室に通ってみようか。」

 

「今度女性と喋る時は、肩の力を抜いて喋ってみようか。」

 

と、色々な解決策が浮かぶ事があると思います。

 

でも、身長が低いという事で悩んだってですね、
どう考えても解決策なんて見つからない。

 

有限である人生の貴重な時間の一部を
憂鬱な気分で過ごすだけです。

 

世の中には解決策がない事、自分の力では
どうにもならない事がたくさんあります。

 

そこで悩むのってすごく勿体ないと思うんですよね。

 

昔は僕も結構悩んでました。

 

過去の恥をかいた経験とかを思い出して、

 

「どうしてあんな事やってしまったんだろう・・。
今でも思い出すだけで恥ずかしいし、
記憶から消したい・・。」

 

と、憂鬱な気分になる事がありました。

 

でもどんなに悩んだところで過去は変えられません。
記憶からも消せない。

 

じゃあもう仕方ない。
反省すべきところだけ反省して、これからの自分に
生かす事は大切だと思います。でも、

 

悩んだところで解決策が無い事に関しては、
もう悩まない!本当に単なる時間の無駄!
解決策が見つかる可能性があるような事で
しっかり悩もう!

 

そのように悩むポイントを明確にした事で、
若干ポジティブ人間になれたように思います。

 

僕は身長の事で本気で悩んでる彼に言いました。

 

「身長の事は悩んだってどうにもならないから、
もう悩むの止めよう!何も生まない。それより
身長が低いという自分を受け入れた上で、
どうすれば身長に高い奴に勝てるのか?
どうすれば女にモテるのか?身長のハンデを
埋められるものは何か?そこに考え方を
シフトチェンジさせた方が良いよ。
そっちの方が全然意味のある悩みだから。」

 

ま、僕なんかの一言で彼の心の霧が一気に
晴れる事はないでしょうが、でも、

 

「そうですね。ありがとうございます!
おかげでちょっと楽になりました。」

 

と、ちょっと吹っ切れたような表情をしてたので、
まぁ少しでも役に立てて良かったです。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>