昔はモテたイケメンは、今後の恋愛に苦戦する?

 
僕には20代前半の男性友達がいて、
彼は結構イケメンです。

 

「ジャニーズっぽい!」

 

と、よく言われるそうです。

 

そんな彼が先日、僕に愚痴をこぼしました。

 

「最近、全然ダメっすよ。
10代の時はモテたのに・・・。」

 

ルックスに優れた男性、いわゆるイケメン男性って、
ここの罠に結構ハマってしまう場合が多いみたいですね。

 

ここの罠というのは、

 

10代から20代にかけて、女性が男性を選ぶ基準が
変わっていく事についていけてないのです。

 

10代の頃、学生の頃はイケメンというだけでモテます。

 

女子もまだまだ男を選ぶという経験が少なく、
心も成熟してない。だからルックスという
最もわかりやすい基準でしか男を選べない。

 

でも20代になってくると、男を選ぶ経験も増えて、
また心も成熟し、もっと本質的な要素で男性を
判断する事が出来るようになります。

 

イケメンの男性は、10代の頃は何もしなくても
モテた。いきなり体育館の裏に呼び出されて
告白なんて事も何度もあった。

 

この「何もしなくても」というのが実は罠でして。

 

20代になると、どんなにイケメンでも
何もしなくてもモテるという事は、ほぼ有りえない。

 

頑張ってアプローチして、彼女を喜ばせるための
努力を重ね、ようやく彼女の心は動くのです。

 

そんな女性の成熟による変化に気づかずに、
昔はモテたイケメン男性は、心のどこかで、

 

「俺は何もしなくても女が寄ってくるモテ男なんだ。」

 

という一種のプライドみたいなものを
捨て切れてない場合が多いように感じます。

 

勿論、大人になってもイケメンである事は恋愛に
おいて有利です。イケメンと不細工、単純に比較
すれば、ほとんどの女性がイケメンを選ぶ。
そこは間違いないです。

 

でも、大人になっても「イケメンだけ」というだけの男は、
逆にイケメンである事がマイナスに働いてるのかも知れません。

 

・ルックスは悪くないと思う。むしろどちらかと
言うとイケメンに属する方だと思う。

 
・10代の頃はモテたが、大人になってからモテ度激減。

↑この2つに当てはまる男性は、少し、いや、少しじゃ
足りません。大きく心をシフトチェンジしていかないと、
今後の恋愛も苦戦する可能性が高いです。

 

この記事に書いたような事を僕は彼に伝えました。
思い当たる部分がおおいにあったようで、真剣に
僕の話を聞いてくれてました。今後の彼の変化に
期待したいです。

 

ここで書いた事を理解してるイケメンは、
絶対にモテるはずなので^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>