カテゴリー別アーカイブ: 氷の世界から学ぶ恋愛テク

優しい男性って本当にモテないの?氷の世界に学ぶ

 
僕が購入、実践した恋愛商材から学ぶシリーズ、
今回は氷の世界から学ぶ、優しい男性はモテないのか?です。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。


 
女の子に好きなタイプの男性を聞くと、
返ってくる答えで一番多いのは、

 

「優しい人!」

 

です。断トツトップの答えでしょう。

 

という事は、優しい男性はモテるはずです。
だって女の子が好きなタイプそのままですから。

 

でも、実際はどうなんでしょう。

 

学生時代、めちゃめちゃ優しい男子が女子から人気なくて、
逆にちょっと悪い感じの男子がモテモテ・・・・、
皆さんの記憶もだいたいその通りだと思います。

 

まぁ女の子も10代の頃は「ワル」への憧れみたいなものも
ありますから、社会に出たら悪い感じの男子はモテなくなる。

 

・・・・いや、そうでもないです。

 

学生時代ほどではないかも知れませんが、
大人になっても優しい男性よりもチョイ悪の
男性の方がモテてるような気がします。

 

そう、優しい男性って実はモテないんです。

 

女性の恋愛感情に火をつけるには、ある程度の
ドキドキワクワク感が必要ですし、優しいだけの
男性は、恐らくその着火が下手なのかも知れません。

 

でも惜しいです。優しい男性にも色々なタイプが
いると思いますが、その中でもある種の男性は
確実にモテる。それは、

 

人への情が深い男性。これは確実にモテる。

 

優しい男性と情が深い男性、
似てるようで実は全然違うように思います。

 

僕のイメージだと、

 

優しい男性
→何があっても怒らない。

情の深い男性
→自分の事では怒らないが、友達や彼女や家族など、
自分の大切な人が傷つけられた時は怒る。

 

こんな感じですかね。もしくは彼女が誰かと喧嘩した時に、

 

優しい男性
→どちらが悪いか冷静かつ常識的に判断し、
彼女にも非があると思ったら、時には彼女を責める。

情の深い男性
→どちらが悪いかは関係ない。無条件で彼女を擁護する。

 

何となくわかって頂けるでしょうか。

 

薬にも毒にもならないような普通の優しさでなく、
浪花節というか江戸っ子気質というか、

 

自分の大切な人は徹底的に守るという優しさ。
このタイプの優しい人はモテます。

 

そう考えると、単に優しい人よりも、ヤンキーや
ちょい悪な男の方がモテる理由とつながってきませんか?

 

ヤンキーと言われるタイプの方は、社会的な
善悪よりも仲間意識を優先する。女の子から見れば、

 

「どんな事があっても私を守ってくれそう。」

 

と、うつるのかもしれません。

 

氷の世界は超良著だと思います。
恋愛関係を含めた人間関係全般に
悩まれてる方に最もお勧めできる商材です。

 

ただ、単に優しい男を目指すよりも、

 

情が深い男を目指す。

 

その意識を持って読んで頂ければ、
更に氷の世界のモテ効果が高まると思います。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。


女の子にモテるメールの秘訣とは?氷の世界から学ぶ

 
僕が購入、実践した恋愛商材から学ぶシリーズ、
今回は氷の世界から学ぶ、メールで女の子を落とす秘訣です。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。


 
いや、今回は氷の世界の内容から学ぶわけじゃなく、
僕と氷の世界の著者である楓涼さんとのやり取りから
感じたモテ論を書きたいと思います。

 

氷の世界の著者、
楓涼さんってどんな人?

↑こちらのレビューページで書いたのですが、
僕は楓涼さんとメールでやり取りした事があります。

 

詳しい内容は書けないのですが、要は僕が氷の世界を
紹介するにあたっての要望を楓涼さんに出したのです。

 

そんなに無理な要望でもなかったので、
普通に受け入れて頂けると思っていました。

 

ですが、予想は見事に裏切られました。

 

僕が思っていた以上に受け入れてくれて、
僕の要望以上のものを提示してくださったのです。

 

僕が「1」してと言ったところ、
「3」しましょうと返ってきた感覚でした。

 

その時に僕は思いました。

 

「ああ、見ず知らずの、しかもメールという
薄い関係で、ここまで紳士に丁寧に返してくれるとは!
なんて素敵なんだ!」

 

男ですが少し惚れそうになりましたよ(笑)。

 

人間って、

 

自分の予想以上の事、または予想外の事を
してくれる人に対して、意外と心が揺れちゃうんですよ。

 

この事に恋愛を含めて言い直すと、

 

女の子は自分の予想以上の事、または
予想外の事をしてくれる男性に、意外と心が揺れる。

 

