カテゴリー別アーカイブ: 管理人のモテたい独り言

熟女を落とす方法に特化したサイト作ってます。

 
現在、熟女を落とす方法に特化したサイトを作っています。
意外と需要があるみたいなので、ならば作ってみようかと。

 

と言っても、僕がいつも言ってる事なのですが、
相手が熟女だからといって、根本の部分においては
何か特別な事をしなければならないわけではありません。

 

熟女に限らず、キャバ嬢攻略法、人妻攻略法、
ナース攻略法、女子大生攻略法、細かい調整は
必要ですが基本的には、

 

魅力的な男はどんな職種、属性の女性にもモテる。
だから日々、男としての魅力を磨くのみ!

 

この芯となる考えがブレる事はありません。

 

男性のタイプによって多少の偏りはあっても、
若い女性にはさっぱりモテないが熟女には
めちゃめちゃモテるとか、そんな極端な事は有りえません。

 

ただし!若い女の子攻略法と熟女攻略法には、
男性の基本的魅力とは別の部分で違いがあります。

 

それは、

 

継続的に熟女と付き合いたい、エッチしたいならば、
男に対して現役バリバリの熟女と出会う事を
意識しなければならないという事。

 

というのは、若い女の子の大半は
当然男に対して現役バリバリです。

 

仮に彼氏がいたとしても、高い確率で次の恋がある。
彼氏とラブラブであれば本人はわかってないかも
知れませんが、でも現実的には次の恋が待ってる事が多い。

 

でも熟女の場合は、特に結婚して幸せな家庭を
築いてる女性の場合は、もう恋愛にはピリオドを
打ってる場合が多いです。

 

そんな恋愛を卒業した熟女を狙っても効率が悪いです。

 

ま、不倫ブームですから、家庭があっても新しい男との
セックスを求める人妻は多いでしょうけど。

 

ただ、そんな性を求めてる人妻さんは、
ここで言う「男に現役バリバリ」の部類の
女性ですので、そこは積極的に狙っていきます。

 

そして、男に現役バリバリの熟女を意図的に
狙い撃ちする知識、テクニックさえあれば、

 

若い女の子を落とすよりも、熟女を落とす事の
方が数倍簡単だと僕は思います。

 

単純に競争率が違いますしね。
若い女の子には若いというだけで多数の男が寄ってきます。

 

熟女だって綺麗であれば男は寄ってくるのですが、
若い女の子と比べるとやっぱり競争率は低くなります。

 

ま、その辺の熟女攻略の基本的な考え方や具体的な
テクニックも解説していこうと思っていますので、
熟女好きの方は乞うご期待!

 

あ、最後に一つだけ!

 

20代、30代前半くらいまでの男性であれば、
まともに運営している出会い系サイトで、
イケメンじゃなくても良いので爽やかに写ってる写メを載せて、

 

「年上の女性が好きです!」

 

と、プロフィールに書くだけで、結構アプローチされますよ。
後は最低限の男性としてのマナーや魅力さえ持っていれば、
正直楽勝だと思います^^。

 

女の子を口説く際の型は、ある程度決めておいた方が良い?

 
女性との会話・口説きの上達方法!練習を完全に割り切れ!

↑前の記事でも書きましたが、現在、
女性を口説く方法を解説したレポートを作成中です。

 

・タイプ別攻略とか面倒くさい。
どんな女性にも効果有り!

 

・モテるための自分改造なんて面倒くさい。
どんな男性でも簡単に実践可能!

