誠実系の男性でも使える女の子を部屋に呼ぶ方法!

 
気になる女の子を自分の部屋に入ってもらう。
一つのハードルだと思います。

 

別にすぐにエッチするわけじゃなくても、
一回でも自分の部屋に入ってもらうと2人の
距離が縮まります。

 

ただし、それがなかなか難しい。
外でのデートはOKでも、「部屋は・・・」
と考える女の子も多いです。

 

ま、男の部屋に入った時点で、エッチな事を
されるのを覚悟しなければならないみたいな
考え方もありますし、無理やり襲われても、

 

「簡単に部屋に入った貴女にも責任がある!」

 

みたいな事を言われてしまうのかも知れません。

 

とにかく女の子にとって、男の部屋に入ると
いうのは、そんなに簡単な事じゃない。

 

だから男は、なんとか女の子に部屋に入ってもらうよう
工夫します。デートの帰り、偶然を装って家の前を通り、

 

「ちょっと寄ってく?」

 

みたいな小細工をかまします。

 

確かにデートや飲みの帰りなどに
勢いで誘うのも有効な方法だと思います。

 

ただ僕の場合、ちょっと違った誘い方をする事があって、
そこそこ使える技だと思うので紹介しておきます。

 

特に女性から誠実系と思われる
男性には使いやすい技だと思います。

 

例えば気になる女の子と何回かデートをしました。
そしてもうすぐ彼女の誕生日です。2人で何らかの
誕生会をやろうと約束してます。

 

出来れば自分の部屋に呼びたい。
そんな時、僕は彼女にこのようなメールを送ります。

 

「○○ちゃんさ、部屋に来るのって抵抗ある?
ケーキ買ったし、せっかくだからロウソクつけて
ハッピーバースデイトゥーユーの定番のやつやりたいなと
思って。でも無理なら遠慮なく言ってね。」

 

返事がOKならば、そのまま部屋に招いて2人で誕生会です。

 

そして「部屋に入るのは抵抗がある」みたいな
返事が返ってきた場合は、

 

「了解^^。なんだか気を使わせちゃってごめんね!
じゃあどこかで誕生会やろう!」

 

と、断られた事を全く気にしてない感じのメールを送ります。
そして誕生会当日、どこかのレストランで食事です。

 

「これさ、せっかくだから食べて^^。」

 

と、自分の部屋での誕生会ならば
活躍してたであろうホールケーキを彼女に渡します。

 

ホールケーキ丸ごとです。本当にロウソクつけて
ハッピーバースデイトゥーユーの定番のやつを
する予定であった事が嫌でも彼女に伝わる。

 

いわば彼女が部屋に来なかった事で
ケーキを無駄にしちゃったわけです。

 

少し後ろめたい気持ちになる彼女。
「ごめんね」と直接謝ってくる場合もあると思います。
その時に僕は言います。

 

「いやいや、全然謝る必要ないって!
俺が勝手にやった事なんだからさ。
逆に俺、○○ちゃんの事、更に好きになったわ^^。」

 

「え?どうして?」

 

「だって簡単には男の部屋に入らない人だって
わかったし^^。その辺しっかりしてる子じゃないと
本気で付き合えないじゃん^^」

 

どうでしょう?なんだかすごく懐の深い男で、
しかも彼女の判断を尊重し、更に好意も伝えて
しまってるという・・・。

 

ま、最後の方のセリフなどは他にも色々やりようが
あると思うのですが、この話のポイントとしては、

 

・誕生会をやりたいからという口実で部屋に誘ってる。

 

・無理やりは誘ってない。男の部屋に入る事への
抵抗感の強さは女性によって違うし、そこは彼女の
思いを尊重する。

 

・仮に断られても、その後に懐の深さを
見せればポイントアップになる。

 

こんなところでしょうか。

 

部屋での誕生会を断られても良いんです。

 

「別に部屋に連れ込みたいと思ってるわけじゃない。
ただケーキも買ったし、どうせなら誕生会をやりたい。
なら部屋が便利かなと思っただけ。だから別に断って
くれても全然良いよ。男の部屋に入る事の抵抗感は
理解できるし、駄目なら外で会えばいいから^^。」

 

ここまで言葉にする必要はありませんが、
このように思ってるという事が彼女に伝わればOKです。

 

「部屋に来て!」

 

だと女の子も身構えますが、

 

「出来れば部屋がベストだけど、
別にどっちでもいいよ^^」

 

だと女の子も軽く「じゃあ行こうか!」
みたいに思いやすいと思うのです。

 

女の子を口説ける確率、セックス出来る確率を
上げるというのは、こういう細かい作業の
積み重ねだと思います。

 

性欲トラップ

↑こちらの商材から学びました。
セックスに持ち込むためにすべき事を
具体的に解説された良著だと思います。

 

誕生日やクリスマスなど、記念日にしか使えない
という弱点もありますが、色々と応用が効く方法
だと思いますので、是非お試しください^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>