カテゴリー別アーカイブ: モテる方法!精神論編

自信過剰くらいな男の方が女性にモテる?本田選手に学ぶ

サッカーのワールドカップ。
日本、予選敗退しちゃいました(泣)。残念です。

 

まぁ終わった事をあれこれ言っても仕方がないので、
4年後に向かって1から頑張って頂きたいところです。

 

僕は個人的には香川選手が好きなのですが、
モテ指南運営サイトの管理人として気になるのは本田選手です。

 

本田選手、いつも自信たっぷりの発言、
いわゆるビッグマウスというやつです。

 

僕みたいな凡人から見れば、

 

「なんなんだ?その根拠もないのに圧倒的な自信は?」

 

と、思いたくなるような発言もありました。

 

僕と同じく、特にどちらかというと左脳派、理論派、
何事も理屈で考える男性は、彼の発言を否定したく
なる時もあったでしょう。

 

「いやいや、冷静に考えて無理だって・・・。」

 

という、良く言えば冷静、悪く言えば冷めた感情で
本田選手の発言を見ていたと思います。

 

ただ、その一方で、

 

本田選手の圧倒的な自信やビッグマウスに、
男性としての魅力を感じていた女性は相当多いと思います。

 

確かに男から見ても、本田選手の発言に一種の男らしさ、
たくましさを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

「俺も、あんな自信たっぷりの男になりたい!」

 

僕は、彼の発言を冷静に見てる一方で、
そういう願望も確実に持っています。

 

そう言えば、音楽の素人から見ても、

 

「うーん、華がないし、歌も特に上手いと思わないし、
売れないでしょ・・・。」

 

と思ってしまうレベルのメジャーデビューを目指してる
ミュージシャン。男から見れば、客観的に自分を
ジャッジ出来てない馬鹿かも知れません。

 

でも、

 

「いや、俺は絶対ビッグになるから!」

 

と、何の疑いもなく自信満々に言ってる彼に
魅力を感じる女性は多いのです。

 

男から見れば自信過剰の馬鹿。
女から見れば自信たっぷりで魅力的。

↑こういう男性がモテまくってる事を考えると、
女性にモテるためには多少は自信過剰でも良いと思います。

 

その自信に根拠がなくても良いんです。

 

「とりあえず予選突破目指します!」

 

「最初から優勝する事しか考えてない!」

 

今の日本代表の実力を冷静に考えると、前者の方が
冷静かつ的確に自分たちを判断出来てると思います。

 

でも、どちらのスタンスがモテるか?
という事だけ考えると、後者です。
そこに根拠なんかなくても良いんです。

 

根拠があろうとなかろうと、とにかく自信たっぷりの
男性に、女性は魅力を感じてしまう。

 

女性の本能としてあるのかも知れませんね。

 

ただし、「やる事をやってる」事が
自信たっぷり男がモテるための条件です。

 

本田選手だって、人よりも努力を重ね、
ある程度の実績を残してきたから、
ビッグマウスもかっこよく聞こえる。

 

前述の自信過剰ミュージシャンだって、女性は彼の音楽に
対しての努力をある程度知ってるから応援出来る。

 

がっつり本屋に勤めていて、
休みの日はもっぱら読書。何の音楽の練習もしないで、

 

「俺は音楽でビッグになる!」

 

とか言われても・・・・なんです。つまり、

 

男性から見れば少し自信過剰と思えるほどの自信。
その自信を裏付ける最低限以上の努力。

 

この2つが備わってると、
女性から見た男性の魅力値は上がるようです。

 

とにかく自信は大切です。
あまりにも痛い自信過剰は引かれますが、
男は多少は自信過剰くらいである方が良いと僕も思います。

女にモテるための男らしさって結局何なんだ?