 

この2つをテーマにした口説き術です。
かなり自信作なので御期待くださいませ。

 

で、これまた前の記事にも書いたのですが、
この口説き術の効果を検証するために、
最近頻繁にガールズバーに通ってます。

 

普通の出会いがあれば、そっちで検証した方が
良いとは思うのですが、最近はあまりないので
ガールズバーで実践してます。

 

ま、ガールズバーの女の子を口説く事が出来れば、
普通の女の子は楽勝に口説く事が出来ると思うので、
あまり深く考えていません。

 

で、効果のほどなのですが、上々です。

 

今回の口説き術の特性上、いや、というか、
僕の性格上、会ったその日に即エッチというのは
難しいのですが、でも何人かの女の子とデートの
約束は取り付けましたし、実際にデートもしました。

 

今回実践してる口説き術のおかげで、
女の子からの信頼を深く得てるという感触があります。

 

まだ断定はできませんが、僕がその気になれば、
そう遠くない日にエッチまで辿り着ける自信もあります。

 

今まで僕は、女性を口説く際の雛形とか
テンプレートの存在に否定的な立場をとってました。

 

○○をして■■をする、最後に△△をする。

 

みたいに女性を口説く手順を決めつけてしまうと、
臨機応変に対応出来ないからです。

 

女性の性格も好みも千差万別、臨機応変な対応こそ
上等な会話術だ!という思いがずっとあったんです。

 

基本的には、その考え自体は変わってません。
やっぱり臨機応変に対応できる人ほど口説き
上手な男性だと思います。

 

でも、今回作成中の特典レポート程度の
口説きの型は持っておいた方が良いですね。
間違いなく。

 

今、自分で実践して、今、自分で思い改めてます(笑)。

 

ま、口説きの型とかテンプレートって、
結局は程度の問題だと思います。

 

あまりガチガチに決めつけてしまうと臨機応変な
対応が出来ないし、逆に口説きの型が無さ過ぎると、
どう口説いていいのかわからない。

 

自画自賛で恐縮ですが、近々公開させて頂く
今回の特典レポートくらいの口説きの型を
持っておくのが丁度いいですよ。

 

以上、ほんとに自画自賛でした(笑)。

乳首舐めの切り替えしで気づかされた意外性のモテ効果!

今から書く記事ですが、
恋愛にやセックスに役立つのか?正直わかりませんが、
まぁ何かを感じる方は感じると思うので書こうと思います。

 

先日、ある女の子とエッチしたのですが、前戯の時でした。

 

キスして右の乳首舐めて左の乳首舐めて、
次は下の方に・・・・という彼女とのエッチの
いつものパターンだったのですが、ここでふと、

 

左の乳首舐めた後に、もう一回右の乳首を舐めたんです。

 

彼女はふいを突かれたようで、
いつもにも増して「あ!!」と大きな声で喘いでました。

 

どうやらその意外性が良かったみたいで、
僕はしばらく右の乳首を舐め続けてました。

 

で、エッチが終わった後に、彼女が言ったんです。

 

「あの乳首舐められた瞬間に少しイッちゃった^^。」

 

と。話しを聞くと、
乳首でイカされたのは人生初だったそうです。

 

なるほど、女性の体というのは不思議なもので、
セックステクニックに関しては、僕もまだまだ
研究しなければ・・・。

 

で、この経験から僕が思ったことがあって、

 

やっぱり不意打ちとか意外性というのに、
女性は弱いという事。

 

いや、それは知ってたんですけどね。
こんなモテ指南サイトやってるくらいですから、
そんな初歩の知識はさすがに持ってます。

 

でも、今回の乳首切り替えしによる女の子の
反応を見て、あらためて思ったわけですよ。

 

女性を落とすのに、
いかに意外性を演出するのが大切であるかを。

 

女性は男性のギャップに弱いと言いますが、
それも言い換えれば意外性に弱いという事。

 

普段は優しいけど、いざという時は頼りになるという
女性の好物な男性像も、いわば意外性効果。

 

ヤンチャなヤンキー系男子に少し優しくされると
コロっといっちゃう中高生の女子も然り。

 

今までも意識してましたが、
これからは更に「意外性」を意識して女の子と
接していこうと思わされた乳首事件でした(笑)。

喋り上手より聞き上手の方が女にモテる!
という事で新ブログ!

