カテゴリー別アーカイブ: 非モテ・童貞脱出論

いつも友達止まり男は女性の毒にも薬にもなってない?

 
前回の記事に続き、いつも友達止まりで
女性から異性としては見られない男性の
打開策の一つを提案したいと思います。

 

毒にも薬にもならない。

↑人にも物にも使う言葉ですが、いつも友達止まりの
男性って、女性にとっては多分この状態。

 

この言葉、逆説的に考えると、

 

毒を持ってないと、薬にならない。

 

って事です。

 

例えばニンニクとか生姜って、生で食べ過ぎると
お腹壊しますよね?という事は、人間にとって
毒の成分が入ってる。

 

ただ、その毒が殺菌してくれたり細胞を活性化
させてくれるので、適度に食べれば体に良い
食材として人間に愛されてるわけです。

 

男性も多少の毒を持ってた方が、
女性から異性として見られやすい。

 

例えばですね、ある女性とこんな会話をしたとします。

 

「○○君って彼女いるの?」

 

「いないけど、、、セフレはいる。」

 

恐らく大半の女性が、

 

「この人、最低・・・。」

 

と心の中で思うでしょう。正直な女性ならば
言葉や態度でこちらに伝わるように嫌悪感を
示すかも知れません。

 

ただ中には、セフレという関係に対して寛容な女性や、
自分も既にセフレがいる女性、セフレという関係に
実は憧れを抱いてる女性もいるわけで。

 

男性の言い方次第では、強く食いついてくるかも
知れません。そのまま意気投合してセフレに
・・・・は出来過ぎでしょうか?

 

でも、セフレが欲しいならば、セフレという関係を
受け入れてくれる女性だけを狙うのが効率が良いし、
ならば会話の中でセフレという言葉を出して、
その女性がセフレという関係をどう思ってるのかを
探るのが一番手っ取り早い。

 

もしその女性がセフレという関係に嫌悪感があるならば、
男性は勿論嫌われます。というか、普通は嫌悪感を
示すので結構な確率で嫌われるでしょう。

 

でも、もし運よくその女性にセフレという関係を
受け入れる素養があって話に乗ってくるならば、
セフレ話を切り出したのはファインプレーです。

 

結構な確率で嫌われるというリスクを背負ったからこそ
得られた大きいリターンですね。

 

まあ、この話は単純すぎるかも知れませんが、要するに、

 

いつも友達止まりの男性は、
リスクを背負わない男性である事が多い。

 

どんな女性にも友達として好かれるが、
1人の女性に深く愛される事はない。

 

「俺、セフレがいるんだ。」

↑現実的に考えると、これをそのまま女性に
言うのはさすがに非常識な場合が多いと思います。

 

女性と恋愛話になった流れで、

 

「俺、昔、なんていうか体だけの関係の
女の子がいてさ・・・。それでその子が・・・。」

↑例えばこれくらいの事は言ってみるのも、
友達止まり男を卒業するきっかけになるかも知れません。

 

その女性に軽蔑される可能性もありますが、

 

「そうなんだ・・。実は私も昔、、、。」

 

みたいな流れになれば、
セフレになれるチャンスなのかも知れません。

 

「誰からも好かれる」というのは人間としては
素晴らしい事ですが、男性としては得てして毒にも
薬にもならない魅力に欠ける男として思われる場合があります。

 

当てはまると思われる方は、
ちょっと毒を意識してみてください。

 

友達止まり男を卒業するための最強かつ根本的な方法?

 
先日、知人の後輩に相談されました。

 

「いつも友達止まりで終わってしまいます。
どうしたら女性に異性として見てもらえるでしょうか?」

 

その男性、見た目は悪くないし性格に難ありという
わけでもありません。女性友達が多いみたいで、
それなりに出会いはあるみたいです。

 

ただ、女性と友達にはなれても恋人にはなれない。
告白しても、

 

「○○君は良い人だと思ってるけど、
そういう風には考えられない。」

 

てな感じでフラれる事が多いそうです。

 

女性と友達にはなれるけど恋人にはなれない、
この段階で悩まれてる男性って多いようですね。

 

とりあえず小手先の解決法は色々あります。

 

彼女のマスターキーEvo

性欲トラップ

↑これらの恋愛商材に書かれてるような
女性の性欲の部分を刺激するテクニックを知る。

 

後は、女性相手にも恋愛話やエロい話を
積極的に仕掛けるのも有効だと思います。

 

友達止まりで終わる男性って、
女性と恋愛話やエロ話をするのが下手な事が
多いような気がします。だから女性の恋の
ハートに着火出来ない。

 

