カテゴリー別アーカイブ: 恋愛以前の人間関係構築論

店員に横柄な態度な男はモテない!に関して僕が思う事

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
先日、男女数人で飲み会がありました。

 

仕事関係の飲み会だったので、特に色恋に
発展する雰囲気でもなかったのですが、
酒好きが集まった事もあってそれなりに
盛り上がりました。

 

後日、飲み会に参加してた年下の男性知人から、

 

「○○さん、高評価だったみたいですよ^^。
店員に対しての態度が丁寧だったのが
良かったって女性陣が言ってました。」

 

と報告を受けました。

 

お!やった!
と、僕は心の中で笑みを浮かべました。

 

女性が嫌いな男性や幻滅する男性の行動など、
その手のアンケートに必ずランクインしてくるのが、
店員に傲慢な態度をとる男です。

 

これ、本当に鉄板で嫌われます。
嫌われないのは、相手も同レベルの
残念な女性だった場合だけです。

 

でも、それが嫌われる事は男性も結構わかっていて、
女性の前だと気を使う男性も多いです。

 

いつもは店員に傲慢な態度をとるが、
気になる女性と一緒の時は女性の気分を
害さないように店員に対しても紳士にふるまう。

 

はい、今日の本題です。

 

断言します。それ、絶対駄目です。

 

気が張ってる時は何とかごまかせるかも知れません。

 

でも、女性との会話が弾んで楽しく
なってきたり、お酒が入ったりすると、
素というのは絶対に出てしまうものです。

 

ちょっとした瞬間に、いつものように
店員に傲慢な態度をとってしまう。
それがその男性の素だからです。

 

そして女性が見てるのは、そういう「素」の部分。

 

最初は紳士だったけど、気が緩んだ時に
店員に傲慢な態度をとってしまう男。
最悪のギャップです。

 

僕が今回の件で嬉しかったのは、

 

あんなに酒を飲んで素を晒け出した
状態であっても、店員さんへ気をつかえた事。

 

以前の僕なら、絶対に有りえなかった。

 

別に昔から傲慢ではなかったと思いますが、
それでも酒を飲んで気が大きくなると、
店員さんへ気をつかった行動までは
出来ていなかったと思います。

 

それが今回、ベロベロに酔ってても、
女性陣に評価されるくらい店員さんに
気をつかえていた。

 

それってやっぱり、女性がいようがいまいが
普段から店員さんに対して気をつかってあげる事を
意識していた結果なんだと思います。

 

例えば、ありがとう!の言葉だって同じです。
普段から口癖のように言ってないと、
大事な場面で絶対に自然なありがとうは言えません。

 

普段からやってない事を女の前では
格好つけてやろうとする。これほど
格好悪い行動はありません。女は必ず見抜きます。

 

自分のやってきた事の成果が
確認できたという点では、収穫のある飲み会でした。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

とりあえず否定から入る癖、モテない要因の一つです。

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
今日は、僕の女性も含めた人間関係の
転機をお話ししたいと思います。

 

ある時から僕は自分の考え方を意識的に
変えたのですが、それから確実に人間関係が
良くなったし、人生が楽しくなりました。

 

では僕は何を変えたのか?

 

否定から入る癖を止めて、
とりあえずどんな事でも肯定するようになった。

 

否定癖、否定癖、否定癖、否定癖、
否定癖、否定癖、否定癖、否定癖、
否定癖、否定癖、否定癖、否定癖・・・・。

 

入力ミスじゃないですよ。

 

否定癖って自分では気づかないし、
また気づいたとしても相当意識しないと
変えられない。

 

もう上の羅列くらい相当意識して
自問自答して欲しいのです。

 

人が何かを言えば、それの反対の意見、
もしくはそれより上級な意見を言う事で
自己満足感に浸る。

 

いわゆる「論破」というやつですが、
プライドが高く理屈っぽい男性に、
この論破が好きな人が多いです。

 

好きどころか、人を論破する事が格好いい、
論破する事で周りから尊敬される、とすら思ってる。

 

確かに気持ち良いんです。より正しいと思われるような
理屈で相手の意見をねじ伏せる。快感なんです。

 

特にプライド高めの男性にとっては、
何ものにも代えがたい優越感に浸れる瞬間です。

 