先日、懇意にさせて頂いてる方から質問を頂きました。

 

「女にモテるための男らしさとは何か?」

 

という質問です。

 

僕、自己分析しますと、恐らく男らしくないです。
メンタルが弱いというかいうか神経質というか。

 

そういう線の細さみたいなものが、
女性にも伝わってしまい、女性は
僕に男としての頼もしさを感じない。

 

でも昔に比べると随分とましになった気がします。
人間、年をとると誰でも心が落ち着いてくるというか。

 

ただ、それでも同年代の男らしいと思われる
男性に比べると、全然弱いと思います。

 

もうこれは生まれながらの資質の部分も大きいと
思うので仕方ないです。生まれながらに図太い、
神経が太い人には勝てません(泣)。

 

で、質問を頂いてから、色々考えました。
女にモテるための男らしさを端的に言葉にするには?

 

正直、わかりません(笑)。

 

勿論、体を鍛える、女性との場数を踏む等、
定番的な男らしさを身につける方法くらいは浮かびます。

 

でも、ここで記事にするほどの斬新かつ決定的な
「女にモテるための男らしさ」は、浮かびませんでした。

 

はい!終わり。では、さすがに駄目だと思うので、

 

僕が勝手に思う、男らしい行動No1だけ
書いておきたいと思います。

 

僕が勝手に思うだけなので、これが「男らしさ」の
正解という事ではないので御理解を。

 

ズバリ!

 

素直に人を認められる
男性に僕は惚れる時があります。

 

相手が男でも女でも、一切に妬み嫉みなく、
すごいと思えばすごいと伝え、素直に人を尊敬する。

 

これが実は意外と出来ない!少なくとも僕は
出来てないと思います。どうしてもどこかで
嫉妬しちゃうんですよね。特に男性相手だと。

 

「すごいですね!」

 

と、言っておきながら、心の中では、

 

「へん、そんなの少し頑張れば、俺だって出来る!」

 

と、心の中で思ってる。クズ野郎です・・・。

 

だから素直に人を褒められる人を見ると、
本当に偉いと思うし、羨ましいです。

 

どうでしょう?僕が考える理想の男らしい行動、
ピンときました?多分、ピンと来なかった方も多いと思います。

 

つまり、女にモテる男らしさって、
それだけ多種多様なんだと思います。
人によって違うものです。

 

だから、それが多少人とずれてようとも、
自分が格好良いと思う男らしさを信じて、そこを目指す。

↑これは結構大事なんじゃないかと思います。
なんだか男らしい男の行動のような気がします(笑)。

失恋を乗り越えるためのプラス思考!

 
僕はストレスや疲れがたまると、
指の付け根あたりに疱疹が出来ます。

 

昔は、

 

「あ、また疱疹できちゃった。嫌だな・・・。」

 

と思っていました。普通そうだと思います。

 

でもある日、何かの本でストレスや疲れからくる
疱疹は、そのストレスや疲れをその疱疹が出来る
場所へ逃がしているという事を読みました。

 

疱疹という形でストレスや疲れで
生成された毒素を排出してるわけです。

 

それを知ってから、少し気持ちが変わりました。

 

「疱疹が出来たという事は、そこから毒素が
排出されてるという事なんだ。これは良い事なんだ!」

 

それ以来、軟膏などで無理やり疱疹を
治す事を止めました。自然治癒が一番です。

 

一つプラス思考になれた瞬間でした。

 

このプラス思考、恋愛においてもすごく大事だと思います。

 

昔は僕、女性にフラれた時は、いじけていました。
まぁ今でもフラれたら少しは落ち込みます。当たり前です。

 

でも落ち込むだけで、ただただ時間に身を委ね、
失恋の気持ちが和らぐのを待つ。それはしなくなりました。

 

フラれたからには、フラれた原因が必ずあるはずです。

 

自分が男として魅力が足りなかったからフラれた、
なら何が足りなかったのだろう?ならどこが駄目
だったんだろう?

 

勉強するチャンスです。
失恋が教えてくれる事はたくさんあります。
ただほとんどの男性が、失恋が教えてくれてる
事に気づいてないだけで。

 

まぁ失恋って本当に辛いし、そんな綺麗ごとを
言ってられないというのもわかるのですが、でも、

 

失恋は良い勉強、フラれた女よりももっと良い女を
ゲットするためにレベルアップする機会なんだ!