「どれくらい彼氏いないの?」

 

「今までの彼氏のタイプってどんな人?」

 

これくらいは当然聞くとして、

 

「どれくらいエッチしてないの?」

 

「今までに変わったエッチとかした事ある?」

 

くらいは平然と聞けるようになっておきたいです。
勿論、状況を考えてですよ。

 

エッチ話は、女性によっては嫌われる可能性もありますが、

 

友達止まりで終わる男性は、女性に嫌われる事を
恐れ過ぎてる傾向があるように思います。

 

肉食系のオラオラ男子を嫌いな女性って実は多いです。
でもそれが好きな女性は落とせる。草食系、
友達止まり男子は嫌われる事は少ないけど、
どの女性も落とせない。

 

女の心の深い部分をエグるためには、
多少のリスクは負わないと難しいと思います。

 

で、友達止まり男を卒業する方法、
実はすごく良い案があります。

 

筋トレして良い体を作って、色白の人は日サロで
少し黒くして、後は毎日肉を食らう!

 

は?友達止まり卒業と何の関係があるの?
って思えますが、これこそ友達止まり卒業を
根本的に達成するための最もシンプルな方法
だと僕は考えています。

 

だって色黒で筋肉バリバリ、いかにもEXILEって
感じのイケイケ男子を想像してください。
いつも友達止まりのイメージが浮かびますか?

 

浮かびませんよね?
逆に周りの女は確実に食ってるイメージ(笑)。

 

だから、貴方もそのような見た目になれば、
ほぼ確実にイメージ通り、つまり周りの女性は
とりあえず食うみたいな男に中身もなります。

 

人間って、人から思われてるイメージに
無意識的に自ら合わせていくものなんです。

 

だから、いつも友達止まりで終わる事に悩まれてる男性は、

 

もう細かい事は考えず、とりあえず色黒めにして
筋トレする。これだけで、まず間違いなく友達止まりは
卒業出来ると思います。

 

そしてついでに肉もバリバリ食べる!
友達止まり卒業のための最強の方法だと真面目に思ってます。

 

女にモテない原因は、結局自分自身で究明しないと!

 
こんなモテ指南ブログをやってますと、
恋愛相談のメールを頂く事が結構あります。

 

それはそれで有り難い事ですし、出来るだけ誠実に、
そして僕の知識をフル活用して答えさせて頂いてます。

 

ただ、やっぱり難しいですよね・・・・。

 

モテない!

 

言葉で表すと一言なのですが、この「モテない」
という言葉の裏に隠れてるワードは無限です。

 

どういう事かと言いますと、例えば、

 

「お腹が痛い!」

 

と訴えてる人がいたとして、自分が何らかの処方を
しないといけない立場だったとします。

 

でも「お腹が痛い!」だけでは、
どう処方していいかわかりませんよね?
腹痛という一つの症状においても、
その原因は様々です。

 

下痢かも知れない、逆に便秘かも知れない、
大腸炎かも知れない、盲腸かも知れない、
神経性胃炎かも知れない、何らかの感染病かも知れない。

 

まずは原因を究明し、その原因に見合った薬を
処方しなければなりません。下痢なら下痢止め、
便秘なら便秘薬です。

 

だから「お腹が痛い!」とだけ言われても、
どう対処していいのかわからない。

 

「モテない!」も一緒で、女性にモテない原因は
多数あって、その数ある原因から導かれる結果が
「モテない!」という一つの症状です。

 

だからモテない原因を究明しないといけないのですが、
それを他人が究明するのは相当難しい。

 

「お腹が痛い!」ならば、ある程度は原因の候補を
予測できますが、「モテない!」の原因候補は予測が難しい。

 

ましてやメールで状況だけを聞いて
究明するとなると・・・・なんです。

 

それでも過去の相談パターンに当てはめて、
原因候補を提供する努力はしてるつもりですが、
その原因候補が合ってるのかどうか、
正直あまり自信がありません。

 

だから、「自分はモテない!」と思ってる男性は、

 

とにかく正確な自己分析をして欲しいのです。

 

モテない原因って、確かに人に指摘されないと
気づかないという側面もあるのですが、同時に
自分自身じゃないと気づけない側面も持ってます。

 

何故、自分はモテないのか?
とにかく冷静かつ客観的に自分を見つめて頂きたい。

 

人の意見を参考にしても良いと思いますが、
人の意見を鵜呑みにしてはいけません。
特に1人の意見だけを鵜呑みにしない事です。

 

自分という男に対する印象を何人かの意見を聞いて、
参考材料として分析し、その分析を基に自分が
モテない理由を最後は自分で客観的に究明する。

 

結局、

 

モテない理由を自分で究明出来ない男性は、
その先、何をやってもモテないと思うのです。

 

自己分析って、本当に大切ですよ。
自分を分析する事で、自分に出来る事と
出来ない事が明確になってくる。

 

「俺はモテない!」

 

で、終わるのではなく、

 

「俺はモテない!どうしてだろう?
どこがいけないんだろう?」

 

と、強く自問自答して、人の意見を参考に
しながらも自分で結論を導きだす努力をして
みてください。モテ男になるための第一歩だと思います。

最短非モテ脱出法!見た目改造に集中!対女は放置?