でも、もし人間関係(女性も含む)で
悩まれてる事があるのでしたら、

 

その相手を否定する事から入る癖が、
自分の首を絞めていないのか?
厳しく自問自答してみる事です。

 

経験者として言わせてもらうと、これって本当に、
かなり厳しく自問自答しないと気づかないです。

 

「大丈夫、俺は否定から入ってない。」

 

僕も最初はそう思ってたんですよ。
自分は人の意見も素直に尊重するタイプだと。

 

でも「否定癖」を意識し始めると、
徐々に気づくのです。

 

数人での飲み会を終えて家に帰る。
会話の内容を思い出してみる。

 

今まで全く意識してなかった否定癖、
でも今回は念のためチェックしてみる。

 

「あ、俺、あそこであの子の意見を否定してたわ・・・。」

 

「そういえば、あの場面でも・・・。」

 

次々と出てきます。また違う集まりの時、
同じように帰ってから思い直してみると、
やっぱり知らないうちに人の意見を否定
してる自分に気づく。

 

そして次は他人の否定癖も意識するようになると、

 

特にプライド高めの理屈好きの男性が、
いかに他人を否定する事から会話を始めてるか?
というのがよくわかる。

 

そう、みんな気づいてないだけで、
人は人を否定しまくってる。

 

だから逆に、

 

とりあえず何でも肯定できる人というのは、
他に多少欠陥があろうとも、それだけで
みんなに好かれ人望がある。

 

見た目おじさん、金もない、女癖も悪い、
どうしようもない駄目おやじだけど、
何故かいつも女性にモテる男性には、
このタイプが多いと思います。

 

普通は否定されるような事を無条件で肯定してくれる。
その懐の深さに女性は惹かれるのだと思います。

 

そんなこんなを考えるようになってから、
僕はなるべく否定癖を出さず、とりあえず
どんな事でも肯定する事から入るように
心がけています。

 

勿論、すぐには変われません。
会話中に何度も何度も相手を否定しない事を
意識して、それを毎回繰り返し・・・・。

 

今でも完全に否定癖がなくなったとは言えません。

 

僕の理念とは強烈に反する意見や態度に
直面した時は、どうしても相手を否定しちゃう。

 

ただ、昔よりは随分とましになったと思うし、
おかげで昔よりも会話の相手が心を開いて
くれるようになったと思います。

 

そして昔よりもモテるようになったと思えるのも、
否定癖がましになったのが一因だと考えています。

 

否定癖、持ってませんか?
少し自問自答してみるだけも、
何か見えてくるものがあるかも知れませんよ。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

嫉妬は消耗するだけ!モテなくなるだけ!

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
「人間関係を上手く築きたい、
そして女性とも人間関係を上手く築き、
結果としてモテる男になりたい!」

 

そんな人間関係における悩みを
持ってる方に対しての一つの策として僕は、

 

ネットへの依存度を極力減らす事を提案しています。

 

ネットの世界って、他人に対する攻撃の言葉が
必要以上に溢れ返っています。

 

例えば、僕、剛力彩芽さんが好きなのですが、
2ちゃんねるや各種掲示板での彼女に対する
ネットバッシングは相当なものです。

 

事務所パワーを使って(と思われるような)の
ドラマブッキング、美人ではあるけれど好き嫌いが
分かれる特徴的なルックス、歌、リア充感。

 

そんな色々な要素が絡んでバッシングされるのでしょう。

 

でも恐らく、剛力彩芽さんが嫌いで
バッシングの書き込みをしてるほとんどの人が、

 

実際に彼女と会って少し喋ったら、
絶対に彼女の事を好きになると思います。

 

ま、好きまではならないとしても、
少し喋るだけでバッシングする気はなくなるはずです。

 

人間関係が下手な人は、
悪い部分だけ見て悪い奴と判断する?

