カテゴリー別アーカイブ: モテる方法!精神論編

女にモテる男になるには、理論と実践を3:7で?

 
僕はメインサイトの方で、多数の恋愛系の商材や
マニュアルを紹介、レビューしています。
 

恋愛商材の評価、レビュー一覧
 

キャバ嬢攻略商材の評価、レビュー一覧
 

SEXテクニック商材の評価、レビュー一覧
 

うーん、ここまえ買えば、
自他ともに認める恋愛商材マニアだと思います^^。

 

そう言えば僕が高校生の時に、
同じクラスに参考書マニアの友達がいました。

 

「あの参考書は良いよ。」
 
「あれは代ゼミが出してるから・・。」
 
「この英単語集は駄目、英単語集なら○○が一番良い。」

 

彼のうんちくは今でも強烈に印象に残っています。

 

で、彼、肝心の勉強は、さほど出来なかった(笑)。

 

参考書を研究する時間や労力を勉強に使えばいいのに・・・、
と、当時の僕は思っていました。

 

恋愛商材も同じ事が言えるかも知れません。

 

モテ本とかマニュアルを読んでる男に限ってモテない。

↑よく言われる恋愛の定説でもあります。

 

この定説には一理あって、とにかく女性とたくさん出会って
女性をたくだん口説いて女性に慣れるという作業を
繰り返すだけで、そこそこモテるようになります。

 

モテる男になるためには何よりも実践が大事、
だからモテ本とかマニュアルを読んでるだけで
何も実践しない男はモテないというのはその通りだと思います。

 

ただし、そういう男がモテない理由は、
モテ本とかマニュアルを読んでるからではなくて、
その内容を実践しないからです。
ここは間違えないようにしておきたいです。

 

つまり、

 

■モテ本とかマニュアルを読みながらも、
それをちゃんと実践する男性

↑このタイプが一番モテます。

 

■モテ本とかマニュアルを全く読まずに、
がむしゃらに女の子にアプローチする男性

↑その次にモテます。

 

■モテ本とかマニュアルを読むだけ読んで、
実践しない男性

↑一番モテません。

 

こういう事になります。この序列、間違いないです。

 

あくまで僕の感覚ですが、

 

理論と実践のバランスが3:7くらいの男性が
最もモテるように思います。

 

別に女にモテる事に限らず、何かを上達するためには
理論の習得と実践する事のバランスが大切です。

 

サッカーだって、ずっと練習だけ、ずっと試合だけよりも、
平日は練習して休日は試合するのが一番早く上手くなります。

 

もし貴方が理論か実践、
どちらかに偏ってしまっていると感じられるのであれば、
少し軌道修正してみてはいかがでしょう。

 

特に女にモテる事においては、理論への強い偏りは最悪です。
しっかり修正して実践を意識していきましょう。

女にモテたいなら、部屋の掃除から始めろ?

 
精神論過ぎて、これをモテる男になるための
具体的な方法とするには少し躊躇する気持ちもあるのですが、
でも僕は意外と重要なモテ法だと思うので言及しておきます。

 

女性を呼びたくなるような部屋に改造する。

 

たまに雑誌などでモテ部屋特集などを見かけますが、それです。

 

素敵な部屋には女性もときめくし、
しかもいつでも女性を呼べる部屋に保っておくと、
いざという時も困りません。

 

飲み会後、たまたま女性と2人で帰る事に。
酔った女性はその気っぽい、誘えば部屋に来そうな雰囲気。

 

「でも、部屋が汚いから呼べない・・・。」

 

部屋が汚いと、こんな残念な思いをする事があります。

 

それでも後日に深い関係になれれば大した問題では
ありませんが、女性はその時の気分によって男性の
受け入れ度合いが全く違うので、後日に誘っても
乗ってくれないケースも多々あります。

 

あの時、部屋に誘っていれば、、、、、。

 

恋(セックス)のチャンスは、急に訪れる事も多いです。
いつでも女性を呼べるように常に部屋は綺麗に保ちましょう。

 

と、ここまでは一般論で、実は僕がここで言いたいのは、
そんな当たり前の事ではありません。

 

良く言えば更に深い、悪く言えばオカルトなのですが、

 

女性に見て欲しいような部屋にする事で、
女性が自然と部屋に引き寄せられるという理論。

 

証拠を出せと言われたら無理ですが、
でも絶対に当たってると思います、この理論。

 

風水?いや、風水とは違うのです。
もっとこう、意識を変えるためというか。

 

芸能人は常に見られてるから綺麗で
いられるとか言いますが、それに近いです。

 

女性に見て欲しい部屋を持っている事で、
女性をその部屋に呼ぶように無意識の中の意識が働きだす。
無理やり説明するならば、そんな感じです。

 

ま、この理論がどこまで当たってるのかは
置いといたとしても、女性が好きそうなモテ部屋に
改造する事に損はありませんので是非^^。