この度、新しいブログを立ち上げました。

 

【女が勝手に寄ってくる】
圧倒的モテ会話術!ハニーマグナム

 

タイトルどおり、女性にモテるための
会話術に特化したサイトです。

 

このブログでも何度か記事にした、
ハニーマグナムという会話術商材に
感化されたのが新ブログを作った動機です。

 

僕はこのブログやメインサイトの更新を通じて、
様々なモテ論や恋愛テクニックを研究してきました。

 

何をすれば女性にモテるようになるのか?
そして更に、なるべく多くの男性が確実に
結果が出せるようなモテる方法は何なのか?

 

この「なるべく多くの男性が確実に結果が出せる」
という部分が、最近の僕がずっと考えていた事で、
その一つの答えが、

 

聞き上手をメインとしたモテ会話術の習得、
つまりは新ブログで解説するようなテクニック
という事になります。

 

女性に圧倒的にモテるのは、聞き上手?喋り上手?

女性にモテるための会話術と聞くと、恐らく多くの男性が、

 

「いかに上手く喋るか?」

 

を考えると思います。
お笑い芸人さんがモテるのは、まさしく喋りが
上手いからだと思うし、自分の周りを見ても、
喋りが上手くて人気者の地位を得てる男性が必ずいる。

 

確かに「喋りが上手いからモテる!」は、
すごくわかりやすいです。そういう男性は目立ちますし。

 

でも最近、いや、もっと長いスパンで人生経験を
重ねるにつれ、僕は思うようになってきました。

 

喋り上手よりは地味だけど、
聞き上手で確実かつ圧倒的にモテてる男性が、
実は結構いるという事を。

 

実は貴方の回りにも恐らく存在する思います。
ただ、意識して観察しないとわかりにくいので
見過ごしてるかも知れませんが・・・。

 

そう、聞き上手は喋り上手に比べて目立たない。
そこに落とし穴があります。

 

■喋り上手は目立つし、喋り上手だから
モテてるという図式がわかりやすい。

■聞き上手は目立たないし、聞き上手だから
モテてるという図式を周りは見過ごしがち。

 

なので喋り上手に比べると、聞き上手のモテ力を
軽視してる男性も多いと思います。
でも、僕は断言できるのですが、

 

同じレベルの喋り上手と聞き上手がいた場合、
聞き上手の男性の方が圧倒的にモテる。

 

その信念、いや、揺るぎない事実のもとに、
新ブログを進めていこうと思っています。

 

というわけで、高頻度で更新していきますので、
こちらのブログの方もよろしくお願いいたします。

 

【女が勝手に寄ってくる】
圧倒的モテ会話術!ハニーマグナム


女に困ってない男って結局何なんだ?女の数だけじゃない?

先日、ある方からご相談というか質問を頂きました。

 

「女に困らない男ってどんなかんじでしょうか?
僕今それを目指してるんですが、漠然としてて…」

 

なかなか面白いテーマだと思ったので
記事にさせて頂こうかなと。

 

確かに「女に困ってない」って、よくよく考えてみれば、
何を持って言ってるのだろう?明確な定義はありません。

 

でも、「女に困ってない」という状態を正確に
考察する事で、より楽にそこを目指せるようになると思います。

 

僕は「女に困ってない」には、2つの側面があると思っています。

 

自分の心の満足度の問題と、
周りからの見られ方の問題です。

 

まず自分の心の満足度の問題から解説します。

 

彼女がいるから女に困ってないと思う?
セフレがたくさんいるから女に困ってないと思う?
いつでもセックス出来るナンパノウハウがあるから
女に困ってないと思う?

