月別アーカイブ: 2014年11月

大人の女性にモテるためには、ルックスよりも格が大事

 
先日、友人と居酒屋に行きました。

 

小さな居酒屋で何度か行ってるのですが、若い男性数人で
立ち上げたらしく、接客はバイトの女の子なのですが、
カウンター越しには男性が数名、接客をしながら料理を
作っておられます。

 

正直、味は並です。不味くはないが特別美味くもない。
チェーン店の居酒屋に比べたら若干美味しいと感じるくらい。

 

立ち上げメンバーと思われる男性数名は、御世辞にも
イケメンという感じではありませんが、ただ愛想が
良く爽やかです。

 

で、先日は、カウンターで友人と飲んでたのですが、
一席離れて隣が女性2人組だったんですね。

 

店員の男性とカウンター越しに喋りながら飲まれてました。

 

で、店員の男性がちょっと席を離れた時に、
彼女達は言いました。

 

「あのお兄さん、格好いいよね!」

 

「うん、格好いい!」

 

いやいや、全然格好よくないです。どちらかと言えば
ずんぐりむっくりで、異性に対して言う「格好良い」
のイメージとはかけ離れたタイプ。

 

でも彼女達からすれば、イケメンのお兄さんに
見えてるみたいで・・・。

 

彼が帰ってきた後も、3人でキャピキャピ
楽しそうに話していました。

 

まぁ確かに居酒屋をやろうと思うくらいですから、
誰にでも愛想がよく爽やかな兄ちゃんです。

 

でも決してイケメンではないし、通常ならば女性から
「格好良い」「イケメン」の称号を得られるタイプの
男性ではない。

 

そう、「通常ならば」です。女性2人と店員さんが
同じ立場、例えば合コンで知り合った場合であれば、
決して「格好良い!」とはならない。

 

でも居酒屋の大将とお客さんという関係であれば、
「格好良い!」となるんです。

 

この現象は、そんなに珍しい事ではなく、
むしろ恋愛における普通の現象です。

 

例えば会社でも、上司を異性として格好良いと思う
女性は多いでしょう。同じ立場の同僚の男性に対しては、
上司ほど無条件で格好良いとは思わないでしょう。

 

ただ、仕事が出来る等の魅力があれば、
同僚でも格好良いと思う事もあるでしょう。

 

部下ならどうでしょう。上司に対する無条件の
「格好良い!」ほど、女性は無条件に部下を格好
良いと思うでしょうか?

 

女性が男性を判断する基準として、
その男性の「格」を見るのは実は当たり前の事です。

 

そして、その傾向は女性の年齢が上がってくるにつれ強くなる。

 

10代や20代前半の女性ならば、無職でどうしようも
ない男を選ぶ事も結構あるのですが、20代後半となると、
そんな男を選ぶ確率は相当減ります。

 

若い頃はルックスだけでモテてた男性が、
大人になってモテなくなったという定番の現象も、
大人の女性が異性を評価する際に重視する「格」が
追い付いてないからでは?

 

この大人の女性を惹きつける重要な要素である
「格」ですが、簡単に作れるわけではありません。

 

会社ならば出世しなければならないし、
居酒屋を経営しなければならない。だから地道に
努力して格を上げていくしかないのですが、でも、

 

女性は男性が思ってる以上に男性の格を重視する。

 

この事をわかっているだけでも、今後モテるために
何をすればいいのか、その方向性が見えてくるかも知れません。

 

例えばいい年して無職の男性が、

 

「女にモテるために、整形してイケメンになるぞー!」

 

と思っているのであれば、女性にモテるためにすべき
最優先事項が全くわかってない。

 

いかに「格」を作るか?大人の女性にモテるために
是非意識しなければ!と、居酒屋で目がハートの
女性を見て思ったわけです。

 

「女性との出会いがない!」って実は甘えてるだけじゃ?

 
「彼女欲しいけど、出会いがないんだよね・・。」

 

恐らく全国各地で男子に言いまくられてる言葉でしょう。

 

確かに職場や学校に異性が少なかったり、
仕事やら勉強に忙しかったりすると、
出会うのって難しいです。

 

でも実は違います。何が違うかと言うと、
上の言葉、正確じゃないです。正確には、

 

「彼女欲しいけど、自ら出会いを作るのは少し
面倒くさかったり、少し不安だったりするんだよね。」

 

となります。異性との出会いの状況に関しては、
僕は3種類あると考えています。

 

1、職場や友達に恵まれていて、
何もしなくても異性との出会いがある男性。

 

2、出会いに恵まれてない事を承知した上で、
自ら異性との出会いを作る男性。

 

3、出会いに恵まれてない事を承知した上で、
でも出会いを作ろうとしない男性。

 

一番上の、

 

「彼女欲しいけど、出会いがないんだよね・・。」

 

と言う男性は、3に当たります。

 

1は置いときましょう。2と3の男性の異性との
出会いの環境に違いはありません。違うのは
出会いを作るために自ら動くか否か。それだけ。

 

そして、ちょっと厳しい言い方になりますが、
3の男性は、ちょっと甘えてると思います。

 

・合コンしたり女性を紹介してもらえるような
男友達を作るのが面倒くさい。友達作りの努力をしない。

 

・カップリングパーティーや街コンの
参加には、重い腰が上がらない。

 

・出会い系を使うなんて格好悪い。

 

出会いを作ろうとしない男性は、
上記のような何らかの理由をつけて、

 

