女と出会いがない!を解決する究極の出会い法とは?

 
「彼女とか欲しくないの?」

 

「いや、勿論欲しいけど出会いがないんだよね・・・。」

 

やたら耳にするこの会話。多くの男性にとって、
女性との出会いがない事が悩みの種のようです。

 

しかしですね、最近僕は思うのですが、

 

女性との出会いがない男性というのは、
結局魅力が足りないのではないか?

 

出会いがないというと、たまたま職場に女性が
少ないとか、たまたま女性と絡める機会がないとか、
置かれてる環境に原因を求めがちです。

 

「自分の男としての魅力は問題ない。
環境が悪いだけ。」

 

この発想だけで解決しちゃってる
場合が多いような・・・。

 

確かに環境は大切ですよ。同じ魅力値の男でも、
男子ばかりの工業高校と女子ばかりの商業高校
とではモテ度が全然違う。

 

でも環境のせいだけにしちゃうと、
何も解決しないというか・・。

 

ここで少し、僕の友人の話をさせてもらいます。
自分の魅力だけで女の子との出会いを作った話です。

 

彼は当時、工場の派遣社員で、
職場に出会いがない環境に置かれてました。

 

マンションに一人暮らしだったのですが、
そのマンションには管理会社と契約した廊下や
ゴミ置き場を掃除するおばちゃんがいたのです。

 

ファミリータイプのマンションなら、住人とすれ違った
時に「こんにちは」と挨拶するところも多いですが、
そこは1人暮らし専用のマンションだったので、
住人同士が挨拶する習慣があまりなかった。

 

だから掃除のおばちゃんに対しても、
挨拶する住人はほとんどいなかったそうです。

 

しかし彼は、掃除のおばちゃんに会うと、
いつも「こんにちは!」と明るく挨拶してたそうです。

 

おばちゃんもそれが嬉しかったみたいで、
いつしか世間話をする仲になってました。

 

ある日、いつものように掃除をしてるおばちゃん。
そしておばちゃんを見つけた彼が、

 

「もし良ければ、つまらないものですけど。」

 

と、ブリザードフラワーみたいな小物を渡したそうです。

 

実はおばちゃんと彼との世間話の中で、

 

「もうすぐ私、誕生日なのよ。」

 

と言ってたので、彼はそれを覚えていて
誕生日プレゼントとして渡したそうです。

 

おばちゃんは感激しました。

 

マンションの住人と掃除のおばちゃんという
薄い関係。話の流れでもうすぐ誕生日である事を
伝えただけで、誕生日プレゼントをもらえるなんて
全く想像していなかった。

 

可愛い女の子にならわかりますが、
どう考えても恋愛対象外のおばちゃんにです。

 

そう、彼はとても良い奴で、純粋にいつも
掃除ありがとうの気持ちで誕生日プレゼントを
あげたそうです。

 

他意はないし、何の見返りも期待していなかった。

 

でも、予想外の見返りが返ってきたそうです。

 

そのおばちゃん、娘さんがいるらしく、
おばちゃんに気に入られた彼は、

 

「うちの娘とどうしても会って欲しい!」

 

と言われ、かなり強引に会わされたそうです。

 

いざ会ってみると、なかなかの美人、
意気投合してそのまま付き合いました。

 

その娘さんとしても、既に彼と母とのエピソードを
聞かされてるはずだし、母から太鼓判を押された人
だという事で、「なら間違いない」と、彼の事を
好きになるのに時間はかからなかった。

 

以上、ま、最終的には色々あって
別れちゃったんですけど、人格の良さだけで
彼女を作ってしまった彼の話でした。

 

正直、この件に関しては出来過ぎだと思います。
彼の人格に加えて強運も味方につけないと、
ここまで上手くはいきません。

 

でも僕、このおばちゃんの気持ち、すごくわかります。

 

彼って、人に紹介したくなるような奴なんですよね。

 

実は彼、なかなかのモテ男です。
真面目なので派手に遊んだりはしませんが、
常に女性を切らさない。女性との出会いが
ないにもかかわらずです。

 

彼に聞くと、今まで付き合ってきた女性との
出会いのほとんどが、知人からの紹介だそうです。

 

知人から、

 

「この男なら紹介しても間違いない!」

 

と思われてる男、いや、もっと積極的に、

 

「この男を女性に紹介したい!」

 

と思われてる男。だから実は女性との出会いに事欠かない。

 

僕は彼を見てて思います。

 

女性との出会いがない男性というのは、
結局魅力が足りないのではないか?

 

合コンだったりネットナンパだったり、
出会いがないから積極的に女性と出会う
機会を作る。確かに大切です。

 

でも、女性との出会いを作るための
究極の方法としては、

 

男女問わず、知人に「紹介したい!」と
思われるような男になる!

 

これだと思うんです。

 

理想論かも知れません。いや、理想論だと思います。

 

でも、女性との出会いの機会を積極的に
作ると同時に、その理想を目指して男としての
基本的魅力値を上げる努力をする。

 

これが究極の出会い法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>