 
現在、楓涼さんのハニーマグナムを読んでる最中です。
仕事が忙しくてなかなか進まないのですが、
着実にモテ男へと近づいてる?気がします。

 

楓涼さんのハニーマグナム、
特典期日間近なので紹介!

 

で、ハニーマグナムとは直接関係ないのですが、
最近僕が思うようになった、非モテから脱出する
最短の方法について書きたいと思います。

 

僕は割とせっかちな性格で、何かをする時は、
それを成し遂げるためのステップを並行して
行う事が多いです。

 

例えば学校のテストが近いのであれば、
国語と数学と英語、同時にやる。
国語一時間、数学一時間、英語一時間みたいな。

 

その方法も別に悪くないとは思うのですが、
時には、一つの事に集中して一つの事だけを
片付けていった方が効率が良い場合があります。

 

特に、やらなければならない事がたくさんあって
複雑に絡み合ってる場合は、複数の事を同時進行で
行うと頭が混乱して、何も身に付かないという事が
起こりえます。

 

で、非モテからの脱出です。これは超複雑。
学校のテストみたいに、何をすれば良いのか
が明確ではありません。

 

そんな超複雑な難題に対して、あれもしよう、
これもしよう、と同時進行で色々な事をやってしまうと、
結局何も身に付かないまま一歩も前に進めず終わって
しまう可能性があります。

 

というわけでですね、これは、あくまで一つの案なのですが、

 

非モテから脱出するために、まずは対女性は
置いといて、見た目だけ改造する事に集中する
というのはどうでしょうか?

 

対女性は相手がある事だから難しいけど、
見た目の改造は、自分の事だけだから、
頑張れば誰でも出来ます。単純です。

 

まずは見た目の改造という成功体験を作ってから
対女性という段階を経た方が、実は効率よく
非モテから脱出できるのではないかと。

 

一口に見た目の改造といっても、結構ありますよ。

 

服、髪型は基本として、太ってる、
ガリガリならば肉体改造、肌、歯等、
問題があるようだったら治す。

 

猫背で姿勢が悪いならば矯正し、喋り方が変ならば治す。
 
(喋り方は見た目じゃないですが、女性に
モテるためのとっても大事な要素だと思うので、
見た目に無理やり入れて改造してください。)

 

男性の場合、このような見た目の改造を施すだけで、
モテ度が随分と変わります。人によっては人生が
180度変わるくらいにモテはじめます。

 

また、実際のモテ度の変化は置いといたとしても、

 

自信になる!これが大きい。自信をつけてから
女性に挑戦していくという流れです。

 

会話術やデート対策など、対女性のモテ法って、
相手のある事なので、どうしても不確定要素が大きい。

 

どんなに完璧にやっても、
その女性が特殊であれば、全然ダメな時がある。

 

そんな不確定なところで頑張るよりも、
まずは確実にモテ度が上がり自信がつく
自分自身の改造、そこに集中する方が
非モテ脱出の近道なんじゃないかと思います。

 

それに見た目を改造したら、女性に関して
今まで見えなかった事が見えてくるように
なるので、面白いですよ。

25歳以上でフリーターやニートの男性でも女にモテる方法!

 
10代の頃だと、ちょっと顔が格好いいだけで
女の子からモテる事もあるのですが、女性も
20代になると男を見る目が養われてきます。

 

ルックスが良いなんて、あくまで男性を判断
する多くの基準のうちの一つでしかなくなる。

 

最低限のマナー、社交性、爽やかさ、友達や
家族との関係、仕事、経済力、そういう様々な
基準を総合して女は男を判断するようになります。

 

で、その中でも男性の仕事というのは、
女性にとっても重要な判断要素だと思います。

 

別に社長や医者がモテるとか、そういう事を
言いたいのではなく、別に職種は何でも良い
と思うのですが、

 

ある程度以上の誇りややりがいを持って、
まともに働いてるのか?

