可愛い女の子と喋ると緊張・気後れしてしまう場合の対処法!

 
女の子と喋ると緊張する。
特に可愛い女の子や自分の好みの女の子と
喋ると緊張してしまい、上手く喋れない。

 

男性なら、誰しもが経験した事が
あるのではないでしょうか?

 

「不細工な女には好かれるが、
本命の可愛い女の子は口説けない・・・。」

 

そのように嘆く男性も多いみたいですが、
この緊張と関係があるかも知れませんね。

 

どうでもいい女に対しては普通に接する事が
出来るから好かれるが、可愛い女の子に対しては
気後れしてしまい、相手に主導権を握られ、自分の
本来の力を発揮できずに結局フラれてしまうみたいな。

 

僕も昔はそうでした。ただ今は少し違います。

 

今でも勿論、可愛い女の子が相手だと
多少は緊張しますが、でも昔に比べると
緊張が随分とましになったと思います。

 

で、緊張がましになったおかげで、
自分よりも格上だと思われる美人や可愛い女の子も
落とせるようになったような気がします。

 

ではどうやって僕は、可愛い女の子が相手だと
気後れして緊張するという弱点を克服できたのか?

 

勿論、経験は大きいと思います。
可愛い女の子と喋って口説くという経験を
何度もする事で、自然と緊張しなくなった
という面は否定しません。

 

でも経験以外の面では、考え方を変えたのが
僕にとってのターニングポイントになりました。

 

目の前の可愛い女の子を口説く事を目標にしない事。
今、目の前の女の子を口説いてるのは、将来もっと
レベルの高い美女を口説くための修業だと思う事。

 

こういう考え方をすると、気持ちが結構楽になります。

 

例えば僕が昔やってたのが、
一年後のクリスマスの予定を綿密に立てる事でした。

 

一年後のクリスマス、高級ホテルのプール、
誰もが羨むようなモデルの彼女が水着で登場。
勿論スタイル抜群。貸し切りなので二人きり。

 

プールサイドでいちゃいちゃしてると、
お互いスイッチが入る。

 

彼女が僕の水着を脱がして僕のあそこを
幸せそうに・・・。僕は彼女の水着を脱がし
彼女を上に乗せ、そのまま腰を・・・。

 

彼女の喘ぎ声がプールに響き渡る。

 

一戦終えてシャワーしてから、
夜景の綺麗なレストランで食事。
少し酔った彼女は僕の耳元で、

 

「ねぇ、もう一回したい・・。」

 

と囁く。そのままホテルの部屋に向かい
部屋に入った瞬間、彼女はひざまずき、
また僕の股間を・・・。

 

と、かなり具体的な予定を立てていました。

 

この最終目標を明確にイメージしておくと、
目の前の可愛い女の子に対しても気持ちに余裕が持てる。

 

口説きに失敗しても構わない。
だって僕が今、目の前の女の子を口説いてるのは、
最終目標を達成するための修業に過ぎないのですから。

 

僕の女性にまつわる行動の全てが、
もっとレベルの高い最高級の美女とクリスマスを
過ごすための修業なんです。

 

修業だと思えると本当に楽になるし、
また目の前の女の子よりも精神的に上の立場に
立てるので、口説ける率も高くなります。

 

全ては一年後に最高級の美女と
最高の夜を過ごすための修業!

 

目の前の可愛い女の子、その時は可愛く
見えるかも知れませんが、僕が一年後に
過ごす美女に比べたらとるに足りないレベル。

 

言い方は悪いですが、僕が最高級の美女を
口説く力をつけるための修業相手になってもらう。

 

これくらいの気持ちで臨めば、
気後れも緊張も多少は和らぐと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>