 

まぁ確かに、彼女やセフレがいた方が、

 

「俺は女に困ってない!」

 

と実感する可能性は高いと思います。
でも多分、女の数だけの問題じゃないと思います。満足度って。

 

たった一人の彼女がいれば満足な男性もいれば、
複数のセフレがいるけど、まだ物足りないという
男性もいると思います。

 

恐らくセフレが3人いて「まだまだ俺は物足りない!」と
思ってる男性は、4人セフレを作っても物足りない
。多分ずっと飢えてると思うんです。

 

だからそこは女の数じゃなくて、

 

女の数以外の部分に喜びや価値観を見出していく心の
修業が必要になってくる。じゃないと死ぬまで飢えた
ままだと思うのです。

 

その辺りの女に満足するための心の持ち方みたいなものは、

 

氷の世界

↑こちらの商材が最もわかりやすく解説してるし、
僕も随分と学ばせてもらいました。おかげで女に
対しての気持ちが楽になったと思います。

 

まぁ別に商材とか買わなくても、
心の修業の方法は色々とあると思いますので
各自研究して頂くとして、とりあえず、

 

女の数だけに価値観を見出してると、いつまで
たっても満たされない。いつまでたっても
「女に困ってない」と思えない。

↑真に女に満たされるためには結構大事な
ポイントになると思うので、ちょっと頭の
片隅にでも入れておいてくださいね。

 

一番簡単なのは、仕事や趣味などに
女の数以上の価値を見出す事だと思います。

 

女は2~3人でお腹いっぱい!
後は仕事(趣味)に情熱を燃やす!

 

なんやかんやで最も心の満足度が
高い幸せな生き方だと思います。

 

次に、周りからの見られ方の問題です。

 

勿論、自分自身が女に困ってないと思えるか
どうかが一番大切なのですが、二番目に大切なのが恐らく、

 

周りから「女に困ってない男」だと思われたいと
いうのが絶対にあると思うのです。

 

この部分が満たされてないと、心の底から
「俺は女に困ってない」と思えないのではないでしょうか?

 

ただ、こちらに関しては、その男性の社会的欲求、
自己顕示欲の強さによると思います。

 

いつでもたくさんの女とセックスさえ出来れば、
周りから「あいつ全然モテねえよ。」と思われて
構わない。そこには何の感情もない。
と、思われる男性もおられるでしょう。

 

でも、日本で普通に社会生活を送ってる男性の大半は、

 

自分の心の中の満足度と、周りからの目、
この2つが満たされないと、心の底から
「俺は女に困ってない」と思えないのではないかと。

 

で、周りから「女に困ってない男」だと思われるには、
やっぱりモテる男としての最低条件を満たし、更に
社会性も磨く必要があると思います。

 

爽やかで清潔で、ある程度お洒落。
会話も楽しく男女問わず慕われる。

 

そんでもって仕事(趣味)に情熱を燃やしながら、
女は常に2~3人。

(ここは本当に愛する女性1人でも良いと思います。)

 

そういう男性が、
最高級の「女に困ってない」男だと僕は思います。

 

女の数をメインに「女に困ってない」を考えていくと、
多分ずっとしんどいと思います。

昔はモテたイケメンは、今後の恋愛に苦戦する?

 
僕には20代前半の男性友達がいて、
彼は結構イケメンです。

 

「ジャニーズっぽい!」

 

と、よく言われるそうです。

 

そんな彼が先日、僕に愚痴をこぼしました。

 

「最近、全然ダメっすよ。
10代の時はモテたのに・・・。」

 

ルックスに優れた男性、いわゆるイケメン男性って、
ここの罠に結構ハマってしまう場合が多いみたいですね。

 

ここの罠というのは、

 

10代から20代にかけて、女性が男性を選ぶ基準が
変わっていく事についていけてないのです。

 

10代の頃、学生の頃はイケメンというだけでモテます。

 

女子もまだまだ男を選ぶという経験が少なく、
心も成熟してない。だからルックスという
最もわかりやすい基準でしか男を選べない。

 

でも20代になってくると、男を選ぶ経験も増えて、
また心も成熟し、もっと本質的な要素で男性を
判断する事が出来るようになります。

 