 

女性が重視するポイントだと思います。

 

故にですね、

 

20代後半以上でフリーターというのは、
女にモテるという視点で考えると、
かなり不利な状態だと思います。

 

無職やニートは論外です。
モテるとかモテないとか考える以前に、
とにもかくにも働けと言いたいです。

 

ですが、一応働いてるとはいえ、
20代後半以上でフリーターとか派遣社員
という立場ですと、女性から見ても、

 

「なぜ正社員としてちゃんと就職しないの?」

 

と思ってしまうのではないかと。

 

性格やルックスが良ければ、職場の
コミュニティーの中ではモテる事はあるけれど、
世間的にはモテる男と認められるのは厳しいと思います。

 

「だって、ちゃんと職に就いてないんでしょ?」

 

その男性の他の全ての長所を否定して、
この一言で一蹴される事もあるかも知れません。

 

ただし、20代後半以上でフリーターという
立場であっても、しっかりと女にモテる事は可能です。

 

「なぜ正社員としてちゃんと就職しないの?」

↑この問いに対する明確な答えがあれば良い。

 

例えば、イタリア料理店でフリーターをしてる青年。
将来自分の店を持ちたいから、今はバイトでお金を
貯めながら修業してる。

 

イタリアに行って勉強もしてみたいし、
そのためにもお金を貯めないといけない。

 

この将来設計を女性の前で言えるのならば、
フリーターである事は、さほどハンデにならないと思います。

 

逆に「頑張ってて素敵!」と女性から好印象。

 

これが同じくイタリア料理店でフリーターを
してる青年であっても、将来を聞かれた時に、

 

「別に。フリーターの方が楽じゃん^^。
今が良ければそれでOK!」

 

としか言えないのならば、
女性はその男性に魅力を感じるはずがありません。

 

要は、どの方向を向いてるか、そしてその方向に
向かって実際に歩いてるのか?なんですよね。

 

現在の立ち位置も大事ですが、今から向かう
方向が明確で実際にそこに向かって歩き出して
いるならば、例えばフリーターという現在の
立ち位置も相当カバーできる。

 

何なら無職やニートという圧倒的に不利な
現在の立ち位置であっても、方向が明確で
実際に歩き出してるならば・・・。

 

ま、それでも厳しいとは思いますが、
でもちょっとはカバー出来る。

 

もし25歳以上で定職に就いていない、けど女に
モテたい、世間に認められたいと思われてる男性は、

 

とりあえず人に堂々と語れるような明確な
目標を作って、そこに向かって一歩だけでも
踏み出してみて欲しいです。それだけで女性
を含めた周りの全ての人目は確実に変わってきます。

 

ただただ漠然とフリーターをしてるというのは・・・・・、
真の意味で女にモテるという視点から見ると致命傷に近い
んじゃないかと思います。

 

最後に、

 

25歳以上でフリーター、もしくは無職やニート。
将来設計もない。漠然と日々を過ごすだけ。
そんな状態の男性でもセックスしまくれる方法を
紹介します。

 

ただ決してお勧めしません。女には満たされる
かも知れませんが、男の生き方としては・・・。

 

ま、それでも女にも満たされないよりは
良いと思うので紹介させてもらいます。

 

ずばり!ネットナンパを極める!フリーターや
ニートでもモテます。モテまくれます。

 

自宅ハーレム化マジック

↑こちらの商材や、

 

入れ食い最強ネットナンパ論!

↑こちらの僕が書いた特典レポートを実践して
頂ければ、最低限の人としての常識を持ってる
男性であれば、簡単にたくさんの女性とセックス
出来ると思います。

 

ただしセックスは出来たとしても、
その状態を「俺はモテる男」と言えるのか?
色々考えちゃうかも知れません。

 

そんなモテてる自覚はどうでもいい、
セックスさえ出来ればOKと考えるならお勧めですが・・。

 

やはり現在の立ち位置がどうでもあっても、
とにかく歩く方向を決めて実際に一歩目を踏み出す事。

 

一歩だけでも本当に全然違ってくると思います。

モテない男は自己分析が曖昧で甘い?他者評価は低いぞ!

