カテゴリー別アーカイブ: セフレ・セックスする方法

ネットでセフレを作りやすり理由は女性側の世間体?

 
前回の記事で書いたように、現在ネットナンパで
美女セフレを作るためのシステムを構築中です。

 

最大のテーマは、

 

意図的かつ計算通りにセフレを作る事!

 

恋人でも友達でもありません。会う時点で既にセフレに
なれる可能性が高いようなシステム、流れを作って
いきたいと思っています。

 

そこで今日は「セフレ」について
少し考察してみたいと思います。

 

女性は、セフレという関係性に拒否反応を示す場合が多いです。
セフレという言葉さえも嫌う子もいますよね。

 

世間的一般的に、セフレがいる事を公言する
女性というのは、どうしても男に軽い子として
軽蔑の対象として見られやすい。

 

いかにもって感じのギャルモデルならともかく、
堀北真希さんや新垣結衣さんなどの清純派女優と
言われる子が、百歩譲って「恋人がいます!」は言えても、

 

「私、セフレがいます!」

 

とは公言できないですよね?

 

やっぱり女性にとって、セフレは汚らわしいもの、
仮にセフレがいるとしても、その存在は隠すものと
考え方が普通だと思います。

 

ただ、じゃあ多くの女性はセフレが欲しくないのか?
と言われれば、そうではなく、

 

世間体や自分の中の自我を守れるための条件が
整うのであれば、多くの女性がセフレの存在を望んでいる。

 

と、僕は思います。

 

自分の中の自我に関してはまた別の機会に書くとして、
わかりやすい世間体の方だけ解説します。

 

いや、解説するまでもないです。簡単です。

 

旦那や彼氏、周りの友達や職場の同僚に絶対に
ばれないという保証があるのなら、セフレが欲しいと
考える女性は多いという事です。

 

だから職場でセフレは結構難しい。
特にプライドが高い女性であるほど、
セフレを作る女だという事を知られたくないですから。

 

というわけでネットです。ネットで知り合った男性と
セフレになれば、自分の周りの人に関係が知られる事が
ないので世間体というハードルはクリアできる。

 

実際にネットが定着してからは、
セフレがいる女性って絶対に増えたと思いますよ。

 

だからセフレを作るのなら、ネットはお勧めです。
少なくとも世間体というハードルはクリアできる。

 

ただ、女性がセフレを作らない理由は世間体だけじゃありません。

 

上述の「自分の中の自我」等、セフレ関係になるために
クリアすべきハードルはいくつかあります。

 

でも、それらのハードルも、リアルの出会いよりも
ネットの方がクリアしやすいと僕は考えています。

 

文章で理論的に誘導できますしね。僕みたいな
口下手男にとっては、リアル会話でセフレに
誘導するのは難易度が高いのです。

 

というわけで、なんとか一月終わりまでには、

 

ネットでセフレを作る方法!しかもリアルで
作るよりも圧倒的に簡単な方法!

 

みたいなものを当サイトでアップ
出来ればと思います。頑張ります^^。

 

セフレという言葉への許容度でセフレになれる女性を判別?

 

「セフレ」、それは男にとっては理想的な関係。

 

1人の大好きな本命の彼女と、数ヶ月ごとに
入れ替わる数人のセフレ。そういう状態を作る事が
出来たら、そりゃもう天国でしょう。

 

でも大半の男性がセフレを望むのと違って、
女性の場合は、セフレという関係を受け入れる人と
受け入れない人の差がはっきりしている。

 

「セフレなんてとんでもない!
私は彼氏としかセックスしない!」

 

と思ってる女性に、セフレ関係を望むのは効率が悪いです。

 

これは完全に僕の感覚的な数字なのですが、
日本女性を分類すると、

 

基本的にセフレ関係を受け入れない女性が7割、
受け入れる女性が3割くらいでしょうか。

 

この数字は、年齢や環境によって違ってくると思いますが、
僕の交友関係の中で考えると概ねそんなものだと思います。

 

で、セフレが欲しい男性としては、
当然後者の3割を狙っていった方が効率が良いはずです。

 

前者の7割の女性であっても、
その時の状況や口説き方によってはセフレにする事が
出来るとは思いますが、やっぱり苦労します。

 

最初から「セフレもOK!」な女性を
セフレに狙う方が勿論簡単です。

 

では、口説く前からセフレOKな3割の女性を
見極める方法があるのか?って話なのですが、

 

それはもう、女性を個別に見て
総合的に判断するしかないと思います。

 

真面目そうに見える女性よりも、
見た目遊んでそうと思える女性の方が、
確率的に言えばセフレOKの可能性は勿論高い。

 

でも、見た目完全ギャルの遊んでる風に見える女性でも
男に関しては固い場合もあります。逆に真面目そうに
見える女性でも、性に奔放な場合もある。

 

だから判断が難しいのですが、
そんな中で僕が最も重要視してるのが、

 

会話してる時のセフレや
セックスフレンドという言葉に対する許容度。

 

この許容度が高い女性は、セフレ関係も
許容してる可能性が高いように思います。経験上。

 

例えば女性と会話してる時に、僕が友達の話をします。

 

「そう言えば俺の友達が、かくかくじかじかで・・・。
で、そいつ彼女じゃないんだけど、よく会ってる
女の子がいてさ、いわゆるセフレってやつなんだけど・・・。」

 