イケメンの男性は、10代の頃は何もしなくても
モテた。いきなり体育館の裏に呼び出されて
告白なんて事も何度もあった。

 

この「何もしなくても」というのが実は罠でして。

 

20代になると、どんなにイケメンでも
何もしなくてもモテるという事は、ほぼ有りえない。

 

頑張ってアプローチして、彼女を喜ばせるための
努力を重ね、ようやく彼女の心は動くのです。

 

そんな女性の成熟による変化に気づかずに、
昔はモテたイケメン男性は、心のどこかで、

 

「俺は何もしなくても女が寄ってくるモテ男なんだ。」

 

という一種のプライドみたいなものを
捨て切れてない場合が多いように感じます。

 

勿論、大人になってもイケメンである事は恋愛に
おいて有利です。イケメンと不細工、単純に比較
すれば、ほとんどの女性がイケメンを選ぶ。
そこは間違いないです。

 

でも、大人になっても「イケメンだけ」というだけの男は、
逆にイケメンである事がマイナスに働いてるのかも知れません。

 

・ルックスは悪くないと思う。むしろどちらかと
言うとイケメンに属する方だと思う。

 
・10代の頃はモテたが、大人になってからモテ度激減。

↑この2つに当てはまる男性は、少し、いや、少しじゃ
足りません。大きく心をシフトチェンジしていかないと、
今後の恋愛も苦戦する可能性が高いです。

 

この記事に書いたような事を僕は彼に伝えました。
思い当たる部分がおおいにあったようで、真剣に
僕の話を聞いてくれてました。今後の彼の変化に
期待したいです。

 

ここで書いた事を理解してるイケメンは、
絶対にモテるはずなので^^。

無邪気な男は邪気を発してる男よりも確実にモテる!

 
昨日、女子アナの水卜麻美さんが
バラエティー番組に出演されてました。

 

水卜(みうら)麻美さん。
ポッチャリ体型で人気の女子アナさんですが、
なんと!今年の好きな女子アナランキング一位!

 

カトパンを抜いて一位ですよ!

 

水卜さんには申し訳ないのですが、
どちらが美人か?と言われたら、
カトパンを選ぶ人が多いと思うのです。

 

でも、好きな女子アナでは水卜さんが一位。

 

でもそれ、なんとなくわかります。
僕も結構好きですから。

 

水卜さんって、

 

そこまで可愛いとか美人とかではないのだが、
何故だかすごくモテる女子。

 

クラスに一人はいる
このタイプの女性の典型だと思います。

 

そう言えば、

 

大島優子さんに学ぶ、モテる男になる方法とは?

↑こちらの記事でも同じような事を書きました。
大島優子さんも同じタイプだと思います。

 

ただ、水卜さんの方がその色が強いかな。

 

彼女の食レポなどを見てたら、
本当に無邪気で楽しんでるなと思います。

 

というわけで、そろそろ本題に。

 

無邪気がテーマです。無邪気な女性はモテますが、
無邪気な男性もモテます。僕自身が痛感しています。

 

あ、ここで言う無邪気は、
何も考えてないとか自由に行動するとか、
そういう一般的に使われてる意味での無邪気ではなく、
人に対して邪気を発してないという言葉通りの意味の
無邪気に近いと思ってください。

 

僕は、基本的には粘着質で嫉妬深いネガティブ人間です。

 

モテない不遇の時期が長かったので、
その時期に培われた幸せな人間に対する
妬み嫉みは今でも生きてます(笑)。

 

ただ、モテない時期は四六時中、
粘着質で嫉妬深いネガティブだったのに対して、
今は昔より気持ちに余裕があるからでしょうか、
誰にも邪気を発さない明るいポジティブ人間で
いられる時間も増えてきました。

 

なので今の僕は、無邪気な時と邪気を発してる時、
この二面性を持った人間だと思います。

 

だからすごくわかるのです。
無邪気な時と邪気を発してる時とのモテ度の差が。

 