 
今から10年ほど前、僕が全く女にモテない
暗黒時代を過ごしていた頃なのですが、
すごく印象に残ってる出会いがあります。

 

その出会いの相手は男性、
当時の僕より少し年上の30歳くらいの方でした。

 

ある飲み会に友人と参加していた僕は、
その男性と席が一緒になりました。

 

年上という事で多少気をつかってはいたのですが、
なかなか気さくで良い感じの人だったので、僕と友人、
そしてその男性と3人で結構盛り上がって喋ってました。

 

男同士、酒が進むと話題は自然と女関係に。

 

当時の僕は、モテないオーラ全開だったのでしょう。
そして僕の友人も決してモテるタイプではなかった。

 

それを察してか、
その男性は僕たちにモテ論を語りはじめたのです。

 

「男はモテるために努力しないと!
俺はモテたい一心でギターはじめてさ。
おかげで女の子との出会いにそこそこ役立ってる。」

 

「○○君(僕)は、出会おうとしてないでしょ。
出会いなんて自分から作らないと駄目だって!」

 

「あ、眉毛は整えた方が良いよ。
意外と女の子は見てるから。」

 

色々言われました。でも別に不快ではありませんでした。

 

むしろ楽しかったです。
気さくな優しい兄貴のアドバイスという感じでした。

 

ただ、その飲み会の帰りです。
僕と友人は、早速顔を合わせて「うーん・・・」と
首をひねってました。

 

言葉はありませんでしたが、
お互い思ってる事は一致してました。

 

その男性、前歯が2本抜けてて、
他の歯も虫歯で黒かったのです。

 

僕も友人も思ってた事は一つ、

 

「いやいや、ギターとか眉毛の前に、
歯を綺麗にしろよ!それ、致命傷だって!」

 

全くモテてなかった当時の僕でも、
その男性の自己分析力の稚拙さに疑問を
感じずにはいられませんでした。

 

あれから約10年、
モテ論を研究してきて強く思う事があります。

 

モテる男になるためには、
いかに正確な自己分析が大切であるか!

 

例えば、女性を落とすには、まずは
その女性のストライクゾーンに入る事が大事です。

 

最初から惚れさせなくてもいい。まずは、
有りか無しかで言えば「有り」の男になっておく。
そこから徐々に心の距離を縮めていけばいい。

 

そして多くの男性は思っています。

 

「いや、俺は既に女性から見て「有り」の
レベルには達してる。」

 

「俺は、ずば抜けてモテる」と思ってる男性は
少ないかも知れませんが、有りか無しで言えば
自分は有りの男だと思ってる男性って結構多い
と思います。

 

恐らく全男性の5割以上は
思ってるのではないでしょうか。

 

でも現実は違います。

 

恐らく、全男性の2割くらいしか女性にとって
「有り」のレベルに達していないんじゃないかと。

 

だから、その2割の男性だけがたくさんの
女性を食べていく。これが現実の構造だと思います。

 

この男性の意識と現実のギャップは、
ひとえに男性の自己分析の曖昧さと甘さにあります。

 

ここであえて断言します。

 

貴方の自己評価よりも、世間から見た貴方に
対する評価は低いと考えておいた方が良い。

 

勿論、自己評価と他者評価に差がない2割の男性も
おられると思います。でもそうだとしても、このように
考えておいた方が無難です。

 

①自己評価よりも他者評価が低い事を自覚する。

 

②ではなぜ他者評価が低いのか?正確に分析する。

 

③分析できたら、その分析結果に沿って
他者評価を高める努力をする。

 

これが人間が成長する過程だと思うのですが、
まず①が出来てないと何も始まらない。

 

そして現実として、①が出来てない男性が
すごく多いように思うんですよね。

 

①さえ出来れば②と③は実行する人が多いのですが、
①が出来てないから・・・。

 

と、かなり上から目線から言ってますが、
僕自身だって①が本当に出来てるかどうかはわかりません。

 

まだまだ未熟な男ですし、多分完璧には出来てないでしょう。

 

ただ、昔の僕と違うのは、自分が完璧に自己分析を
出来てないという事を自覚してる事です。

 

だから決して奢らず、常に自分を客観視して
厳しくチェックしていくように心がけています。

 

正確な自己分析、出来てますか?

 

僕は完璧に出来てるとは言えませんが、
しようと意識してます。この意識の積み重ねが
実は大事なのかなと思ったりします。

モテる男になるための荒療治。見境なく女と出会え?

 
よくスポーツの世界などでは、
練習では絶対に学べない事を実践や試合からは学べる
みたいな事が言われます。

 

実践や試合でしか味わえない緊張感の中で、
どうやって自分の力を発揮するか?

 

または、実践や試合でしか対戦出来ないような
強敵と真剣勝負の舞台で戦うという経験。

 

そのような練習では得られない経験を得られるから、
実践や試合は価値があるのでしょう。

 

恋愛も似てると思います。
練習では絶対に得られないものがある。

 

このブログやメインサイトを読んでモテを研究して頂くのは
ありがたい事ですが、

 

とにかく女性との出会いの数を増やす!
そして出会った全ての女性と真剣勝負する!
これに勝るモテの特効薬はないように思います。

 

出会いがない?
出会い系とかネットナンパ頑張れば良いんです。

 

「モテる男になりたいし、女の子とも出会いたい!
でもネットの出会いはちょっと・・・。」

 

何を甘っちょろい事を!
 