みたいな話をし、セフレという言葉を
発した時の彼女の反応を見ます。

 

他には、軽いノリで、

 

「今、彼氏は?」

 

「いないよ!」

 

「え?うそ?可愛いからモテるでしょ?」

 

「モテないって(笑)。ほんとにいないから寂しい・・。」

 

「あ、わかった!セフレがいるんでしょ?3人くらい(笑)」

 

こんな感じでセフレという言葉を切り出して、
その後の彼女の反応を見ます。

 

この時に何の動揺もせずに話に乗ってくれる女性は、
まぁまぁ可能性としては悪くないんじゃないかと。

 

一番わかりやすいのは、女性の口から「セフレ」や
「セックスフレンド」という言葉を発してくれた時
ですね。やっぱり。

 

「もう!それって単なるセフレじゃん(笑)!」

 

話しの流れの中で、急に「セフレ」という言葉を
言いだす女性は、それなりにセフレ関係許容率は
高いと予測します。

 

セフレとかセックスフレンドという関係って、
受け付けない女性は本当に受け付けないので、
それらの言葉を発する事すら敬遠する場合が多い。

 

ならば敬遠しないと言う事は、セフレという関係を許容してる!

 

とまでは言いませんが、その可能性は少し高くなります。

 

勿論、最初に言ったように、女性の全てを見て
総合的に判断する必要があるのですが、
総合的な判断をするための一つの強力な材料として、

 

セフレという言葉に対する許容度を見るのは、
なかなか有効な方法だと思います。

 

以上、先日ある女性と会話してて思った事でした。

「チ○コ見せて!」女の理性を弱めれば簡単にセックス出来る?

 
僕は約30人以上の女の子から、

 

「○○さんのチ○コが見たいです!写メください!」

 

と、お願いされた事があります。

 

???どういう事?って話ですが、
とりあえずその時の経緯を書きたいと思います。

 

もうだいぶ昔の事で今もあるのかどうかわかりませんが、
当時、若い子が集まってた人気コミュニティー内で僕は
ブログを書いてました。

 

最初は適当に日常の出来事などを書いてた
のですが、どうやら恋愛やエッチ関係の
記事を書けば人が集まる事を発見。

 

段々と恋愛テクニックやエッチな
話に特化したブログになっていきました。

 

徐々にコメントも増えていき、エッチな記事には
女の子からのエッチなコメントもちらほら。

 

「私、乳首が黒いのですが、やっぱり嫌ですか?」

 

「ヤリマンの子に彼氏を取られました(泣)」

 

「彼氏に精子飲むのを強要されます。
どうすればいいですか?」

 

その時に実際にあった相談です。
正直、「知るか!」って話なのですが、まぁ本気で
悩まれてるみたいだったので、一つ一つ丁寧に
僕なりの回答をコメントしました。

 

そんなある日、そのコミュニティー内では、
自分のチ○コの写メをアップして喜んでる
男性をちらほら見かけたので、

 

「俺もチ○コ写メアップしてみようかな。
ドン引きだろうな(笑)」

 

と、冗談で記事に書きました。

 

大好きな男性ならともなく、見ず知らずの
男のチ○コ写メなんて需要があるわけがない。
そう思って冗談で書いたのです。

 

ところが意外や意外、

 

見せてください!写メが欲しい!
というお願いが殺到したのです^^。

 

しかもお願いの仕方が、なんだか切実なんです。
「どうしても見たい!」みたいな(笑)。

 

さすがにそのまま見せるわけにはいかないので、
18才未満入室禁止の記事を作ってモザイクを
かけて勃起したチ○コの写メをアップしました。

 

その後の反応もすごかったです。

 

「もっと欲しいです!新しいのアップしてください!」

 

「モザイク外してアップください!」

 

「○○さんのチ○コで毎日オナニーしてます!」

 

みたいなのが、コメント欄に並びました。

 

この話、決して作り話ではありませんよ。事実です。
僕もこうなるとは全く想像してませんでした。

 

で、この珍奇な体験から僕は学んだ事があって、

 

女も一皮むけばそんなもん。エロエロだという事。

 

この話の場合、女性を一皮むけさせたのは、
ネットの匿名性でしょう。

 

周りにばれないから性欲を解放できる。
周りにばれても性欲を解放してる男性
との明確な違いです。

 

実際に僕は、1人だけこのブログで知り合った女の子
(勿論18才以上)と出会ったのですが、正直、
最初からエロエロでした。

 

ネットで知り合った事にプラスして、
既に僕のチ○コ写メを見て、それに
対してエロいコメントを残してる。

 

今さらエロを隠す必要はなく、
出会って間もなくすぐにセックスが始まりました。

 

もし貴方が、たくさんの女の子と
セックスしたいと願うのならば、

 

性欲に関して女性を美化しない事。
これ、結構重要だと思います。

 

普段はおしとやかな女の子だって、一皮むけばエロエロ。
だから、一皮むくテクニックを知る事に価値がある。

 

テクニックを知ってるかどうかで、
そしてテクニックを使いこなせるかどうかで、
女の子をセックスに持ち込める率は全然違ってきます。

 

女の子をエロエロにするために一皮むく事を
解説した恋愛商材ならば、以下の2つが優れてると思います。


↑販売ページ

 

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑レビュー記事です。女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


↑販売ページ

 