絶対に花束なんて渡さないタイプと思ってた
男性に花束をもらう。予想外だから心が揺れる。

 

いかにも花束を渡しそうな男性に100本の薔薇の花束をもらう。
まさか100本!予想以上だから心が揺れる。

 

女の子の心を揺らすには、常に女の子の予想以上、
もしくは予想外の行動を意識するのが効果的です。

 

で、話を戻しまして、それとモテメールと
どう関係してるのか?って話なのですが、

 

リアルだと頑張る男性は多いのですが、
メールでそこまで頑張る男性は少ない。

 

100本の薔薇を渡す予想以上の事をする男でも、
メールは結構普通。女の子の予想を裏切らない。

 

勿論、メールより実際に出会った時の頑張りの方が大切です。
メールで落とすよりも実際に会って落とす。恋愛の基本です。

 

でもメールは頑張らない男性が多い分、メールで女の子の
予想外の事や予想以上の事をすると、他の男との差が
つきやすいんですね。

 

僕の場合、メールで女の子を楽しませる事を
意識するようになってから、それだけで
落とせる事はほとんど無いですが、

 

確実にデートに漕ぎ着ける
可能性が高くなった。大収穫です。

 

メールやLINEで女の子の予想以上や予想外を
演出する意識、是非持ってみてください。
女の子との距離感が変わると思います。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。


 

自慢しない男は何故モテる?氷の世界から学ぶ

 
僕が購入、実践した恋愛商材から学ぶシリーズ、
今回は氷の世界から学ぶ「自慢しない男はモテる?」です。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。


 
僕は、最近特に感じる事があって、
それは女にモテる事と自己評価の関係です。

 

その事は既に、

 

自己評価が低い男は女にモテない?
氷の世界の最大の意味!

↑こちらの商材レビュー記事に書かせて
もらったのですが、本当に大事な事だと
思うので、また違う側面から書きたいと思います。

 

男が男に惚れる!とまでは言いませんが、
同じ男から見ても、

 

「ああ、こういう人って格好いいなあ・・・。」

 

と思う事があります。
どういう男性を格好いいと思うかは
人によって違うと思うのですが、僕が思うのは、

 

能ある鷹なのに爪を隠す人。
つまり、自慢して良いレベルの事を自慢しない人。

 

そういう男を見たら、仮に年下の男であっても、

 

「お、こいつ・・・。すげえ・・。」

 

と、思っちゃいます。

 

いや、これが出来そうで、なかなか出来ないんですよね。
どうしても少しは自慢しちゃう。

 

そして、そういう男は女性から見たって格好いいと思います。

 

先日、僕の知り合いの女の子が、ある男性と初めて
2人でデートしたそうなのですが、その時に昔の
武勇伝を散々自慢されたそうです。

 

一気に冷めたって言ってました。
もう会わないそうです^^。

 

この自慢という行動、自分に対する評価と
関わりが深いのではないでしょうか。

 

何らかの自慢をする人って、自慢をしないと自分の
良さをわかってもらえないという思いがどこかにある。

 

つまり自分に対する評価が低い。
普通の状態では自分はつまらない奴だという
思いがあるから、自慢して他者評価を上げようとする。

 

逆に自慢をしない人は、自分に対する評価が高い。

 

普通の状態でも自分は価値がある人間だと思ってるから、
わざわざ自慢してまで他者評価を上げようと思わない。

 

そう言えば、

 

「俺、昔はモテたよ!」

 

みたいな事を言ってくるおじさんとか多いですが、
僕はその自慢を聞くたびに、

 

「あ、今はモテないのか・・・。」

 

と思ってしまいます。
女性だって同じように思うのではないでしょうか。

 

おじさんでもモテる人は現役でモテるし、
そういう人は自分から言わなくても、

 

「モテるでしょ?」

 

と言われる。

 

現役でモテてるおじさんは、モテるという事に
関して自分に対する評価が高いから、わざわざ
言わなくてもいいんです。

 

言わなくても、自分がモテる男だという事を
周りが思ってる事を知ってるからです。

 

女にモテたいのなら、
まずは自己に対する評価を上げる!

↑まぁこれだけがモテる方法だとは思いませんが、
真髄というか、かなり深いモテ法だと思います。

 

「自慢しない、自慢しようとも思わない。
何故なら、自分は自慢しなくても周りに
評価される事を知ってるから。」

 

僕も早くこの心境に達したいです。
少しづつ出来るようになってきたと
思うのですが、まぁ生涯学習だと思って頑張ってます。
 


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
人間関係力を向上させて、ついでに女性関係も
向上させようという趣旨の商材です。