全ては修業だと思ってネットナンパ?

 
とにかく、たくさんの女性と出会って話すという経験を
積み重ねる事で、自然と女にモテるようになる。

 

これ、間違いありません。

 

だから、モテる男になりたいけど、
でも現時点で何もしていないという男性は、少し強引ですが、

 

出会い系でも使って、さっさと30人くらいの女の子と会う!
これが最もシンプルな現状脱出法だと思います。

 

悪質な出会い系を使ってしまうと痛い目に遭いますが、
優良な出会い系を使えば、ちょっと慣れればすぐに女の子と
出会えると思います。

 

女性との出会いがないなら出会い系も選択肢の1つ

↑参照。

 

「でも出会い系って、
あんまり可愛い子がいないイメージが・・・。」

 

そのイメージは、そんなに間違ってないかも知れません。

 

でも良いんです。
可愛くなかろうと、将来モテる男になるための
修業として会うのですから問題ありません。

 

可愛い子と出会えればベストですが、
仮に可愛くない子に当たっても、

 

「自分の好みじゃない女の子に対しても自分のテンションを
上げるという修業なんだ!好みじゃない女の子でさえも良い気分に
させてあげるという修業なんだ!それが出来れば、好みの女の子に
当たった時に更に力を発揮できる!」

 

そのように思って一生懸命頑張ると、
好みじゃない女の子との出会いも価値が生じます。

 

実際に僕は、ネットナンパ、キャバクラ、風俗全てにおいて、
自分の好みじゃない女の子に当たった時は、自分を鍛える
修業だと思うようにしています。

 

修業だと割り切ると、
それなりにテンション上げて頑張れるものです。

 

そしてその頑張りは、可愛い女の子と巡り合えた時に
プラスになってると、確信を持って言えます。

 

どうしても出会い系が嫌な場合は、
出会い系以外のネットナンパで頑張ればいいんです。

 

出会い系ほど即会いは難しいですが、
コツを掴めばいつでも女の子と出会えるようになると思います。

 

入れ食い最強ネットナンパ論!

↑参照。僕が実際に成功してる方法です。

 

勿論、他に女の子と出会いまくれる場を持ってる方であれば、
出会い系やネットナンパじゃなくても良いです。そっちの場で
女の子と出会いまくってください。

 

ただ僕の経験上、どんな男性でも複数の女の子と
出会いまくれる場と言えば、ネットでの出会いしか
思いつかないのでお勧めしてるだけです。

 

それにネットで出会うと、関係がややこしくなった時も
後腐れなく関係を終わりやすいので、たくさんの女の子と
出会うのに便利です。

 

モテる男になりたいのなら、あらゆる方法を使って
女性と出会いまくる!自分の好みじゃない女の子と
出会ったとしても、修業だと思って全力で対応する!

 

少々荒療治ですが、
理屈抜きで効き目があるモテ法だと思います。

何故、自慰行為(オナニー)を止めるとモテる男になれるのか?

 
男性のモテと自慰行為(オナニー)の関係については、既に

 

オナニーを止める、もしくは減らすと女にモテる?
 

オナニーのデメリット。女性にモテなくなる?

↑メインサイトの方で記事にさせて頂きました。

 

健康面やフェロモンの影響を考えると、
絶対に自慰を減らした方が女性にモテると思うし、
実際に僕も止めて良い影響があったと思います。

 

ですが、もう少しだけ自慰行為とモテの関係に
ついて書きたいので、ここで書かせてもらいます。

 

自慰行為を止める、もしくは回数を減らすだけで、
今よりもモテる男になれる。

 

僕がそのように思うのは、自分自身の問題だけではなく、
他の男性との比較も影響してきます。

 

というのは、一昔前に比べて、

 

自慰行為に依存してる男性が増えてると思います。

 

どこかの文献や情報を調べてきたわけではありません。
僕の想像です。でも言いきれます。

 

だって、昔に比べて自慰行為が出来る環境が格段に整ってる。

 

一昔前までは、レンタルビデオ屋に行って恥ずかしい
思いをしながらアダルトビデオを借りたものです。

 

レジが女の子だった時、借りるのを止めるか、
それとも初志貫徹で借りるか、その時の葛藤を
僕は今でも鮮明に覚えています。

 

今は違います。少しパソコンに詳しければ
無修正のアダルト動画も見放題。スマホでも
高画質のアダルト動画を見る事が出来ます。

 

それに今のAV女優さんって、
一昔前とは比べものにならないくらいレベルが
高くなってますよね?