 

そう考えるようになってから、さほど失恋が
怖くなくなったし、女の子に大胆に行けるように
なったからモテるようになったと思います。

 

恋愛はロールプレイングゲーム。失恋する度に、

 

「テレテレッテッテッテー♪
(ドラクエのレベルアップの時の音楽)、
おし、また俺はレベルアップした。」

 

くらいに思う。失恋の傷に対する
処方箋になりうる考え方だと思います。


↑販売ページ

 
■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑レビューページです。
恋愛をプラス思考を変えるための
良い商材だと思います。


女性への愛は最強だけど失くす事を怖がらない!

 
先日、あるキャバ嬢とデートをする約束をしました。
同伴は何度かしたのですが、デートは初めてです。

 

で、彼女から日程を指定するとの事で
待ってたのですが、ある日、

 

「明日、店に来てほしいの!」

 

と、店に誘われました。僕が忙しいという事で断ると、

 

「えー!来てくれないならデートもしないよ!」

 

と言ってきました。

 

こういうシーンってよくあると思います。
相手がキャバ嬢じゃなく普通の女の子でも、
何かの交換条件としてデートするとか。

 

バッグ買ってあげるからデート
してもらうなんてのもそうかも知れませんね。

 

僕はきっぱりと断りました。

 

「そういう交換条件出すなら別にいいわ。
デートもなし。」

 

こういう場面って、
その男性の真価が問われるというか。

 

確かに彼女の条件を呑んでたらデート出来たでしょう。
もしかしたらその先の展開もあったかも知れません。

 

でもこのような交換条件でデートしてもらうのは、

 

モテない男がする事だと思います。

 

まぁたまには、女の子の要求を呑んであげて、
その見返りとしてデートなりなんなりして
もらうのも有りだと思います。

 

ただ、毎回それでは、その精神が抜けないというか、
いつまでもモテない男のままというか。

 

つまり、交換条件がないとデートもしてもらえないと
いうレベルの男で有り続けてしまう。そんな気がするのです。

 

で、その後ですが、
彼女は謝ってきて、普通にデートしました。

 

彼女は可愛いし、僕は彼女が大好きですが、
強い態度に出た事で別に関係が切れても
構わないと思ってます。

 

「別に関係が終わってもいいや!」

 

こう思えると強いですよね。男女問わず、惚れてる方は
惚れられてる方の言う事は絶対服従ですからね。

 

この、

 

「別に関係が終わってもいいや!」

 

という気持ち。別にその女性の事を大して
好きじゃないからそう思えるという事じゃないんです。

 

まず他にも女性が存在する事による
余裕がある事が前提条件、そして、

 

そのように考える癖をつける事で
辿り着く境地だと思います。

 

僕も昔は女性に対して粘着質だったと
思いますが、最近は本当にドライ。

 

ドライに考える癖がついちゃったんでしょうね。
おかげで人生が少し楽になりました。

 

女性に対する愛情や情熱は最強だけど、
関係が終わる事を恐れすぎない。

↑理想の境地だと思います。僕も日々精進して
この境地にたどり着ければと思います。

フェロモンエロスという媚薬香水を試して気づいた事

 
最近僕は、女の子と会う機会がある時は、
フェロモンエロスという媚薬的香水をつけてます。

 

 

フェロモンエロスとは?効果あるの?
その辺りの商品レビューに関しては、

 

媚薬、フェロモンエロスの
効果は?試してみました。

↑こちらの記事を参照して頂ければと思います。

 

今日は媚薬をつけてみてわかった、
モテるための自信育成法を書きたいと思います。

 

日本人は無宗教の人が多いですが、でも無宗教の人でも
神様的なパワーを心の頼りにしてる人は多いと思います。

 

御守りなんかは、その代表ですね。

 

親や祖父母にもらった御守り、受験や安産祈願の時に
買った御守り。僕も一つ財布の中に忍ばせています。

 

そして何かいい事があったら、

 

「おお!この御守りのおかげだ!」

 

と思う。一度思うと、もうその御守りが手放せなくなるし、
その御守りさえ持っておけば大丈夫と自信も持てる。

 

御守りって本当に効果あるの?
いや、ここまでくればそんな事はどうでも良いんです。

 