ガールズマインドハッカー

↑レビュー記事です。僕の恋愛バイブルの一つ。


直接的でわかりやすいのは性欲トラップですが、
ガールズマインドハッカーの最終章も女の子の
性欲を掻き立てるには有効です。

 

ま、商材は置いといてでもですね、とにかく、

 

女も一皮むけばエロエロ。一皮むけばチ○コの写メだって
欲しがる。だから一皮むくテクニックを知って使いこなす
事に価値がある。

↑この事だけでも意識しておくと、
今後の女の子へのアプローチに役立つかも知れません。

女性が簡単に落ちる媚薬なんてあるの?少しあるかも

 
先日、ある雑誌を読んでたら巻末に、

 

「わずか1滴で狙った女の子が落ちる!最強の媚薬!」

 

みたいな広告を発見しました。

 

案の定、その媚薬を使ってたくさんの女と
簡単にセックスする事が出来たという
胡散臭い体験談も載ってました。

 

飲ませただけで女の子が自分に惚れてくれる惚れ薬や、
女の子がセックスしたくなるような媚薬。

 

もし本当にあるならば、男にとっては夢のような薬ですね。

 

でも残念ながら、そんなのは存在しないと思います。

 

セックスの気持ちよさを高めるドラッグやハーブは
ありますが、あくまでパートナーとセックスをする
という前提で使うものです。

 

その媚薬さえ飲めば、好きでもない男とでも
セックスがしたくなる。そんな薬は存在しないと思います。

 

ただ、僕の中では媚薬に位置づけしていて、
女の子を落とす時に意図的に利用しているものがあります。

 

「媚薬」と呼ぶほど劇的に効果があるわけでは
ありませんが、女の子をセックスに持ち込むための
テクニックの一つとして僕は好んで使っています。

 

それは、

 

アルコール入りのチョコレート。
これが結構使えるんです。

 

ゴディバやヴィタメールなど、高級なチョコレートって
アルコールが入ってるものが多いです。それらを常に
自宅に用意しておく。

 

そして女の子が自宅に来た時に、

 

「あ、そういえばゴディバの
チョコレートがあるんだけど食べる?」

 

と聞くと、大抵の女の子が喜んでくれます。
ゴディバが高級なチョコだと知ってる女の子は
多いですからね。

 

チョコに入ってるアルコールの量なんて
大した事ありませんが、でもお酒に弱い
女の子なんかだと、何個か食べると少し
良い気分になるんですね。

 

しかもチョコレート自体にも興奮作用があります。
ヨーロッパなどでは昔は精力剤として利用されてた
くらいです。

 

で、後はテンションが上がった女の子を
頑張って口説くだけ。

 

このアルコール入りチョコレートの強みは、
酒を飲ませようという意図が絶対に悟られない点です。

 

まだエッチをしてない男の家に来た時に、
酒を勧められれば女の子は確実に警戒します。

 

でもチョコレートなら警戒しません。
むしろ普段は食べられない高級チョコレート、
自ら好んで口にします。

 

勿論、アルコール入りチョコを食べさせただけで、
女の子がエッチモード全開になる事はありません。

 

一滴垂らせば確実にエッチモード突入!
みたいな媚薬を期待されてる方には
物足りないかも知れません。

 

でも、女の子をセックスに持ち込むって、
こういう細かい作戦の積み重ねなんですよ。

 

強烈な媚薬で一撃必殺!みたいな発想は、
正直、モテない男の発想だと思います。

 

モテる男ほど、そしてセックスに持ち込むのが
上手い男ほど、細かいテクニックを積み重ねる。

 

この積み重ねる事の大切さは、

 

性欲トラップ

↑こちらの商材のレビューページでも書かせて頂いてます。

 

女の子をセックスに持ち込める男は、
やはり色々計算してるんだなあと
再認識させてくれた良著です。

 

以上、プチ媚薬紹介でした。

 

チョコレートの他にも、ケーキとかアルコール入りの
食品って結構あるので、自宅に常備しておくと、
いざという時に使えます。

女の子と最短でセックスする方法を考察してみた!

 
本日、メインサイトの方で、

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらの記事をアップさせて頂きました。

 

めちゃめちゃ長いですが自信を持ってる方法なので、
もし良ければ読んでやってください。

 

僕が実践した手順という事で出会い系を
使っていますが、出会い系以外でも応用の効く
方法だと思います。

 

この最短セックス法、具体的手順よりも
大切なのは、その考え方です。

 

女性をエロモードにさせておいてから会う。

↑記事でもしつこいくらいに書いたのですが、
ここでも少し考察しておきたいと思います。
女の子とセックスするためのヒントが詰まってる
と思うので。

 

まず大前提としておさえておきたいのが以下の2つ。

 

・女性だって男性と同様に性欲がある事。

 

・しかしながら、女性の性欲は色々な要因に
よって普段は抑えられてる場合が多い事。

 

色々な要因というのは、
教育だったり社会の目だったり、
もしくは性欲を抑える事が女性の
本能なのかも知れません。

 

ただ、女性だって男性と同様に性欲はある。

 

たまに、「実は女の方が男よりスケベ!」
なんて言い方をしますが、普段は抑えてる分、
開放した時のインパクトの強さがそう思わせる
のだと思います。

 

だから女の子をセックスに持ち込むには、
大半の男性が思ってる以上に、女性の性欲の
開放を邪魔してる要因を取り除いてあげるという
作業が大切になってきます。

 