↑こちらの記事でも書きましたが、
ツイッターで馬鹿な行為を晒す人を
徹底的に叩くのも同じです。

 

確かに馬鹿な行為をツイッターにアップする人は
反省すべきだし、相応のペナルティーは受けるべきです。

 

ですがネットの世界は相応のペナルティーじゃ済まない。
名前や会社や住所、交友関係まで全て晒し、職場や
在籍学校に電話までかけて徹底的にぶちのめす。

 

実際に会って一緒に酒でも飲めば、
常識的な良い奴かも知れませんよ。
ちょっとツイッターで調子に乗っちゃっただけで。

 

自分が20歳の頃を考えると、

 

「俺も馬鹿な事やってたなあ。
その当時にツイッターとかなくて良かったわ・・。」

 

とか思いますし。

 

で、何が言いたいのかといいますと、
ネット社会というのはリアル社会に比べると、
他人に対する攻撃性が増す傾向にあります。

 

ネットでは、その人の一面しか見れない事、
そして匿名だから何でも言えるという環境が
そうさせるのでしょう。

 

僕自身、ネット依存度が強い時期があったので、
よくわかります。

 

自ら書き込む事はありませんが、
嫌いな芸能人がネットで叩かれてるのを見て、
「ざまみろ!」と、せいせいしてる僕がいました。

 

でも、実は「せいせい」してなかったんですね。
最近気づきました。

 

妬み嫉み、他人に対する攻撃は、
自分の心も消耗させます。

 

確かに誰かを攻撃する事で、
その瞬間だけ「せいせい」する事はあります。
でも決して心が満たされる事はない。

 

何故なら、すぐに新しい嫉妬心や攻撃性が
芽生えるからです。嫉妬や他人に対する攻撃の
気持ちは、いくらやっても止まないからキリがない。

 

少しネットと距離を置いてみると、よくわかります。

 

「自分は、なんて小さい世界で
イライラしてたんだ・・。」

 

あと、気持ちの切り替えも大事です。

 

僕は今でもネットで嫌いな人が叩かれてるのを見て、
妬み嫉みの感情に駆られる事があります。

 

そんな時は、

 

「でも嫉妬して何が変わるんだ?
嫉妬してる暇があるなら自分が頑張ろう!
自分が頑張る事でしか何も変わらない!」

 

と、気持ちを切り替えて、
嫉妬の対象になる人のブログやその人に
対するバッシングを見るのを止めます。

 

そして、いきつけの居酒屋に飲みに行きます。
常連さんはみんな良い人です。

 

そう、世の中って、意外と良い人多めなんです。

 

でもネット依存してると、
世の中悪い奴だらけと錯覚してしまう。
良好な人間関係を築くのに良い影響を
与えるはずがありません。

 

嫉妬や他人への攻撃は消耗するだけで
何も変わらない!嫉妬してる暇があれば
自分が頑張ればいい!

 

我ながら良い言葉だと思うのですが^^。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

恋愛や人間関係で悩む男性へ!その悩みは意味があるのか?

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
先日、20歳くらいの知人男性と
飲みに行く機会がありました。

 

若くて元気一杯の好青年なのですが、
その若さ故に悩みも結構あるようです。

 

で、彼が酔った時に言ったのが、

 

「僕、背が低い事に本気で悩んでて・・・。」

 

彼の身長は160㎝ほど。
20歳だから、まだ若干伸びる可能性は無くもないですが、
まぁ大幅な伸びは期待できないでしょう。

 

確かに男性にとって身長というのは、
人生を生きていく上で大切な要素なわけで。

 

10代の頃なら背が低くても顔さえ綺麗に整ってたら、
そこそもモテたりします。

 

でも20代になると顔の作りよりも身長の方が
モテ要素としての比重が大きくなっていく。

 

なかなか一言では片づけられない
悩みである事は理解出来ます。

 

でもですね、僕は言っちゃいました。

 

「それ、悩んで何か解決策が見つかる事なの?」

 

少々無神経だったかも知れません。
でも本当にそう思います。

 

恋愛でも人間関係でもその他の事であっても、
悩む事で解決策が見つかる可能性がある事であれば、
悩む事も意味があるのかも知れません。

 

例えば口下手が悩みであれば、悩む事で、

 

「会話術の本を買って勉強してみようか」

 

「会話教室に通ってみようか。」

 

「今度女性と喋る時は、肩の力を抜いて喋ってみようか。」

 

と、色々な解決策が浮かぶ事があると思います。

 

でも、身長が低いという事で悩んだってですね、
どう考えても解決策なんて見つからない。

 

有限である人生の貴重な時間の一部を
憂鬱な気分で過ごすだけです。

 

世の中には解決策がない事、自分の力では
どうにもならない事がたくさんあります。

 

