ネットでセフレを作りやすり理由は女性側の世間体?

 
前回の記事で書いたように、現在ネットナンパで
美女セフレを作るためのシステムを構築中です。

 

最大のテーマは、

 

意図的かつ計算通りにセフレを作る事!

 

恋人でも友達でもありません。会う時点で既にセフレに
なれる可能性が高いようなシステム、流れを作って
いきたいと思っています。

 

そこで今日は「セフレ」について
少し考察してみたいと思います。

 

女性は、セフレという関係性に拒否反応を示す場合が多いです。
セフレという言葉さえも嫌う子もいますよね。

 

世間的一般的に、セフレがいる事を公言する
女性というのは、どうしても男に軽い子として
軽蔑の対象として見られやすい。

 

いかにもって感じのギャルモデルならともかく、
堀北真希さんや新垣結衣さんなどの清純派女優と
言われる子が、百歩譲って「恋人がいます!」は言えても、

 

「私、セフレがいます!」

 

とは公言できないですよね?

 

やっぱり女性にとって、セフレは汚らわしいもの、
仮にセフレがいるとしても、その存在は隠すものと
考え方が普通だと思います。

 

ただ、じゃあ多くの女性はセフレが欲しくないのか?
と言われれば、そうではなく、

 

世間体や自分の中の自我を守れるための条件が
整うのであれば、多くの女性がセフレの存在を望んでいる。

 

と、僕は思います。

 

自分の中の自我に関してはまた別の機会に書くとして、
わかりやすい世間体の方だけ解説します。

 

いや、解説するまでもないです。簡単です。

 

旦那や彼氏、周りの友達や職場の同僚に絶対に
ばれないという保証があるのなら、セフレが欲しいと
考える女性は多いという事です。

 

だから職場でセフレは結構難しい。
特にプライドが高い女性であるほど、
セフレを作る女だという事を知られたくないですから。

 

というわけでネットです。ネットで知り合った男性と
セフレになれば、自分の周りの人に関係が知られる事が
ないので世間体というハードルはクリアできる。

 

実際にネットが定着してからは、
セフレがいる女性って絶対に増えたと思いますよ。

 

だからセフレを作るのなら、ネットはお勧めです。
少なくとも世間体というハードルはクリアできる。

 

ただ、女性がセフレを作らない理由は世間体だけじゃありません。

 

上述の「自分の中の自我」等、セフレ関係になるために
クリアすべきハードルはいくつかあります。

 

でも、それらのハードルも、リアルの出会いよりも
ネットの方がクリアしやすいと僕は考えています。

 

文章で理論的に誘導できますしね。僕みたいな
口下手男にとっては、リアル会話でセフレに
誘導するのは難易度が高いのです。

 

というわけで、なんとか一月終わりまでには、

 

ネットでセフレを作る方法!しかもリアルで
作るよりも圧倒的に簡単な方法!

 

みたいなものを当サイトでアップ
出来ればと思います。頑張ります^^。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>