その御守りを持ってれば大丈夫!という自信が
持てるから。

 

その自信が御守りの効果なんです。

 

僕はフェロモンエロスをつけるようになってから、
女の子と美味しい思いが出来た時は、

 

「おお!やっぱりこの香水すげぇぇ!!」

 

と、思うようになりました。最初は無理やり
思ってたのですが、今は結構本気で思えるようになってます。

 

そして御守りと同じように、

 

「これさえつけておけば大丈夫!女は俺に惹かれるから!」

 

と、心の底から思えるようになって、
女の子に対して自信たっぷりに振る舞えるように
なれば、それはもうフェロモンエロス様々です。

 

あ、別にフェロモンエロスを勧めてるわけじゃないですよ。
この手の媚薬、考え方も色々あると思いますし。

 

ただ、別にフェロモンエロスとか媚薬じゃなくても、
女の子に対して自信を持つ方法として、

 

これさえ持ってれば大丈夫!みたいな物を作ってしまうのも
良い方法じゃないかなと思うのです。

 

女にモテるための自信って、勿論根拠があった方が
望ましいですが、根拠のない自信でも十分に効果があります。

 

根拠はないけど自信満々に振る舞う男、
いつも自信なさそうな男よりも圧倒的にモテます。

ヘビ顔男子がモテる!こんな情報に振り回される男はモテない?

 
新年あけましておめでとうございます。
今年も1人でも多くの男性が今よりもモテる男に
なれるような情報を提供できるよう努めて参りたい
と思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが、最近はヘビ顔男子がブームらしいですね。

 

顔は小さく、目が細いけど鼻や口は大きめ、
細身の服が似合う華奢な男性。

 

芸能人で言うと、綾野剛さん、加瀬亮さん、
堺雅人さんあたりが該当するらしいです。

 

こういうのって昔からあって、
僕が若い頃はしょうゆ顔ブームでした。
で、このような男性の顔のブームの話題を
見るたびに思います。

 

「アホくさ!!!」

 

と。まぁ昨年は綾野剛さんや堺雅人さんが
注目されたので、雑誌の人が後付けで適当に
考えたのだと思います。

 

売れてる人のたまたま似た顔の傾向を見つけて、

 

「今のモテ顔はこれだ!」

 

と煽り、さぞ今の女性はそういう顔が好きなんだと
誘導し、無理やりブームにする。

 

ま、ブームなんてそもそもが
そういうものかも知れませんが、ただ、

 

間違っても、ヘビ顔がブーム!
みたいな誰が決めたかわからないような
くだらない情報に流されないようにしてください。

 

そんなチンケなモテ情報なんて追ってても、
一つも役に立ちませんから。

 

「今話題のヘビ顔だよね!」

 

と若干噂される事はあっても、
それで女性に惚れられるとか有りえません。

 

ネット社会の弊害だと思いますが、
とにかく矮小なモテ情報が多すぎる。

 

「美肌な男はモテる!」

 

という情報を耳にして、男性用美容液にこだわり、

 

「草食男性がモテる!」

 

という噂を聞いて、女性にさほど興味がないフリをして、

 

「チンコがでかい男はモテる!」

 

と雑誌の広告で読んで、
そこに紹介されてたペニス増強サプリを買う。

 

情報に振り回される男性に
魅力を感じる女性はいません。

 

先日、僕の知人の女性が、

 

「スマホの機能を駆使してる人より、
自信満々にガラケー使ってる人の方が格好いい。」

 

と言ってましたが、女性は「ぶれない」男性に
魅力を感じるものなのかも知れませんね。

 

というわけで、モテ情報に振り回されないために、
ここで僕が間違いなくモテる男を端的に解説しておきます。

 

①最低限の身だしなみ、マナー、会話力、
協調性、社会的価値など、社会人として
クリアすべきところをクリアしている。

 

②誰に対しても優しく明るく、
友達や家族を大切にする。

 

③気になった女性には
ストレートかつ誠実に好意を伝える。

 

④ある程度は一途にアプローチするが、
過ぎる事がない。3人に1人くらい落とせたらOKくらいの
精神で深追いすべき限度をわきまえてる。

 

シンプル過ぎるくらいシンプルですが、
これだけ出来てれば女性に不自由する事
なんてないはずなんです。

 

シンプルイズベスト!
簡単に情報が手に入る時代だからこそ、
詰め込め過ぎてブレる事のないようにしましょう^^。

キモメンでも一つの事を圧倒的に極める事で女にモテる?