性欲トラップ

↑こちらは、まさしくその作業を具体的に
解説した商材ですし、また、たくさんの
女の子とセックスしてる男性ほど、
その作業が緻密で上手いのだと思います。

 

で、その匿名性故に、ネットは最も女性の
性欲を開放させやすい場所の一つです。

 

「知人にエロい私が知られるのが嫌だ・・・」

 

という、女性の性欲の開放を邪魔してる
要因をネットならクリア出来ます。

 

また、人妻や彼氏持ちの女性だと、
リアルで男性と出会うよりもネットで
知り合った方が旦那や彼氏にばれるリスクが少ないです。

 

出会い系サイトでセックスの相手を探す
人妻さんなどは、まさしくそれですよね。

 

ここで少し話が変わりますが、
ネットで知り合った男女が乱交パーティーして
捕まるというニュースをたまに耳にします。

 

乱交パーティー以外にも、
ちょっと変わった性癖同士の男女が集まって
プレイするには、ネットでの募集は最適でしょう。

 

ネットで知り合った見ず知らずの男性と
会うというのは、女性にとってはリスクも
あるのですが、恐らくですよ、

 

もう子宮がジンジンしちゃって、
勢いで会っちゃうのだと思います。

 

いったん性欲に火がつくと、もう抑えられない。
そこは男も女も同じだと思います。

 

そして性欲に火がつきやすいのは、
彼氏や旦那とは出来ないような少し
変わったプレイだと思うのです。

 

例えば男性代表として、僕の場合で考えます。
現在、出会い系で知り合った女の子とメル友
状態だとします。

 

その女の子とセックスが出来る!

 

勿論、これでも十分に性欲が掻き立てられます。しかし、

 

その女の子は、いつもディルドを使って
オナニーしてる事を教えてくれた。そして会った
時にはディルドオナニーを見せてくれるらしい。

 

こちらの方が「うおー!会いたい!」となります。

 

実はこれ、実際に僕が経験した話です^^。

 

ディルドオナニーを見せてくれるという約束を
してから、僕の興奮はMAX。その勢いで会って、
ホテルに行っちゃった感じでした。

 

そして特筆すべきなのは、

 

その女の子も、その約束をした時点で性欲が
掻き立てられてたらしく、その性欲の勢いで
ホテルまで行ってディルドオナニーしてくれた
という事。

 

後から聞いたら、自分のオナニーを男性に見せると
いう行為を頭の中で想像したらめちゃめちゃ興奮した
らしく、早く僕と会ってディルドオナニーを見せたくて
仕方がなかったらしいです。

 

えー、ここまでの話をまとめるとですね、

 

①女性にも勿論性欲はある。
しかし男性に比べると普段は抑えられている。

 

②匿名性故に、ネットだと女性は性欲を開放しやすい。

 

③更に特殊な性癖やプレイを語ると、
性欲が爆発しやすい。

 

これらを踏まえた上で効率よく女性を
セックスに持ち込む方法として、

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらを書きました。

 

出会い系を使わなくても、
いや、ネットじゃなくリアルの出会いでも、

 

女性をエロモードにさせておいてから会う。

↑この考え方は使えると思うので、
ネットでの出会いに興味がない男性でも、
是非最短セックス法の記事を読んで頂けると幸いです。

女の子にセックスを意識させるためのエッチ話活用法

 
先日、

 

目を見つめる!
セックステクニックとして意識してみよう!

↑このような記事を書かせて頂きました。

 

セックスの最中は、女性の目を徹底的に
見つめる事で女性の興奮度が増すと。

 

今回は、この記事に関連して、
女の子を口説く時のエッチ話の内容について
少し僕の思うところを書かせてもらいます。

 

女の子と楽しくエッチ話が出来ると、
その女の子とセックスまで行ける確率が高くなる。

 

これは、ある程度の女性経験がある男性なら、
何となくわかって頂けると思います。

 

エッチ話にも色々ありますが、
僕が女性を口説く際に重視しているのが、

 

「どんなエッチが好き?」
「どんなエッチがしてみたい?」

 

この手のエッチ話です。
この話が出来る時点で、その女の子とエッチまで
行ける確率は結構高いかも知れません。

 

しかし、更にエッチまで行ける率を高めるための
心得があるので紹介させてもらいます。

 

ポイントは3つ、

 

①女の子が好むようなエッチの
シチュエーションを話す。

 

②なるべくリアルにエッチの情景を描く。

 

③エッチな妄想の登場人物は、自分とその女の子。

 

まず①から説明します。
この①が、先ほど紹介したセックスの
最中は目を見つめるという記事と絡んできます。

 

女の子に「どんなエッチがしたい?」と聞かれた時に、

 

「俺、3Pがしてみたいんだよね^^」

 

と、正直な気持ちを答える。

 

別にそれでも悪くはないと思うのですが、
どうせなら女の子が共感できるような事を
答えておいた方が得です。

 

で、僕の場合は、

 

「俺さ、ずっと見つめ合ったまま
エッチするのが好き!」

 

と、いつも答えてます。
実際に好きだから、女の子相手に喋るだけで
テンション高くなります。

 

すると、

 

「あ!それ良い!私も好き^^。」

 

と、女の子も答えてくれる事が多い。

 

後は例えば、女の子の誕生日に
ホテルの最上階で夜景が見えるバスに
入りながらエッチしたいとか、

 