無邪気な時は、誰の発言に対しても
ニコニコ笑って楽しんでます。

 

それがつまらないおじさんのギャグであってもです。
つまらないので腹を抱えて笑う事はありませんが、
それでもニコニコ笑ってます。

 

愛想笑いじゃないですよ、もっと無邪気な気持ちで、

 

「ああ、おじさんもこの場を盛り上げようと
頑張ってくれてるんだなあ。ありがとね。」

 

みたいな仏の境地です。

 

自分でいうのもなんですが、
こういう時の僕は、ほぼ鉄板でモテます。

 

男女問わずモテます。
女性から興味を持って話しかけられますし、
男性からは「飲みにいこうよ!」と誘われます。

 

逆に、邪気を発してる時は駄目ですね。

 

特に人に対して嫉妬深くなってる時は、
自分は隠してるつもりでも、周りから見たら
負のオーラみたいなものが絶対に出てるんでしょうね。

 

初対面の時は無邪気で好印象、
でも何度目かのデートの時に邪気を発してしまい、
幻滅されてフラれる。何度経験した事か・・・。
僕が失敗する時のパターンです(泣)。

 

だから、いつ何時でも無邪気でいるように
心がけているのですが、どうも邪気というのは、
自分でコントロール出来ない部分もあるようで。

 

ただ、自分の邪気の分析は徐々に出来るように
なってきて、どうやら僕の場合、ネットで誰かの
悪口とかを読みまくってる時とか、嫉妬にかられて
誰かの悪口を言ってしまった時などは、邪気が
出ちゃうようです。

 

人の悪口って、その一瞬はスッキリするような
気がするけど、結局満たされない。

 

誰かに嫉妬したところで何も変化しない。
嫉妬してる暇があったら自分が頑張ればいい!

 

常に自分に戒めてます。

 

以前の僕に比べると、かなり邪気を発さない
人間になったと思うのですが、それでもまだ
出ちゃう時がある。日々修業です。

女性の職業別口説き方とか、型にハメ過ぎるとモテなくなるよ!

 
巷には多くの恋愛マニュアルが存在していて、
その中でも特定の職業の女性を口説く方法を
解説したマニュアルが人気みたいです。

 

「3回指名して風俗嬢をセフレにする方法!」
 
「キャバ嬢を虜にする方法!」
 
「モデルと付き合う方法!」
 
「おじさんが女子大生とセックスする方法!」

 

この辺りは定番ですね。

 

「ドコモ店員をゲットする方法!」
 
「女性美容師を落とす方法!」
 
「カラオケ店員攻略法!」

 

僕が今まで見た中には、
こんな特殊な職業別攻略法も存在します。

 

でも、どうなんでしょう?
なんかね、あまり感心しないんですよ。

 

女性を型にハメてるみたいで・・・。

 

勿論、この手の職業別攻略法を
完全否定するつもりはありません。

 

僕自身、ベタベタな職業別攻略法であるキャバ嬢攻略法を
がっつりレポートとして書いてます。

 

キャバ嬢と付き合うorHする成功率を圧倒的に上げる!キャバ嬢を落とす方法の本質を全て書いたレポート!

↑こちらです。後日、このブログで
風俗嬢攻略法も書こうと思ってます^^。

 

女性の職業別の攻略テクニックは、実際にあります。
それは間違いない。

 

何故なら、まず職業によって、
ある程度女性の性格や現状が判断出来る。例えば、

 

保育士
→子供が好き、母性本能が強い。

 
ナース
→母性本能が強い、困ってる人を放っておけない。

 
警察官
→正義感が強い

 
キャバ嬢
→派手好き。将来に対する漠然とした不安。

 
風俗嬢
→何らかの事情を抱えている。

 

このような性格の傾向です。あくまで傾向ですよ。
その職業の女性すべてに当てはまるわけではありません。

 

でも、ある程度の性格や現状の傾向を
把握しておくだけでも、そこを上手く
突いた攻略法が存在する余地があります。

 

後、もう一つは、その職業の特性を利用した
出会う方法とか連絡先交換の方法も職業別攻略法と
考えて良いでしょう。

 

例えば先ほど例に挙げた、
「ドコモ店員をゲットする方法!」。

 

恐らく、ドコモ店員という括りでの
性格の偏りや傾向は考えられないですよね?