 
先日ちょっと飲み会があって、そこに女性が
数人いたのですが、その中に20代半ばの将棋の
有段者の女の子がいたんですね。

 

高校の頃から将棋に興味を持ち始め、
ほぼ独学で段をとったそうです。

 

で、その女の子にどんな男性が好きか?と
聞いた時に、名前は忘れたのですが、
将棋のプロ棋士の名前を挙げてました。

 

もう大ファンらしく、その棋士さんが主宰する
将棋イベントにも何度か足を運んだそうです。

 

僕は勿論その棋士の事を知らないのですが、
そう言えば最近はどんなジャンルでもイケメンが
流行ってるし、将棋好きの女性が好きそうな
イケメン棋士が存在するのだろうと勝手に予想してました。

 

彼女がおもむろにスマホを取り出し、
「この人なんですよ~」と写真を見せてくれました。

 

僕の予想は見事に外れていました。

 

完全なオタクキャラ、暗そう、ちょっと変人っぽい。
間違ってもイケメンとは言い難い印象を受けました。

 

僕は言葉に詰まりました。
褒めようにも褒めるところがない・・・。思わず、

 

「へぇー、個性的な人だね・・。」

 

と、ごまかしましたが、彼女も彼が世間的に格好いいと
される部類に入ってない事はわかってるようで、

 

「いいですよ、遠慮しなくて。
全然かっこよくないでしょ(笑)?
気持ち悪いとか思ってるでしょ(笑)?」

 

「うん・・・。かも。」

 

「でも好きなんです。
私の好きな指し方をするんです。
四間飛車とかわかります?」

 

四間飛車は全くわかりませんでしたが、
彼女が彼の事を好きになった理由は理解できました。

 

彼の将棋の指し方が好き!から入り、
ついでに彼の全てが好きになったと。

 

この時に僕は思ったんです。

 

とにかく何かに圧倒的に秀でる事で、
他の全てが駄目でも女性にモテモテに
なれる可能性があると。

 

この法則、何となくわかって頂けると思います。

 

例えば小説家。

 

仮に性格悪くて陰気で内向的で変人で、
一般的に女にモテるとされる要素を何も持ってないとしても、

 

彼が書く小説のファンの女性ならば、
いくらでも食べ放題なのではないでしょうか?

 

例えばプラモデル。「趣味はプラモデルです。」と言うと、
正直あまり女性受けは良くないです。

 

でもプラモデルが大好きで、圧倒的にテクニックがあって、
作ったプラモデルを随時ブログで公開。

 

その作品のすごさが評判を呼び、
その業界では有名になって、ついには
プラモデルの個展を開いてしまった。

 

ここまで達すれば、プラモデル好きでその男性の作品に
感動した女性を食べ放題なのではないでしょうか。

 

女にモテるとされる努力は一切しない。
でもとにかく一つの事を徹底的に極める!

↑これってモテる男になるための一つの方法だと思うんですよ。
かなりの「けものみち」ですけどね・・・。

 

基本的には、やはり王道がお勧めです。

 

ファッションや髪形にこだわり、常に清潔感を保ち、
会話力や社会性を磨き、女性に好かれるような性格を心がけ、
女性に尽くし、仕事も頑張る。

 

女の子にモテる事だけを考えれば、
こちらの方が圧倒的に近道です。

 

ただ、どうしてもそのような女性にモテるための
王道の方法が受けつけないという方。
でも女に不自由しない生活は送りたいという方。

 

であれば、とりあえず何でも良いので一つの道を
圧倒的に極めてみるというのも有りなのではないかと。

 

何も努力しないよりは絶対に良いですし、
モテる事は置いといたとしても、一つの事を
極める努力というのは、人生を変えてくれる
可能性がありますから。

モテる男に生まれ変わるために!メンタルブロックを外せ!