 

「どうしてこんな子が!
普通にアイドル目指せばいいじゃん・・・。」

 

と思ってしまうような美形の女の子が
股を広げてアンアンやってるわけです。

 

そんな魅力的な環境を整えられてしまっては、
男としてはオナニーせざるを得ない・・・。

 

だから、絶対に増えてるんですよ。
現代男性の自慰行為への依存度も、その回数も。

 

最近、草食男子が増えてると言われますが、
絶対にこの自慰行為への依存度の増加と関係してると思います。

 

だからなんです!だから、

 

今の日本においては、自慰行為を止める、
もしくは減らすだけでも、オナニーに依存してる
他の男性と差をつける事が出来る。

 

オナニー、確かに気持ち良いです。

 

そりゃセックスの方が絶対気持ち良いのですが、
セックスと違って自分の意志だけでしたい時に出来る。

 

適度な自慰行為まで止めろというつもりはありません。
たまに楽しむのは良いでしょう。

 

でも女にモテたいのなら、依存だけは絶対にしない欲しいです。
オナニーに依存してる男性は、まぁモテません。

 

「オナニーを止めたら、セックスが待っている!」

↑これ、そんなに間違ってないと思います。

 

オナニーに依存してるという自覚がある方は、
是非この言葉を糧にオナニー依存から脱却してみてください。

 

大げさじゃなく、オナニーを止めるだけで、
人生が劇的に良い方向に変わる可能性があります。

 

モテる男のための禁欲マニュアル~断射プログラム~

↑恐らくオンリーワンです。オナ禁マニュアル。参考までに。

童貞や女性経験の少なさで悩むくらいならソープいけ?

 
「ソープに行け!」

 

北方謙三さんという方のそこその有名な言葉らしいです。

 

ある雑誌の人生相談のコーナーで、
童貞で悩んでる男性の相談に対して、
この一言で全てぶった斬ったという事で話題になったそうです。

 

本気で悩んで真面目に相談してる男性に対して、
なんて冷たくて適当な回答なんだ・・・。

 

と、思われる方もおられるかも知れません。
確かに適当感は否めません。

 

でもですね、この適当な回答、僕も大賛成です。

 

ある程度の年齢で童貞、
もしくは女性経験の少なさがコンプレックスになっていて、
そのコンプレックスが自分への自信のなさ、
女性に対しての自信のなさにつながってるのなら、
さっさと30回ほどソープに行く。

 

なかなか素晴らしい解決策だと思います。
 

セックスに対しての余裕がモテ男につながる?

 
僕は男性のモテ度を決める基準として、
セックスに対して余裕があるかないかというのが、
実は結構重要なんじゃないかと考えています。

 

というのは、普通の男性であれば、
必ずセックスへの強い欲望を持ってると思います。

 

その強い欲望を満たしたいがために、
男性は一生懸命女性を口説くわけです。

 

そして、このセックスという欲は男性の本能中の本能ですから、
なかなかコントロールするのが難しい。

 

特に童貞、もしくは女性経験やセックス経験が
少ない男性にとっては、セックスは超特別な行為です。

 

男子中学生などは、その典型的な例でしょう。
誰しもセックスの事しか頭になかった時期だと思います。

 

で、このセックスに対する欲望というのは、

 

あまりにも強すぎると、
女性に振り回されてモテなくなる。

 

例えば少し前に、横領した数億円のお金をキャバ嬢に
つぎ込んで逮捕された男がいましたが、彼が少しでも、

 

「この女が駄目でも、
他の女の子といつでもセックス出来るからいいや!」

 

という気持ちの余裕があれば、
こんな事にはならなかったと思うのです。

 

「セックスなんていつでも出来る!
セックスなんて、そんなに大した事じゃない。」

 

常にモテモテで彼女を欠かさない男性なら、
そう思えるかも知れません。

 

そして、その余裕の気持ちは女の子へと伝わり、更にモテる。

 

逆にセックスに対して強すぎる思いを持ってる男性は、
気持ちに余裕がないから、女性との恋愛の駆け引きに勝てません。

 

「この女の子とエッチ出来るかも・・。」

 

と思うと、もう歯止めが効きません。
媚びたり貢ぎまくったりで、女性に舐められるのでモテない。

 