 

だから攻略法として考えられるのは、
ドコモの何らかのサービスを利用して店員さんの
連絡先を入手する方法とか、携帯電話を利用して
店員さんに近づく方法とかになるでしょう。

 

キャバ嬢やホステスならば、同伴やアフターに
上手く誘う方法なども、この種類の攻略法です。

 

このように攻略法を挙げていくと、

 

「職業別攻略法、結構あるじゃないか?」

 

と思っちゃいますが・・・・。
なんだろ。上手く伝えられないかも知れませんが、

 

この手の職業別攻略法に安易に頼ってると、
逆にモテなくなってしまうんじゃないかと危惧してます。

 

何故なら、実際の恋愛ってイレギュラーだらけなんですよ。

 

風俗嬢は何らかの金銭的事情を抱えている、
もしくはメンタル面でも色々抱えている。

 

それが世間的なイメージかも知れませんが、
実際はそうじゃない事も多々ある。

 

特に深く考えずに「たくさん稼げるし♪」
だけでノリでやってる子もいます。

 

だから風俗嬢の特性だけで型にハメて考えてしまうと、
逆に落とせる子も落とせなくなってしまう事もあります。

 

ただ、女性の職業別攻略法というのは確実に存在して、
その職業の女性を落としたいのなら職業別攻略法は
一応知っておくべきというのもありまして・・・。

 

「ん?お前は何が言いたいんだ?どっちなんだ?」

 

自分でも書いててよくわからない
内容の記事になってきましたが、

 

とにかく女性を型にハメすぎるな!失敗するぞ!

 

これだけ言って締めたいと思います。
とりとめのない記事で申し訳ございませんm(__)m

男ならストレート勝負!恋愛テクニックなんていらない?

 
このブログは、まだまだ出来立てホヤホヤですが、

 

モテる男になる方法【けいぽんの必勝オーラ恋愛術】

↑こちらのモテ指南サイトは、
運営を始めてから数年が経ちます。

 

僕自身、このサイトを作って本当に良かったと思います。

 

サイト運営のために情報収集したおかげで、
たくさんの恋愛テクニックを知る事が出来たし、
その中の何割かは間違いなく僕の身となり血となっています。

 

これだけの恋愛商材(100超えた?)を買った男って、
そんなにいないんじゃないでしょうか?
良い経験をさせてもらってます。

 

ただ、女性にモテるための恋愛テクニックを知る度に、
最近つくづく思う事があります。それは、

 

結局、誠意とか誠実とか情熱とか気遣いとか、
これらのちょっと青春臭いものが、女性にモテるための
最大の武器なんじゃないかという思い。

 

例えば、好きな女の子に対してあれこれ策を練るよりも、
彼女の目の前で、

 

「前からずっと好きでした!付き合ってください!」

 

なんやかんやで女性を落とす方法としては、
一番成功率が高い方法なんじゃないかと思います。

 

例えば、気になる女の子に対して今まで優しく接して
きたのに、わざと少し冷たくして彼女の方からこちらを
追ってこさせる。恋愛の駆け引きとして定番の方法です。

 

勿論、上手くやれば有効な方法だと思います。
この方法を否定するつもりは毛頭ありません。
僕もよくやりますし。

 

でも駆け引きなど考えずに、
とにかく彼女に対して優しくかつ誠実に接し、
好意を真面目かつ情熱的に伝える。
どんな時でも彼女への気遣いを忘れない。

 

引き技を使うよりも、そういう押し出し一辺倒の方が、
実はシンプルに効果が高いんじゃないかと。

 

モテ指南サイトを運営するようになって、
変化球を覚え過ぎちゃったんでしょうかね?