 
現時点でモテてない男性がモテる男になるためには、
自分を変化させる必要があります。

 

そして自分を変化させるには、
それなりに努力しなければなりません。

 

今日は、その努力の方法というか方向性、
つまり「自分の変え方」について書いてみたいと思います。

 

モテ論に限らず、仕事面や人格面においても、

 

「今の駄目な自分を変えたい!」

 

と思う事って結構あると思うのです。
でも実際はなかなか変われない。

 

ま、人間ってそんな簡単に変われません。

 

今までの人生で培ってきた自分の性格、資質、
特性、習慣、思考、もう体と頭にこびりついてます。

 

だから基本的には徐々に変えていかないといけない。

 

例えば箸の持ち方を正しく直すには、
食事のたびに毎回毎回正しい持ち方を意識し実践する。

 

最初は正しい持ち方の方が食べにくい。
慣れ親しんだ間違った持ち方の方が食べやすいはずです。

 

でも、毎回繰り返し正しい持ち方で食事する事で、
徐々に正しい持ち方の方が食べやすくなり、
最終的には自然と箸を正しく持てるようになる。

 

途中で油断して、
間違った持ち方で食事すると一歩後退です。

 

食事の際に正しい持ち方で食べる事で二歩進み、
間違った持ち方で食べると一歩後退。
トータルで百歩進めばゴール。正しい持ち方が身に付く。

 

自分を変える過程の基本の流れだと思います。

 

今度は箸ではなく、
モテる男論で同じ流れを考えてみましょう。

 

「人にちゃんと挨拶出来ない人間はモテない!
だから積極的に挨拶しよう!」

 

今日、エレベータで会った人にちゃんと挨拶出来た。
二歩前進。翌日は挨拶出来なかった。一歩後退。

 

翌々日は5人の人にちゃんと挨拶出来た。
でも3人の人に挨拶出来なかった。10歩進んで6歩後退。

 

トータルで百歩進めば、
自然と挨拶が出来る人間になってる。

 

あ、二歩前進、一歩後退、百歩でゴールというのは
適当に設定しただけで、実際は違うかも知れませんよ。

 

一歩前進、一歩後退、千歩でゴールかも知れません。

 

とにかく僕が言いたいのは、

 

自分を変えるというのは、
地道かつ継続的な努力が必要だという事。
そんな簡単には人は変われません。

 

だからモテる男に自分を変えるためには、
日々の努力の積み重ねが絶対に必要なんです。

 

ですが!

 

自分を変えるには、
日々の努力の積み重ねとは違ったアプローチ法も
存在します。一瞬で自分を変えちゃう方法です。
 

メンタルブロックを外す事で一瞬で生まれ変わる

 
メンタルブロックという言葉を聞いた事がある
でしょうか?自分で勝手に作ってる心の壁の事です。

 

例えば100メートルを12秒台で走る男性がいるとします。

 

彼は強く思ってます。

 

「俺は100メートルを11秒台で走るなんて絶対に無理!」

 

年齢、資質、今までの経験値を考慮して、
強く思い込むようになっていました。

 

でも彼は、実際は11秒台で走れる能力を持っているのです。

 

彼の11秒台で走れる能力を邪魔してるのは、
「絶対に無理!」だと思い込んでる心の壁。
つまりメンタルブロック。

 

例えば彼のカラダはそのままで、
脳みそだけ猿と入れ替えてみると、
彼は11秒台で走れるのです。

 

カラダはそのままなのにですよ!
それほど心の壁が身体に及ぼしてる影響と
いうのは絶大なのです。

 

このメンタルブロックを外してあげる事で、

 

一瞬で自分を変える事が出来る場合があります。

 

そして、メンタルブロックを外す方法としては、

 

今まで経験した事がないものを
やってみるのが効果的です。

 

よく、海外旅行に行けば人生観が変わる
とか言いますよね?メンタルブロックが
外れた典型例だと思います。

 

モテる男になるために自分を変える過程に
おいても、メンタルブロックを外すだけで
急激に成長する事があります。

 

女性にモテたいなら、風俗の3Pコースを経験しろ?