そこで悩むのってすごく勿体ないと思うんですよね。

 

昔は僕も結構悩んでました。

 

過去の恥をかいた経験とかを思い出して、

 

「どうしてあんな事やってしまったんだろう・・。
今でも思い出すだけで恥ずかしいし、
記憶から消したい・・。」

 

と、憂鬱な気分になる事がありました。

 

でもどんなに悩んだところで過去は変えられません。
記憶からも消せない。

 

じゃあもう仕方ない。
反省すべきところだけ反省して、これからの自分に
生かす事は大切だと思います。でも、

 

悩んだところで解決策が無い事に関しては、
もう悩まない!本当に単なる時間の無駄!
解決策が見つかる可能性があるような事で
しっかり悩もう!

 

そのように悩むポイントを明確にした事で、
若干ポジティブ人間になれたように思います。

 

僕は身長の事で本気で悩んでる彼に言いました。

 

「身長の事は悩んだってどうにもならないから、
もう悩むの止めよう!何も生まない。それより
身長が低いという自分を受け入れた上で、
どうすれば身長に高い奴に勝てるのか?
どうすれば女にモテるのか?身長のハンデを
埋められるものは何か?そこに考え方を
シフトチェンジさせた方が良いよ。
そっちの方が全然意味のある悩みだから。」

 

ま、僕なんかの一言で彼の心の霧が一気に
晴れる事はないでしょうが、でも、

 

「そうですね。ありがとうございます!
おかげでちょっと楽になりました。」

 

と、ちょっと吹っ切れたような表情をしてたので、
まぁ少しでも役に立てて良かったです。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

人間関係が下手な人は、悪い部分だけ見て悪い奴と判断する?

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
「あいつ、本当は良い奴なんですよ~!」

 

犯罪や過ちを犯した人間、
もしくは一見悪そうに見える人に対して
言われる事が多いこの褒め言葉。

 

なんだかな、、、、って思います。

 

だって、人間なんて誰でも良い部分と
悪い部分があって、良い部分だけ切り取ってみれば
誰でも「本当は良い奴」なんです。

 

世紀の凶悪殺人犯だって、
犬を見たら可愛いと思うかも知れないし、
子供は好きだから面倒見は良いかも知れない。

 

逆にどんな聖人君子だって、
階段でミニスカートのギャルがパンチラ
しそうだったら、無理に覗かないにしても、
視線は外さないと思います。

 

そう、どんな人間にだって
良い部分と悪い部分が必ずある。

 

で、人間関係や恋愛が上手い人は、

 

どんな人にも絶対に良い部分と悪い部分がある事を
ちゃんと踏まえた上で、その人の良い部分に着目する
人が多いです。

 

逆に人間関係や恋愛が上手くいかない、
特に人間関係が上手くいかない人は、
なんというか、極端で単純で狭過ぎる。

 

一つ悪い部分を発見すれば、
それがその人のパーソナリティーの全てだと思い、
「あいつは悪い奴だ。」と思ってしまう。

 

最近、若者がツイッターで悪ふざけ写メを
投稿して炎上する事が多いじゃないですか?

 

コンビニの冷蔵庫にふざけて入った写メをアップ。

 

なんだこいつは?許せない!拡散拡散!
みんなで成敗してやろう!
名前や学校を晒され、ネットで袋叩きにあう。

 

ざまみろ!お前は悪いやつなんだから、
これくらいの仕打ちは当然だ!

 

本当にそうでしょうか?

 

いや、ツイッターで悪ふざけ写メを投稿するという
行為を擁護するつもりは全くありませんよ。

 

馬鹿な行為だと思うし、その馬鹿な行為に
見合ったペナルティーは必要だと思います。

 

でも冷静に考えて、そいつ、本当に極悪人?