 

「やっぱり男なら、ストレートで勝負だろ!」

 

という意識が強くなってきた今日この頃です。

 

ただ、ストレートで勝負して勝つには、
最低限のモテ要素を満たしてる事が必須条件だと思います。

 

ルックス、会話力、社交性、清潔感、爽やかさ、
おじさんであれば最低限の社会的地位と経済力、

 

要は、大半の女性から見て自然とストライクゾーンに
入るくらいの最低限のスペックとでも言いましょうか。
それがないとストレートだけではきついかも知れません。

 

ほんとに最低限で十分なんですけどね。

 

最低限のスペックだけは搭載しておいて、
後は駆け引きせずにストレートに女性にアタック!
これが結局最強なんじゃないかと思います。

 

あ、そういえば、
陣内智則さんが藤原紀香さんを口説いた時って、
確かドラマの共演者がたくさんいる前で陣内智則さんが
藤原紀香さんに堂々とアドレスを渡したのがきっかけ
だったと思います。

 

そこらの適当なグラドルならいざ知らず、
藤原紀香さんですよ!なかなか出来る事
じゃないと思います。

 

それを堂々とやった陣内さん、素晴らしいです。

 

特に格上的な年上の女性にアタックする時は、
ちまちま小細工するよりも、堂々と、

 

「好きです!」

 

「貴女の事が気になってます。
アドレス交換してくれませんか?」

 

と、誠実に言っちゃった方が
案外上手くいくのではないでしょうか?

 

テクニックばかり意識してしまう自分に対する
自戒の念を込めて、この記事を書かせて頂きました^^。

非モテが生む悲劇?ストーカー事件や女に貢ぎまくる男

 
ストーカー。最近すごく増えてるそうです。

 

テレビでも、ストーカー行為から殺人に発展したという
ニュースをよく見るようになりました。

 

そのようなニュースを見るたびに、被害者の女性の方が
本当に可愛そうでやるせない気持ちになります。

 

ですが、僕は違う側面からストーカー関連の
ニュースを見てる事が多いです。

 

「加害者がもっと女性に対して余裕があれば、
防げる事件もあったのではないだろうか?」

 

という視点です。

 

確かに恋愛感情をコントロールするのは難しく、
好きな女性に振り向いてもらうためなら何でもする、
もしくは振り向いてもらえなくて自暴自棄になる。

 

同じ男として、その気持ちはわからないではありません。

 

でも、ほんの少しでも、

 

「まぁ、彼女が駄目だったしても、次の女がいるから・・。」

 

という気持ちになれれば、
全然結果は変わってくるのかなあと思ったりします。

 

あと、僕が同様の気持ちになるのが貢ぎ話。

 

会社のお金を横領して、
数億円を1人のキャバ嬢に貢いだなんてニュースが
ありましたが、それを聞いた僕は思いました。

 

「どうせ貢ぐなら、もっと分散して貢いで、
たくさんの愛人作った方が得じゃない?」

 

一億円持ってたとしたら、
1人の女の子に一千万貢いだとしても10人貢げる。
愛人10人ですよ!王様ですね^^。

 

実際にそうするかは別として、
そんな風に考えられる心の余裕が彼にあれば、
そこまでドツボに陥る事もなかったのかなあと想像します。

 

惚れた女性に夢中になり、周りが見えなくなる。
男なんだから、そうなっちゃうのは仕方ないです。

 

また、周りが見えなくなるくらいの熱い気持ちを
女性に伝える事で、その女性の心を動かせる場合もあります。

 

だから1人の女に惚れて夢中になるのって、
おおいに結構な事だと思います。

 

しかし、夢中な気持ちの中にも、
ほんの少しだけ冷めた自分を持っておいて欲しいというか。

 

それが出来るようになると本当にモテると思います。
勿論、僕も修業中です^^。