歌が上手い男性がカラオケでモテる方法!損してる男多し?

 
歌が上手い男はモテる!

 

上手さの程度によりますが、
誰もが認識してる定番の「モテ」です。
好きな男性のタイプに「歌が上手い人」と言う女の子もいます。

 

僕は残念ながら、生まれつきのジャイアン(泣)。
そこに関しては完全に諦めてます^^。

 

ただ、歌とモテに関して少し言っておきたい事が
あったので今回の記事にしました。

 

中途半端に歌が上手い男性は要注意!
歌の上手さを生かせてないケースが多いです。

 

特に若い男性に多いですね。

 

例えば、男女数人でカラオケに行くとします。

 

歌が上手い男性は、自分が歌が上手いことを
わかっているので、カラオケに行くと気持ちが高ぶります。

 

「早く歌って、女の子にアピールしたい!
上手いと褒めてもらいたい!」

 

そして、いの一番に曲を入力し十八番を熱唱。
ま、上手いのですから、そこそこ褒められるでしょう。

 

でも、そんな状況に遭遇するたびに僕は思います。

 

なんてもったいない!
歌の上手さが全く生かせてないじゃないか!!

 

カラオケでモテモテになった男

 
僕がそのような考えに至ったのは、
ある出来事がきっかけでした。

 

仕事上の関係で、まだ知り合って日が浅い男性と
女性を交えてカラオケに行きました。

 

みんなちょっと酔っぱらってたので、
我先にと曲を入れて歌い始めたのですが、
一人だけ、その光景を楽しむように見てる男性がいました。

 

みんなが一通り歌いおわって、ある女性が、その男性に

 

「○○さんも、早く歌ってくださいよ~~!」

 

と促しました。
そしてようやく彼は歌い始めたのですが、みんなびっくり!
プロでしょ?と思えるくらい超絶に上手いのです!

 

「え~~!○○さん、めちゃめちゃ上手いじゃないですか!!」

 

「そう?」

 

「そう?じゃないですよ!!!音楽か何かやってたんですか?」

 

「ああ、昔バンドでボーカルやってた^^。」

 

と、サラッと普通に答える彼。

 

その後も彼は順番が回ってきたらサラっと歌うだけで、
ずっとみんなの盛り上げ役に徹していました。

 

で、その場にいた女性陣のうちの何人かは、
完全に目がハートになってました。ついでに僕も、
「この人、格好いい・・」と目がハートになってました^^。

 

やっぱり歌が上手いとモテる!
当たり前ですが、そんな陳腐な結論を言うために、
この例を挙げたわけじゃないですよ!

 

圧倒的に歌が上手いのに、それをアピールしようとはせず、
最後までみんなの盛り上げ役に徹する事が出来る。
そんな彼の器の大きさに女性陣は惹かれたのだと思います。

 

だって、そんなに歌が上手いのなら絶対に
自慢したいじゃないですか!昔の僕ならば絶対にしてました。

 

女性だってそうです。
歌が上手いなら真っ先に歌を聞かせたいし、
脚が綺麗なら脚を見せたいし、肌が綺麗なら肌アピールしたい。

 

なのに彼は、圧倒的な歌の上手さを全く自慢しない。

 

「この人、私よりも全然上だわ・・・。」

 

という尊敬の念が女性の目を
ハートにさせたのだと僕は分析してます。

 

歌に自信があって、カラオケに行けば真っ先に歌い、
ひたすら自分の世界に入り、

 

「俺、どう?格好良い?」

 

というアピール感情が出てしまっている。

 

自分が当てはまると思われるならば、
是非、上の彼の行動を真似してみてください。
確実にモテ度劇的アップします。

 

歌に限らず、女にモテるテクニックの幹となる考え方なので、
頭に入れておけば応用が効くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>