「本当に大好きな女の子と、
気が狂いそうなくらい激しい情熱的な
エッチをしてみたい。」

 

これもなかなか評判良いです。

 

まずは女性が共感しやすいような、
女性も一緒に萌えられるようなエッチの
シチュエーションを設定します。

 

そして次に②と③、まとめて説明します。

 

エッチ話にも色々ありますが、僕が、

 

「どんなエッチが好き?」
「どんなエッチがしてみたい?」

↑この類のエッチ話にこだわるのは、

 

自分とセックスしてるシーンを女の子に
想像させる事が出来るからです。

 

想像のパワーって結構大きいですよ。

 

女性の場合、男性とのエッチを具体的に想像する事で、
勿論興奮するし、その男性とのエッチが「有り」に
切り替わる場合があります。

 

そして少なくとも、その男性を少しは意識し始める。

 

男性だって同じです。
今まで何とも思ってなかった女の子だったけど、
夢の中でエッチしたら、翌日から少し意識し始めた・・。
僕は何度か経験しています。

 

夢と想像の違いはありますが、似たようなものです。
そして、その想像エッチパワーは恐らく女性の方が強い。

 

だから、女の子にエッチシーンを想像させる時は、
エッチしてるのは自分と今口説いてる女の子、
そしてなるべくリアルに想像させるのが大事に
なってきます。

 

例えば僕の場合だと、

 

「俺、ずっと見つめ合ってエッチするのが好き!」

 

「あ、それ良いかも。私も好き!」

 

「だから目が綺麗で大きい女の子がいいな。
相手としては。その方が更に興奮する^^」

 

「うんうん。」

 

「あ、だから○○ちゃんの目とか、
かなり理想に近いかも^^」

 

「え?私?」

 

「うん!目、大きいし綺麗じゃん!
そんな目でずっと見つめられながらの
エッチは・・・ちょっとやばい^^」

 

こんな感じで口説いてる女の子を
妄想エッチの相手にします。

 

「でさ、もう一つやってみたい事があって、
夜景の綺麗なホテルとかで、
夜景見ながらエッチしてみたい^^」

 

「それも良いね^^。」

 

「お、浮かんできた。○○ちゃん、
誕生日8月だったよね?じゃ、○○ちゃんの誕生日に
夜景が綺麗に見えるホテル予約しておいてさ。誕生日
ケーキ食べた後に、でっかい薔薇の花束を渡して。

いい雰囲気になったところで、ちょっと強引に
抱きしめてさ、ベッドに押し倒してキスして、
もうキスの瞬間から○○ちゃんは、俺の目を
見つめ続けてるの。

俺は○○ちゃんの綺麗な目に更に興奮してさ、
服脱がして正常位、騎乗位で、最後は夜景を
見ながらの立ちバック^^。」

 

「よくあるやつだね^^。」

 

「うん、で、立ちバックの時でさえ、
○○ちゃんは首だけ振り向いて俺の方を
見つめてるのさ^^。」

 

「立ちバックの時も?(笑)」

 

「うん!で、立ちバックで終わって、
部屋についてる夜景が見えるジャグジーに入って、
そこでもう一回やると。勿論、○○ちゃんは、
ずっと俺の目を見つめたまま^^。」

 

「はは、随分リアルだね。」

 

「おう、俺の理想のエッチをリアルに想像してみた。
やばい!妄想がリアル過ぎて、ちょっと
興奮してきたわ(笑)」

 

こんな感じで、なるべくエッチの
シーンをリアルに伝えます。

 

ちなみにこの話、僕が以前、実際に女の子に
話した内容です。思い出しながら書きました。

 

なるべくリアルに、そして女の子が
共感できるようなエッチシーンを語る事で、
彼女もその場で想像するのは勿論、
翌日以降も想像するはずです。

 

貴方とのセックスシーンをリアルに
妄想させる事で、彼女の心に貴方が入っていく。

 

あ、別にここで書いた方法じゃなくても良いですよ。

 

とにかく女の子に貴方との
セックスシーンをリアルに想像させる。

 

なかなか口説き効果が高い方法なので、
是非試してみてくださいね^^。

 

ちなみにエッチな話を利用して女の子を
口説くという手法においては、

 

ガールズマインドハッカー

↑こちらの商材の方法も、かなり優れていると思います。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。
 


女性を意のままに操るための催眠術!って・・

 
もし貴方が催眠術を使えるとするなら、
何をしたいですか?

 

このように質問されたら、
口にするかどうかは別として、
心の中の答えはもう決まってるはずです。

 

「女性を意のままに操って、エッチな事をしたい!」

 

男性なら、この答えしかないでしょう。

 

実際に催眠術のセミナーや教室って、女を操りたい
希望のスケベな男性がすごく多いそうですよ。

 

ま、気持ちは理解できます。
僕だって完璧に催眠術が使えるならば、
あの子とあの子とあの子に使って思う存分・・・です。

 

でも、

 

現時点でモテてない事を自覚してる男性が、
催眠術で一発逆転!みたいな発想で催眠術を
習おうとするのは、もうドツボ(泣)。

 

現時点である程度以上モテてる男性が、
自分のモテ幅を広げるために催眠術も
習ってみるというのなら、まだわかります。

 

習った催眠術を使える機会もあるだろうし、
そのまま使えないにしても、恐らく応用して使える。

 

でもモテない男性が催眠術だけ習得して、
目当ての女性に、

 

「お願い!催眠術かけさせて!」

 