↑以前に書いた記事ですが、
僕なりのメンタルブロックを外す方法です。

 

生まれてはじめて美容院で髪を切ってもらう、
はじめて一人でバーに行ってみる、
はじめてナンパしてみる。

 

そのような今までの自分がしてこなかった事を
思い切ってしてみる事で、今までの自分の中の
常識みたいなものが急に変化する事があります。

 

その変化の度合いや方向によっては、
急激にモテる男に変わる。これは普通に
起こりえる事なんです。

 

先ほどの挨拶の例で言えば、貴方が一番挨拶を
したくない人に笑顔で挨拶してみるとか。

 

嫌い、もしくは苦手で挨拶を敬遠してた人に対して、
思いっきり爽やかに挨拶。

 

もしかしたら相手も爽やかに挨拶で返してくれて、
その後の二人の関係が良くなるかも知れない。

 

仮に無視されて関係はそのままだとしても、
もしかしたら、

 

「あ、なんだか気持ち良い・・。」

 

と、思えるかも知れない。
挨拶に見返りを求めない事への気づき、
もしくは相手に勝ったという優越感が
貴方を気持ちよくさせた。

 

「おお!楽しいじゃん!挨拶なんて楽勝!」

 

と、メンタルブロックが外れて、
一気に爽やか挨拶人間に変わる事が出来るかも知れません。

 

モテる男に自分を変えるための過程において、

 

日々の継続的な努力で自分を変えていく方法と、
メンタルブロックを外すことで一瞬で自分を変える方法。
二つのアプローチ法が存在する事を知っておけば、
より効果的に自分を変えられると思います^^。

ゲスいけど最も簡単にモテ男としての自信を得る方法!

 
モテる男になるためには、
自分に自信を持つ事がとても大切です。

 

「俺は女から見て魅力的な男なんだ!」

 

「俺はこの社会において価値のある男なんだ!」

 

心の底からそう思える男性は、
それだけで輝いて見えるものです。

 

男性から見たら、

 

「さほど実力もないのに、なんでこんなナルシスト男が??」

 

みたいな男性が、
実は女性に結構モテてるというのはよくある話です。

 

実力の有る無しに関わらず、その男性の自信満々の態度が、
女性にとっては魅力的にうつるのかも知れません。

 

それほど「モテ」と「自分に対する自信」というのは、
密接な関係にあります。

 

でも自分に自信を持つのって、
実はなかなか難しいんですよね・・・。

 

特に、今までモテてこなった非モテの男性が、いきなり、

 

「俺はモテるんだ!」

 

という自信を持てと言われても・・・。

 

「俺はモテる!」と声に出していってみたり、
自分はモテると思いこむのは簡単ですよ。

 

でも、心の底から自分がモテる男なんだという自信を持つのは、
本当に難しい。偽の自信は、どこかでメッキがはがれます。

 

というわけで、現在非モテの男性が、
簡単に自分に自信を持つ方法を公開します。

 

勿論、他の方法もたくさんあると思いますが、
僕自身が実践して一番効果が高かった方法です。

 

体を鍛えて風俗に行く!

 

なかなかゲスい方法ですね^^。でも、これが一番効果があった。

 

そもそも僕は、非モテから脱出するためにすべき事として、
筋トレをお勧めしています。

 

鍛えられた体という形で、わかりやすく努力が結果に出るし、
その結果が女性にモテるための直接的な武器になる。

 

女性との会話力向上!とかだと、ちょっと結果がわかりにくいし、
努力が報われるとは限らない。

 

だから非モテから脱出するための最初の一歩としては、
体でわかりやすく結果が出る筋トレをお勧めしてます。

 

モテる男になるための最初の一歩!筋トレが最強にお勧め?