「なら現状維持でいいや・・。」

 

と思っちゃってる。

 

確かに、3の段階から2の段階に移行するのって、
面倒くさいし不安です。僕も油断すると3のタイプの
男になるので理解できます。

 

でも、異性との出会いを作る時って、
少しだけ頑張らないと駄目なんです。
壁を破るためのパワーが少し必要です。

 

厚い壁に思えますが、実はほんの少しなんですよ。
破ってみれば、恐らく想像してた以上に薄い壁です。

 

だから、異性との出会いを無理やり作る時だけは、
テクニック云々ではなく、気合いで何とか頑張って欲しい。

 

少しだけ気合いを入れて現状を変えようとすれば、
それだけで出会いは作れるはずです。

 

先日、下の商材を購入しました。
4000円弱と、この手の恋愛商材にしては
安かったので衝動買いです。

 

美女遭遇メソッド

効率型出会い量産法美女遭遇メソッド
じゃんじゃん美女と出会えてしまう
5つ+αの方法

 

僕にとってもテクニックの面で役に立つ内容も
多かったのですが、テクニカルな部分以上に、

 

「出会いに関しては気合いだよな。
やる気があるかないか、それだけ。」

 

という当たり前の事を、
あらためて実感する事が出来て良かったです。

 

「異性との出会いがない」なんて、物理的には有りえません。

 

パーティー、合コン、出会い系、
バー、習い事、友達の紹介・・・etc。
貴方が貪欲になりさえすれば必ず出会いがあります。

 

後は貴方自身が勝手に作ってる
「異性との出会いがない」という精神的な壁を
少しだけ頑張って突破するだけだと思います。

 

僕も最近は色々あって家に閉じこもってる事が
多いので、自分に対しての戒めとしても
この記事を書かせてもらってます^^。
 

今日から女にモテたい?なら、とにかく笑っとけ!

 
僕が住んでるマンションは、1人で暮らしてる方と
家族暮らしの方が半々くらいなので、住民と
すれ違った時などのリアクションが少々難しいです。

 

家族暮らしの方は、結構はっきりと「こんにちは!」と
言ってくれるのですが、1人暮らしの若者などは、
すれ違っても素通りの場合も多いです。

 

ま、若者には若者の挨拶の基準がありますから、
必要以上に明るく笑顔で「こんにちは!」と
挨拶するのもちょっと違和感があります。

 

だから僕は人を見て挨拶を使い分けてます。
家族暮らしの方には明るく元気に「こんにちは!」、
一人暮らしの若者っぽい人には、軽く会釈する程度。

 

でも先日、ちょっと心に残った出来事があったんですね。

 

外出から帰ってエレベーターが一階に到着するのを
待ってると、中には確実に1人暮らしっぽい
20代前半の若者が。

 

しかも、いかにも挨拶とか嫌いそうなヤンキー系の
工場服を着た、どちらかと言えば僕が嫌いなタイプと
思われる男性でした。

 

僕は彼を見た瞬間に、1人暮らしの若者用の挨拶、
つまり軽く会釈する程度ですれ違おうと判断しました。

 

しかし彼は、満面の笑み、しかも超爽やかな笑みで、

 

「こんにちは!」

 

と僕に言ってきたのです。僕もとっさに明るい
挨拶で返しましたが、なんせ心の準備が出来てません
でしたので、爽やかながらも確実に彼には勝てない
程度の挨拶しか出来ませんでした。

 

で、部屋に着いて、ふと思ったんです。

 

「あれ、女がされたら惚れるだろうな・・。」

 

と。いや、本当にそれくらい超爽やかな笑顔でした。

 

勿論、ギャップ効果も大きかったと思います。
いかにも挨拶嫌いそうな若者だったからこそ、
爽やかな挨拶が僕の心に響いた。

 

でもなんだろ、ギャップ効果云々は置いといても、
爽やかな笑顔って大事だなと感じさせられた出来事でした。

 

今日から、いや、今から女性にモテたい!
簡単に女性にモテるようになる方法はないのか?

 

もしそんな質問をされたら、僕は答えます。

 

「とにかく笑っとけ!いつも笑っとけ!」

 

と。笑うだけでモテない男が急にモテモテに
なるわけではありませんが、笑わない男よりも
笑う男の方がモテるのは確実です。

 

ただ、今まで笑わなかった男性が、急に笑う事を
心掛けたところで、上の彼のような女性を一瞬で
惹きつけるような爽やかな笑顔は出来ないかも知れません。

 

やっぱりどこか不自然になるんですよね。
慣れてない笑顔だから、あまり爽やかに見えない。

 

それどころか、逆に気持ち悪い印象を
持たれる可能性もあります。

 

でも良いんです。それでも笑っとけ!と。

 

女性を惹きつける爽やかな笑顔が
出来るかどうかなんて、慣れです。

 

最初は不自然で気持ち悪い笑顔でも、半年、一年と
続ければ、笑顔が自然となり、女性を惹きつけられる
笑顔が出来るようになります。

 

笑顔教の教祖様?少々オカルティック?

 

そう思われた方もおられるかも知れませんが、
でも本当の事なので、半年後の爽やか笑顔の
獲得のために、今から「とにかく笑う」事を
心掛けてみてください。

 

「あの子は笑顔が可愛い!」

 

という理由で女の子を好きになる事もあると
思うのですが、男性の笑顔モテ効果は女性の
笑顔モテ効果の数倍あると僕は思います。