とお願いする。

 

この時点で既に現実的ではありませんが、
仮に女性がOKしてくれたとして催眠術をかけても、
恐らく女性を意のままに操る事なんて出来ません。

 

だって女性からすれば、

 

「あ、こいつ、催眠術で私に
エロい事しようとしてるな・・・。」

 

と思うに決まってるし、
そう思って防御本能を働かせたら
催眠術なんて絶対にかからない。

 

僕は別に催眠術の専門家でもなんでもありませんが、
それくらいわかる。というか、普通に女性と接してる
人なら想像がつくはずなんです。

 

催眠術で一発逆転!
という発想が、もうモテない男の発想です。

 

そんな使えない催眠術よりも、
もっと実践的で女性とセックス出来る確率を
上げられる催眠術をお教えします。

 

・家の蛍光灯は普段から少し暗めにしておく。
もしくは女性が来た時は暗めに設定できるようにしておく。

 

・アロマとテンション上がる系の音楽を用意しておき、
女性が家に来たらいつでもオンできるようにしておく。

 

・女性が好きなカクテル系のお酒を各種用意しておく。

 

・お酒を飲まない女性のために、
アルコール入りのスイーツを用意しておく。

 

どうです?これが女性が家に来た時に
僕が使ってる催眠術です。

 

もしかしたら、

 

「なんだそれ?つまんねえ。
そんなのただのテクニックで催眠術でも
なんでもないじゃないか?」

 

と思われる方もおられるかも知れません。

 

でも、

 

実践で女性に使える催眠術としては、
この程度の事が限界なんです。

 

一般的には恋愛テクニックと言われる
部類の小さな催眠術を積み上げて、
女性を恋愛という大きな催眠にかける。

 

恐らく、モテ男やナンパ師がやってる催眠術って、
そんな感じだと思います。

 

女性に目を見つめさせて、

 

「貴女はだんだん私の事が好きにな~る~・・・」

 

で、女性を惚れさせて頂いちゃう。

 

もし、そのレベルの催眠術を求めておられるならば、
早くその発想から脱出してくれとしか言えません。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。
 


セフレが欲しい?ならば、まず男女の性欲の違いを知れ?

 
先日、メインサイトの方で、

 

性欲トラップ

↑こちらの商材のレビューを追加しました。

 

女性とセックスする事に特化した内容で、
素晴らしい内容だと思ったので、久しぶりに
100点評価を付けさせて頂きました。

 

この商材は、女性の性欲を刺激してセックスに
持ち込む方法を解説しているのですが、僕自身、
男と女の性欲の違いを再確認する良い機会になりました。

 

女性の性欲が発動するメカニズム、
女性が恋に落ちるメカニズム、
どちらも男とは随分違います。

 

だから男性は、男性の感覚で女性の性欲や恋愛心理を
捉えてしまわない事が大事だと思います。

 

例えば、最近は男性のストリップショーを
見に行く女性が増えてるらしいのですが、

 

「やっぱり男も女も一緒。男が女の裸に興奮するように、
女も男の裸に興奮するんだよ!」

 

みたいに安直に考えてしまうと、女性の性欲や
恋愛心理の本質が見えにくくなっちゃいます。

 

男性の場合は、若くて綺麗な女性の裸だけで
無条件に性欲が発動します。

 

別にストリップショーじゃなくても良いんです。
凝ったシチュエーションも必要ありません。

 

街中だろうが、突然女性が脱ぎだそうが、
女性の裸なら興奮する。女性の裸単体で
性欲を発動させる事が出来ます。

 

女性は違います。若くてイケメンの男性の裸ならば
無条件で性欲が発動!しません。

 

街中で突然脱がれたり、目の前で突然脱がれても、
絶対に性欲は発動しません。

 

ストリップ劇場や演者の演出、雰囲気、
そういうお膳立てがあって初めて男性の裸に
性欲を発動できる。

 

男性の裸単体で興奮するなら、
更衣室や風呂を覗く女性がたくさんいるはずです。

 

いないという事は、女性は男性の裸単体では
性欲を発動出来ないという証拠です。

 

ただ、ストリップショーを見に行く女性が多い
という事は、色々なお膳立てが整えば、女性も
男性の裸に興奮出来るという証拠です。

 

そう!

 

女性の性欲を発動させるには、
お膳立てが必要なんです!

 

そう言えば、女性向けのアダルトビデオって、
ストーリーに凝ったドラマ仕立てのものが多いです。

 

男性向けでもドラマ仕立ての作品があって
好きな人は好きですが、でも大半の男性は

 

「そんな前置きはいらないから、
さっさとセックスシーンに行けよ!」

 

と感じて早送りしてると思います。

 

男性向けと女性向けのアダルトビデオの違いは、
まさしく男性と女性の性欲のメカニズムの違いの
象徴だと思います。

 

そして一流のナンパ師ほど、
「女性の性欲にはお膳立てが必要」という事を
強く理解しています。

 

性欲トラップの著者の方もナンパで
女性を食べまくってるみたいですし、

 

こうやってこうやってこうすれば、
女もエッチな気分になる。

 

というナンパからセックスに持っていくための
法則が出来上がってるんでしょうね。

 

「男と女の性欲の違い?今まで意識した事なかった・・。」

 

という方は、少し研究されてみてはいかがでしょうか。

 

本当に全然違うし、その違いを知るだけでも、
セックスに持ち込むための女性へのアプローチ法が
見えてくるかも知れませんよ。

 

僕もすごく興味があるので、女性の性欲に
ついては今後も記事にしていこうと思います。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


セックス商材を読んで女性を落とせるようになった?

