男ならストレート勝負!恋愛テクニックなんていらない?

 
このブログは、まだまだ出来立てホヤホヤですが、

 

モテる男になる方法【けいぽんの必勝オーラ恋愛術】

↑こちらのモテ指南サイトは、
運営を始めてから数年が経ちます。

 

僕自身、このサイトを作って本当に良かったと思います。

 

サイト運営のために情報収集したおかげで、
たくさんの恋愛テクニックを知る事が出来たし、
その中の何割かは間違いなく僕の身となり血となっています。

 

これだけの恋愛商材(100超えた?)を買った男って、
そんなにいないんじゃないでしょうか?
良い経験をさせてもらってます。

 

ただ、女性にモテるための恋愛テクニックを知る度に、
最近つくづく思う事があります。それは、

 

結局、誠意とか誠実とか情熱とか気遣いとか、
これらのちょっと青春臭いものが、女性にモテるための
最大の武器なんじゃないかという思い。

 

例えば、好きな女の子に対してあれこれ策を練るよりも、
彼女の目の前で、

 

「前からずっと好きでした!付き合ってください!」

 

なんやかんやで女性を落とす方法としては、
一番成功率が高い方法なんじゃないかと思います。

 

例えば、気になる女の子に対して今まで優しく接して
きたのに、わざと少し冷たくして彼女の方からこちらを
追ってこさせる。恋愛の駆け引きとして定番の方法です。

 

勿論、上手くやれば有効な方法だと思います。
この方法を否定するつもりは毛頭ありません。
僕もよくやりますし。

 

でも駆け引きなど考えずに、
とにかく彼女に対して優しくかつ誠実に接し、
好意を真面目かつ情熱的に伝える。
どんな時でも彼女への気遣いを忘れない。

 

引き技を使うよりも、そういう押し出し一辺倒の方が、
実はシンプルに効果が高いんじゃないかと。

 

モテ指南サイトを運営するようになって、
変化球を覚え過ぎちゃったんでしょうかね?

 

「やっぱり男なら、ストレートで勝負だろ!」

 

という意識が強くなってきた今日この頃です。

 

ただ、ストレートで勝負して勝つには、
最低限のモテ要素を満たしてる事が必須条件だと思います。

 

ルックス、会話力、社交性、清潔感、爽やかさ、
おじさんであれば最低限の社会的地位と経済力、

 

要は、大半の女性から見て自然とストライクゾーンに
入るくらいの最低限のスペックとでも言いましょうか。
それがないとストレートだけではきついかも知れません。

 

ほんとに最低限で十分なんですけどね。

 

最低限のスペックだけは搭載しておいて、
後は駆け引きせずにストレートに女性にアタック!
これが結局最強なんじゃないかと思います。

 

あ、そういえば、
陣内智則さんが藤原紀香さんを口説いた時って、
確かドラマの共演者がたくさんいる前で陣内智則さんが
藤原紀香さんに堂々とアドレスを渡したのがきっかけ
だったと思います。

 

そこらの適当なグラドルならいざ知らず、
藤原紀香さんですよ!なかなか出来る事
じゃないと思います。

 

それを堂々とやった陣内さん、素晴らしいです。

 

特に格上的な年上の女性にアタックする時は、
ちまちま小細工するよりも、堂々と、

 

「好きです!」

 

「貴女の事が気になってます。
アドレス交換してくれませんか?」

 

と、誠実に言っちゃった方が
案外上手くいくのではないでしょうか?

 

テクニックばかり意識してしまう自分に対する
自戒の念を込めて、この記事を書かせて頂きました^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>