 

多分ですけど、そいつを知ってる友人は、

 

「あいつ、本当は良い奴なんですよ~!」

 

って言うと思うのです。

 

ネットだと、そいつに関する情報は、
その悪ふざけ行為しか伝わらないので
仕方のない反応なのかも知れません。

 

でも怖いのが、ネットの感覚を
リアルの知人にも適用させてしまう事です。

 

その人の悪い部分だけを見て、

 

「あいつは駄目だ・・。嫌い・・。」

 

となってしまう。この発想は人間関係を
構築する上で、非常にまずいです。

 

いつも愚痴や文句、悪口ばかり言ってる人として
周りに認識され、人が離れていく可能性が高い。

 

僕、本気で思うのですが、
人間関係を改善する一つの方法として、
ネット断ちも有りだと思います。

 

スマホいじいじも含めて、
最低限必要な部分だけ残してネット環境を断つ。

 

僕も今、スマホ止めてガラケーに戻そうかと思案中です。
なんだかスマホばっかりいじってて人間的に疎になってる
自分が嫌なんです。

 

ま、ネットと人間関係改善の関係は、
また後日書こうと思います。

 

とりあえずですね、

 

・どんな人間でも、必ず良い部分と悪い部分がある。

 

・だから悪い部分だけを見て
「あいつは悪い奴」という考え方をしない。

 

・人間関係を作るのが上手い人は、
悪い部分の存在を認めながらも、
人の良い部分に重きを置いている。

 

こういう意識を持つと、これからの
人間関係が少し変わってくるかも知れません。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

人間関係を改善したいなら、素の自分を出してはいけない?

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
人間関係で悩んでる人が、その事を周りに
相談するともらえるアドバイスの定番として、

 

「もっとありのままの自分で良いんじゃない?」

 

「考え過ぎだよ。素の自分をさらけ出せば良いじゃん!」

 

みたいなものがあります。

 

一見すると素敵なアドバイスに思えますし、
確かに「くよくよするな!とにかく前を向け!」に
近い意味での励ましとしては有りなのかも知れません。

 

しかし僕は基本的に、この手の「素の自分を出せ」的な
アドバイス、大反対です。

 

だって、

 

人間関係で悩んでるという事は、
素の自分に何かしらの問題を抱えてる
可能性が高いと思うからです。

 

例えば、いつも一言多くて人間関係が
上手くいかなくなる人がいるとしましょう。

 

「素の自分を出せ」という事は、

 

「いつも一言多いという癖も貴方の個性。
だからこれからも気にせず、一言多く言っていこうよ!」

 

とアドバイスしてるようなものです。

 

そうじゃなくて、

 

「いつも一言多いというのは完全に貴方の悪癖。
だから普段から強く意識して、その悪癖を
無くしていきましょう!」

 

とアドバイスした方が、彼の人間関係の
悩みを解決のヒントになると思うのです。

 

意識していつも一言多い悪癖を無くす。
これって彼の「素の自分」じゃないです。
でも彼の場合、とりあえず今は素の自分を
出さない方が良いんです。

 

「素の自分」、「ありのままの自分」、
プラスイメージの言葉として独り歩き
し過ぎてるような気がします。

 

そりゃ素の自分が最初から素敵な人は、
そのままさらけ出せばいいですよ。素敵なんだから
素の自分をそのまま受け入れてもらえます。

 

でも素の自分に明確な欠点があるのがわかっていて、
お花畑的なアドバイスを鵜呑みにして、

 

「そうだ、俺は俺のままで良いんだ!
もっと素の自分をさらけだそう!」

 

となっちゃうのは最悪です。

 

人間関係に悩んでる方は、

 

・なぜ人間関係が上手くいかないのか、
理由を正確に分析する。

 

・その分析の結果、自分の性格や言動に問題が
あると感じたのなら、普通の人よりも強く自分を
戒めてして直す。

 

この2段階を経て解決すべきだと思います。

 

肝は、「普通の人よりも強く自分を戒めて」の部分。

 

そう、素の自分の悪癖って、
自分で相当強く戒めないと直らないんですよね。

 

人と会う度に毎回自分を戒めて、
悪癖が出ないように注意する。

 

気をつかうので疲れるかも知れませんが、仕方がない。
悪癖を直すというのは疲れる作業なんです。

 

その疲れる作業を3ヵ月、半年、一年と
毎日続ける事で、やっと悪癖が直されて、
素の自分を出しても問題ないようになる。

 

素の自分がイケてる人に比べて、
素の自分がイケてない人が努力しないと
いけないのは当たり前です。

 

この努力の必要性をごまかすかのような、

 

「素の自分を出せばいいと思うよ。」

 

「君は君のままで良いじゃん!」

 

という、一見素敵なアドバイス。
僕は嫌いなのですが、どうでしょうか?


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。