 
僕はメインサイトで、恋愛商材のレビューをやってますが、

 

恋愛系情報商材の評価、レビュー一覧
↑参照

 

同時にセックステクニック商材のレビューもやってます。

 

SEXテクニックのマニュアルや教材のレビュー
↑参照。

 

その理由は、単純に個人的に興味があったからです。

 

興味があって、いくつかのセックス商材を買ってみた。
なら、せっかくだからレビュー記事も書いてしまおうと。

 

おかげで少しは僕のセックスも上達したかも知れません。

 

ただ、今回はセックスのテクニックに関する記事ではなく、
セックス教材をたくさん読んだ事による予想外の波及効果
について書きたいと思います。

 

どうも、セックステクニックの教材を複数読んでから、
新しい女性とセックス出来る機会が増えたような・・・。

 

普通に考えれば、結びつかない現象です。

 

セックスが上手くなったところで、
その力が発揮できるのはセックスした女性に対してだけで、
まだセックスしてない女性を落とせるようになるわけでは
ありません。

 

でも僕は確実に、セックス教材を読んでから女性を落とせる、
つまりセックス出来る回数が増えた。

 

単なる偶然?もしかしたらそうかも知れません。

 

でも恐らく偶然じゃないと思います。
少しオカルトっぽくなりますが、
思い当たる理由が一つだけあります。

 

セックス商材を読む。

→学んだ事を試してみたいと思う。

→無意識のうちにセックスを強く
意識して女性を口説くようになる。

→新しい女性とセックスする回数が増える。

 

こういう流れが、もしかしたら
僕の中で起こったのかなと考えています。

 

前にも別の記事で少し書いたのですが、
芸人さんは、今の収入から考えると少し
厳しい家賃の高いマンションに、あえて
住む事があるらしいです。

 

無理して家賃の高いマンションに住む事で、
自分の意識を強制的に変えると、やがてそのマンションに
見合うような収入が後から付いてくるという。

 

この「後から付いてくる」という流れが
僕にも起こったのではないかと。

 

とりあえずセックスが上手くなれば、
その上手さに見合うセックス経験が
後から付いてくるみたいな。

 

我ながら、なかなかのオカルト理論なので、
新しい女性とセックスしたいなら真似して
欲しいなどと言うつもりは毛頭ございません。

 

ただ、

 

先に目標を達成したかのように無理やり振る舞う事で、
その目標を本当に達成できる。

 

このような考え方って、
自分を変える方法としては有効だと思うし、
恋愛力を上げるのにも役に立つ部分もあると思います。

 

とりあえず僕が確実に言える事は、

 

セックスのテクニックを勉強して、それを実践で試し、
女性の反応が期待通りだった時は、ものすごく楽しい!

 

最後は、ゲスくて申し訳ございません。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


セフレの作り方!確率を上げる3つのポイントとは?

 
「セフレが欲しい!セフレの作り方を知りたい!」

 

多くの男性の偽らざる本音でしょう。
本命の大好きな彼女一人と可愛いセフレが数人、理想郷です^^。

 

ただ、セフレを狙って作るって難しい。
いや、難しいというか、ちょっと違うんじゃないかと
僕は考えています。

 

モテる男になってたくさんの女性にアプローチすれば、
自然と彼女もセフレも出来る。

 

本命の彼女とセフレの振り分けは、
男性のその時の気持ちの問題だと思います。

 

だからセフレを作る事だけに特化した特殊な攻略法を
探す姿勢には、僕は賛成しかねます。

 

女にモテるために男を磨いて、後はたくさんの女性にアタック!
それが最強のセフレの作り方だと思います。

 

ですが、そんな結論で終わってしまっては、
この記事を書いた意味がありません。

 

ここまでの理屈を踏まえてもらった上での話ですが、
でもセフレを作るために特化した小技とか考え方
みたいなものも少しあります。

 

僕の経験だけから導き出した理論なので、
僕の色が相当濃いですが、まぁ参考になる部分も
あるんじゃないかと思います。

 

というわけで以下は、
けいぽん流セフレを作るための3つのポイントの解説です。
 

セフレの作り方ポイント①女性の見極め

 
当たり前過ぎてポイントとして挙げるのもためらったのですが、
でも大事なポイントである事には変わりはないので。

 

セフレという関係を受け入れてくれそうな女性を見極め、
そしてそのような女性を狙う。

 

もっと現実的かつ、わかりやすい言い方をしますと、

 

・すぐにさせてくれそうな女の子を狙う。
 
・男関係が奔放そうな女の子を狙う。

 

という事です(笑)。

 

そのような女の子だけ狙えば、
セフレの関係になれる確率が高まるのは明らかです。

 

では、どうやってそのような女の子を見極めるのか?