↑詳しくはこちらのメインサイトの記事を参照。

 

で、ついでに男としての強い自信を得るために風俗です。
鍛えた体で風俗に行くと、特に初めての嬢の場合は、

 

「すごい!鍛えてる?」

 

「良いカラダしてるね^^。」

 

かなりの高確率で言われます。

 

この言葉を複数の風俗嬢から繰り返し聞くと、

 

「あ、俺って、
女から見て魅力的な良いカラダしてるんだ。」

 

と心の底から思えるようになる。
これがなかなかの自信につながります。

 

女性にカラダを見せるという意味では、
プールや海に行ってもいいのですが、やはり女の子から直接、

 

「良いカラダしてるね^^。」

 

と言われるのが一番効果があると思うので、
風俗が最もお勧めです。

 

女の子に「良いカラダしてるね^^。」と言われるほどに
カラダを鍛えるというのは、結構しんどいです。

 

しんどいから大抵の男性は出来ない。
大抵の男性が出来ない事をやるから、
わかりやすくモテ効果が期待できる。

 

他の男性が出来ない事を自分はやれる。
だから本当に自分に自信を持てる。

 

風俗に抵抗がない方は、
本当にお勧めの方法なのでお試し頂ければ嬉しいです。

女性にモテたいなら、風俗の3Pコースを経験しろ?

 
「女性にモテるようになりたいですか?ならば、
風俗かソープにいて3Pコースを経験してみてください。」

 

こんなアドバイスをする人がいたら、頭がおかしい人に
相談してしまったと後悔するかも知れませんね。

 

でもこれ、モテる男になるために、
実は僕が今、実践しようと考えている事なんです。

 

人間って、どうしても自分で壁を作っちゃうんですね。

 

5年後に年収一億の社長、どうでしょう?なれます?

 

「いやいや、絶対無理だって。」

 

と思っちゃう人は、絶対なれません。

 

「俺はなれると思う。そこに向かって頑張る。」

 

と思う人は・・・・・・
やっぱりなれない可能性が高いと思います。

 

でも少ないながらもなれる可能性は残ります。

 

だからまずは「俺はなれる」と
思わない事には可能性さえも生まれない。

 

で、この自分で作ってしまう精神的な壁を
どう崩すかって話なのですが、

 

今まで経験した事のないような突拍子もない事をして、
自分の中の常識を変える。この方法がなかなか有効だと
思うのです。

 

年収一億の社長を目指すなら、
社長になったら普通に着るであろう何十万の
高級スーツを無理して買ってしまうとか。

 

若手の芸人さんでも無理して家賃の高いマンションに
住む人がいますよね?それと似たようなものです。

 

そうする事で、高級スーツや家賃に
見合った財が後からついてくる。

 

自分では崩せない精神的な壁を外圧によって無理やり変える。
人生を打開するための定番の手法です。

 

そこで、風俗やソープの3Pコース。
プライベートで経験出来ればベストなのですが、
難しいと思うので風俗やソープです。

 

今の自分の精神的な壁を崩すには、
すごく良いんじゃないかって思っています。

 

というのは、実は今までも何度か試してみたいと
思った事はあったのですが、なんだか恥ずかしくて
出来ませんでした。

 

風俗とはいえ、そこまで性欲を思いっきり解放するのは
恥ずかしいと思う自分がいて、風俗店に電話で「3Pコース」を
予約するのは、僕にとってはすごく勇気がいる行動なんです。

 

そんな僕が勇気をもって、未知のプレイを経験する。
もしかしたら、女性に対して更に自信を持てる
ようになれるかも・・・と思うのです。

 

「俺は3Pをした男だ。そんな俺が、
多少可愛いくらいの素人の女の子に動じるわけがない!」

 

少し乱暴ですが、こういうイメージを持てるのではないかと。

 

勿論、なにも貴方に風俗の3Pコースを
お勧めしているわけではありません。

 

僕の性格、現状、今の精神状態などを総合して
踏まえた上で、僕の場合は風俗の3Pコースが
良いんじゃないかと思っただけです。

 

この記事で僕が言いたいのは、

 

自分で作ってしまってる精神的な壁というのは、
今まで経験した事がない突拍子のない事を経験する事で
崩せる場合が多いという事です。

 

モテない男がモテモテの男に変わっていく
過程というのは、この精神的な壁を何枚も
崩していく作業ではないかと思います。

 

というわけで、近いうちに風俗かソープで
3Pコースを体験してこようかと思います^^。