女性をいじるキャラ、Sキャラって本当にモテる?逆効果?

 
他の地域ではどうなのか知らないのですが、
関西地方では昼にフジテレビのドラマが再放送されてます。
で、先日まで東京DOGSという刑事ドラマが放送されてました。

 

小栗旬さん演じる真面目な刑事と水嶋ヒロさん演じる
チャラい刑事のデコボココンビで事件を解決していくという、
まぁまぁ定番の設定でした。

 

僕はちょこちょこ見てたのですが、
少し気になる事がありました。水嶋ヒロさんです。

 

刑事なのに無精ひげをたくわえたチャラい遊び人という
キャラ設定、元々超絶イケメンという事で格好良いです。

 

でも何だか違和感、、、。

 

「この水嶋ヒロさんって方、
多分真面目な人なんだろうな・・・。」

 

キャラの向こう側から、水嶋さんの恐らく真面目な
性格が滲み出て、どうしてもチャラい遊び人という
キャラになり切れていない感じがしたのです。

 

いや、別に芝居が下手とか、そういう次元の話じゃないですよ。
素人の僕に、あのレベルでの芝居の上手い下手はわかりません。

 

ただ何となくですが、キャラと本来の性格に大きな違いが
あるのかな?その違いが違和感という形で僕に伝わって
しまったのかな?と思ったのです。

 

で、ここからが本題なのですが、同様に、

 

女の子にモテたいがために本来の自分とは違うキャラ作りを
してしまうと、やっぱり違和感が滲み出てしまう。

 

その違和感の中でも最も多い失敗が、

 

女性をいじるとモテる、Sキャラがモテると思って、
自分の性格に合わないのに無理やり女性をいじったり
Sキャラを演じてしまう事。

 

これは本当によくある失敗です。

 

気持ちはわかります。上から目線で女性をいじってる男って、
なんだか格好よく見えるというか、「ザ・モテ男!」って
感じなんですよね。

 

そして実際に、いじりやSキャラがちゃんと出来てる
男性はモテます。「ちゃんと出来てる」男性ならばです。

 

僕も以前は無理やり女性いじりキャラ、Sキャラに
なるために頑張ってたように思います。
それが女にモテるための王道だと思ってたからです。

 

ま、今でも少し目指してるんですけどね(笑)。
最初は違和感があっても、やってるうちに本物の
いじりキャラ、Sキャラになれるかも知れませんから。

 

でも、今の僕はモテの考え方が昔とは全然違っていて、

 


女にモテるために無理やりいじりキャラやSキャラに
なる必要は全くない!むしろ、いじりキャラやSキャラでない
自分を最大限に生かしてモテる!

 

という考えです。

 

いじりキャラやSキャラの反対と言えば・・・・・Mキャラ?

 

いや、Mキャラは、さすがに女性受けが悪いので、
優しい男性、真面目な男性という事にしておきましょう。

 

いじりキャラやSキャラの男性が持ってない優しさ、
真面目さで勝負する!無理にキャラを演じるよりも
絶対に良いと思います。

 

以下のレポートも、どちらかと言えば優しい男性、
真面目な男性が女性を口説く事を想定して書きました。

 

口説きの極み

口説きの極み

 

勿論、いじりキャラやSキャラの男性でも十分に使えます。
普段はSキャラだけど、女性の話を聞く時は聞くという
ギャップを演出できるので、更に効果的かも知れません。

 

というわけで、もし、

 

「女の子をいじってる男はモテてる。
おし、俺も女の子をいじるキャラになろう!」

 

と考えてる方がおられたら、少し待って考えて頂きたい。
本当に自分に合ってますか?

 

どんなキャラであれ、
自分の「素」で勝負するのが一番モテると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>