 

これには簡単な判断基準もありますが、
経験がものをいうような難しい基準も存在します。

 

例えば、あくまで傾向ですが、
清純系のお嬢様よりは派手なギャル系の子の方が、
男関係に奔放である可能性は高い。誰でもわかる判断基準です。

 

でも逆に、清純系のお嬢様でも男関係に奔放な女の子もいますし、
そこはやっぱり経験値で見極めていくしかないと思います。

 

あとは、何かに依存するタイプの女性や精神的に不安定な
部分がある女性は、男関係に奔放な傾向はあると思います
(本当に単なる傾向ですが)。

 

意識して「経験値」を積んでいけば
結構判断出来るようになると思いますよ。

 

あ、わかりやすいのが、過去にセフレ的な男性がいた女性。
セフレという関係を許容してる可能性が高いです。

 

会話のどこかで聞き出せる場合がありますし、
彼女の口からそういう話を聞いたら、
チャンスと考えていいかも知れません。
 

セフレの作り方ポイント②状況を作る

 
例えば会社の飲み会で、ある男女が、

 

「僕たち、セフレになりました!
なので皆さん、よろしくです!」

 

と楽しそうに宣言したら・・・・ドン引きですよね?

 

「僕たち、付き合います!」ならば
普通に祝福されるでしょうが、セフレは・・・です。

 

特に女性は、自分が属する社会的グループにおいて、
セフレがいるという事を知られるのは嫌だと思うのです。

 

学校でも習い事でもサークルでもそう。
友達の紹介でもそうです。

 

友達に男性を紹介してもらって、
真剣に付き合うのではなくセフレになったと友達に報告、
ちょっと厳しいですね^^。

 

自分がセフレという関係を受け入れる女だという事を
知人に知られたくない。女性として当然の心理です。

 

男側としては、その心理を理解して対処してあげる必要がある。
じゃないとセフレになれない。

 

ではどうするか?

 

最も簡単な解決策は、ネットで出会う事だと思います。

 

当人同士以外の第三者の目が気になるから、
例え願望があったとしても、セフレという関係を
受け入れられない女性が多い。

 

ならば、第三者が極力存在しない場で
女性と出会えば良い。というわけで、
現代においてはネットが一番適してるように思います。

 

実際に、ネットで知り合った男女がそのままセフレ関係
になるケースって、すごく多いのではないでしょうか?

 

僕自身の経験から言っても、普通にリアルで知り合った
女性とネットで知り合った女性とで比べると、
体だけのドライな関係になる事が多いのは圧倒的に
後者のように思います。

 

ネットナンパの場合、

 

「実際に会うまでは、
本当のルックスも性格もわからない!」

 

というデメリットもありますが、
それを差し引いてもセフレ的な女性との
出会いの場としては最適だと僕は思っています。

 

更にネットナンパの場合は、

 

ある種のコツさえ掴めば、
どんな男性でもすぐにネットナンパ上級者になれるし、
女性と楽に出会える!

 

というメリットもあります。

 

リアルの出会いだと短期間でモテモテの男になるのは
相当難しいですが、ネットだとネット上独特のアプローチ法や
メール術を理解しておくだけで比較的簡単にモテモテになれる。

 

個人的には、

 

自宅ハーレム化マジック

↑こちらの教材、もしくは、

 

入れ食い最強ネットナンパ論

↑こちらの僕が書いたレポートを実践して頂ければ、
とりあえず女性との出会いに困らない状態を作る事が
出来ると思います。

 

とにかく、

 

第三者が絡まない状況を作る。

 

女性にセフレという関係を受け入れてもらうための
重要なポイントだと思います。
 

セフレの作り方ポイント③ふるいにかける

 
①で、

 

「過去にセフレ的な男性がいた女性は、
セフレという関係を許容してる可能性が高い。」

 

と、書きました。

 

だから、そういう話を聞けた女性に対しては
積極的に仕掛けていくのも有りです。

 

それと似た理屈なのですが、

 

女性に対して、過去に自分にセフレがいた事を言ってしまう。
僕の経験上、これがなかなか妙案だったりします。

 

勿論、そんな事を言えば引いてしまう女性も多いと思います。
それだけで嫌われる可能性もあります。

 

でも、「セフレがいた」と告げたら引いてしまう女性は、
今後恐らくセフレにはなってくれません。

 

「セフレがいた」という事を許容してくれる女性の方が、
確実にセフレという関係を受け入れやすい。

 

あと、更にセフレ候補の女性をふるいにかけるならば、
「体だけの関係」みたいな柔らかい言い方ではなく、
はっきりと「セフレがいた」や「セックスフレンドがいた」と
言ったほうが効果的です。

 

若い世代ならば、「ヤリ友」などでしょうか。

 

このはっきりとした言葉を抵抗なく受け入れてくれる女性は、
更にセフレという関係をドライに考えている可能性が高いです。

 

この方法、はっきり言ってリスキーです。
女性に嫌われるケースも増えるでしょう。

 

でも、言うべき女性をちゃんと見極めて、お酒が入った時など、
わりとエッチな事が言えるような雰囲気の時を見計らって言えば、
恐らく想像以上の効果が期待できる方法です。
 


 
以上、僕が考えるセフレの作り方の3ポイントでした。

 

この3つをしっかり意識して女性に
アプローチしていけば、意外と簡単にセフレ的な
女性が作れるんじゃないかと僕は思います。

 

ただ最初に書いたように、
わざわざセフレだけに特化して女性に接触するというのは、
ナンセンスだと思います。

 

モテる男になれば本命の彼女は勿論作れるし、
本人が望むのならばセフレも自然と出来る!

 

この正攻法が基本です。

 

正攻法にちょっとだけプラスして、
この記事のセフレ作り方を参考にして頂くのが
バランスが良いと思います。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。