モテないから更にセックスに対しての欲望が強くなり・・・
という負のスパイラルに陥る。
 

ソープで全てが解決するわけじゃないが・・

 
なので、そのモテない男の負のスパイラルから脱出するためには、
ソープを利用するのが手っ取り早いと僕は思うわけです。

 

「セックスなんていつでも出来る!」

 

これを【体感】しておくと、
女性に対して余裕をもって接する事が出来ます。

 

仮にソープに30回いって毎回違う子を指名すれば、
経験人数30人です。もう立派な遊び人でしょう。

 

勿論、ソープのようにお金で安易に出来るセックスと、
普通の女性を口説いて出来るセックスとでは、質が全然違います。

 

どれだけソープで経験人数を増やしても、
素人女性とセックス出来てないというコンプレックスは
残り続けるかも知れません。

 

でもやっぱり、女の子にアプローチする際に、

 

「駄目だったらソープ行けばセックスは出来る。
だからあまり考え過ぎずにガンガンいこう!」

 

と、思えるのって、やっぱり強いと思いますよ。
モテ男の思考に近いです。

 

童貞、もしくは女性経験が少ない事がコンプレックスになってて、
女性に対して積極的になれない男性へ、

 

「さっさとソープ行け!」

 

ゲスいアドバイスかも知れませんが、
意外と道が開ける事が多いんじゃないかと僕は思います。
 


 
※補足

今回の記事のテーマである、
セックスに対する余裕とモテの関係に関して、僕は、

 

彼女のマスターキーEvo

↑こちらの商材で学びました。
今でも僕の恋愛バイブルの一つです。

 

女性にとって体(セックス)は、
男性との恋愛の駆け引きにおける最大の武器です。

 

この武器を使えば、大半の男性を
コントロールできる事を女性は知っています。

 

そんな中で、体(セックス)による
コントロールが効かない男性(貴方)があらわれた。

 

「あ、この人、なんだか他の男と違う・・」

 

と、ワンランク上の男と思われる事は、
想像に難くないと思うのですが^^。

 

そんなモテ理論を教えてくれるお勧め教材です。

モテない男ほど変えられない部分に気持ちがいく?

 
現時点でモテてない男性がモテる男性になるためには、
今の自分を変えなければなりません。

 

そう、絶対に何かを変えなければモテ男になれません。
だって現時点でモテてないのですから、
何も変えなければ当然モテない男のままです。

 

変えるべきポイントは人それぞれなので一概には
言えませんが、とにかく何かを変えなければ始まらない。

 

でも、

 

モテない男性ほど変えられない部分に気持ちが
いっちゃってる事が多い。だから変われない。

 

例えば、

 
「俺は顔が悪いから・・・。」
 
「俺は背が低いから・・・。」
 

そのような悩みを抱えてらっしゃる男性も多いと思います。

 

しかしですね、顔の作りとか身長ってのは
変えられないものじゃないですか。

(整形などの必殺技は、ここでは置いときます。)

 

変えられない部分で悩むというのは、
本当に無駄だと思うのです。絶対に解決策が見つかりません。
だって変えられないのですから。

 

女の子にモテるためには、
そりゃイケメンや高身長の方が有利です。

 

特に若い世代だと、男性もルックスが良いというだけで
モテてしまいますから、ルックスに恵まれない男性としては、
やってられません。

 

でもそこは諦めましょう!
だって頑張っても変えられないのですから。
考えるだけ無駄です。

 

世の中は不平等なんです!はい、終わり(笑)

 

その代わり、

 

変えられる部分に気持ちを持っていきましょう。

 

例えば同じくルックスの部分で言えば、
太ってるなら痩せるとか、ナヨっとしてるなら
筋トレするとか、髪型や服をお洒落にするとか。

 

貧乏ならば、どうすればお金を稼げるのか?
を考えて、そして実践する。

 

女の子と対面すると緊張するならば、
緊張しない方法を本やネットで研究するとか
友達に相談するとか風俗で慣れるとか。

 

「何を当たり前過ぎる事を言ってるんだ・・・。」

 

と思われる方もおられるかも知れませんが、否、

 

モテないと自覚してる男性、人生に迷ってる男性、
自分を変えられないと悩んでる男性は、
総じて変えられない部分だけに気持ちがいって
心の身動きがとれない状態にある事が多いです。

 

昔の僕もそうだったからわかります。

 

ないものはない!無理なものは無理!
頑張っても変えられないものは変えられない!

 

だからさっさと諦める。
そして変えられる部分をいかに変えていくかに全力を注ぐ。

 

ここをちゃんと決着させておくと、自分をモテる
方向に変えていくのがかなり楽になりますよ^^。