月別アーカイブ: 2014年6月

自信過剰くらいな男の方が女性にモテる?本田選手に学ぶ

サッカーのワールドカップ。
日本、予選敗退しちゃいました(泣)。残念です。

 

まぁ終わった事をあれこれ言っても仕方がないので、
4年後に向かって1から頑張って頂きたいところです。

 

僕は個人的には香川選手が好きなのですが、
モテ指南運営サイトの管理人として気になるのは本田選手です。

 

本田選手、いつも自信たっぷりの発言、
いわゆるビッグマウスというやつです。

 

僕みたいな凡人から見れば、

 

「なんなんだ?その根拠もないのに圧倒的な自信は?」

 

と、思いたくなるような発言もありました。

 

僕と同じく、特にどちらかというと左脳派、理論派、
何事も理屈で考える男性は、彼の発言を否定したく
なる時もあったでしょう。

 

「いやいや、冷静に考えて無理だって・・・。」

 

という、良く言えば冷静、悪く言えば冷めた感情で
本田選手の発言を見ていたと思います。

 

ただ、その一方で、

 

本田選手の圧倒的な自信やビッグマウスに、
男性としての魅力を感じていた女性は相当多いと思います。

 

確かに男から見ても、本田選手の発言に一種の男らしさ、
たくましさを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

「俺も、あんな自信たっぷりの男になりたい!」

 

僕は、彼の発言を冷静に見てる一方で、
そういう願望も確実に持っています。

 

そう言えば、音楽の素人から見ても、

 

「うーん、華がないし、歌も特に上手いと思わないし、
売れないでしょ・・・。」

 

と思ってしまうレベルのメジャーデビューを目指してる
ミュージシャン。男から見れば、客観的に自分を
ジャッジ出来てない馬鹿かも知れません。

 

でも、

 

「いや、俺は絶対ビッグになるから!」

 

と、何の疑いもなく自信満々に言ってる彼に
魅力を感じる女性は多いのです。

 

男から見れば自信過剰の馬鹿。
女から見れば自信たっぷりで魅力的。

↑こういう男性がモテまくってる事を考えると、
女性にモテるためには多少は自信過剰でも良いと思います。

 

その自信に根拠がなくても良いんです。

 

「とりあえず予選突破目指します!」

 

「最初から優勝する事しか考えてない!」

 

今の日本代表の実力を冷静に考えると、前者の方が
冷静かつ的確に自分たちを判断出来てると思います。

 

でも、どちらのスタンスがモテるか?
という事だけ考えると、後者です。
そこに根拠なんかなくても良いんです。

 

根拠があろうとなかろうと、とにかく自信たっぷりの
男性に、女性は魅力を感じてしまう。

 

女性の本能としてあるのかも知れませんね。

 

ただし、「やる事をやってる」事が
自信たっぷり男がモテるための条件です。

 

本田選手だって、人よりも努力を重ね、
ある程度の実績を残してきたから、
ビッグマウスもかっこよく聞こえる。

 

前述の自信過剰ミュージシャンだって、女性は彼の音楽に
対しての努力をある程度知ってるから応援出来る。

 

がっつり本屋に勤めていて、
休みの日はもっぱら読書。何の音楽の練習もしないで、

 

「俺は音楽でビッグになる!」

 

とか言われても・・・・なんです。つまり、

 

男性から見れば少し自信過剰と思えるほどの自信。
その自信を裏付ける最低限以上の努力。

 

この2つが備わってると、
女性から見た男性の魅力値は上がるようです。

 

とにかく自信は大切です。
あまりにも痛い自信過剰は引かれますが、
男は多少は自信過剰くらいである方が良いと僕も思います。

後輩や部下を人前で手放しで褒める男はモテるらしい・・

先日、女性から

 

「格好いい!キュンとした♪」

 

と言われた事があったので、ご報告します。
モテるテクニックとして意図的に使えるかも知れません。

 

男友達とラウンジ

(基本キャバクラと一緒ですが、年齢層が少し高め。
20代後半から30代の女性中心)

に行き、話が盛り上がったので、そのまま4人で
アフターしました。串カツ食べてからバーにいき、
朝まで喋り明かしました。

 

その男友達は僕より3つほど年下です。
いきつけの居酒屋で知り合って、
お互い酒好きという事でよく遊んでます。

 

年下なので、僕は彼の事を名前で呼び捨て、
彼は僕の事を○○さんと呼んでます。

 

ふと将来設計的な話になり、彼が将来は自分の店を
やれたらいいなあという事を女の子たちに言いました。
僕は何度か聞いていたので、普通に聞いてました。

 

そして彼は、初期資金はこの程度で、場所はあのあたり、
という予定を楽しく女の子たちに話してました。

 

「それはちょっと難しいんじゃない?てか、無理でしょ。」

 

女の子の1人が急に言ってきました。

 

どうやら彼女も自分の店をやりたいと思った事が
あったらしく、色々詳しいみたいで、彼の計画では
厳しいという事を言ってきたのです。

 

・・・・いるんですよね、男女問わず、
とにかく人の足を引っ張りたがる奴が。

 

理想を語る彼を素直に応援できず、
自分の現状と比べてついつい嫉妬心を出してしまう。

 

今日会ったばかりです。彼の計画もざっくりしか
話してません。そんな浅い情報を聞いただけで、
店の成功の可否が判断できるわけがない。

 

要は否定したいだけなんです。

 

で、真剣に否定する彼女のせいで、ちょっと空気が
悪くなったのですが、その時にもう一方の女の子が、

 

「○○君はどう思うの?」

 

と、僕に聞いてきました。で、僕は答えました。

 

「俺は飲食の経験がないから正直わからない。
でも俺は彼は年下だけど尊敬してるし、
彼がやるんだったら成功すると信じてる。
だから全力で応援するだけだよ♪」

 

みたいな事を言ったのです。事実、彼は年下なんだけど、
すごく礼儀正しくて人望があるナイスガイなんです。

 

で、そのまま別の話題になったのですが、
後日、僕に質問した方の彼女から電話があって、

 

「あの時の○○君、めちゃめちゃ格好良かった!
キュンとした♪」

 

と、言ってました。

 

詳しく聞くと、自分より年下の男を手放しで褒めたり
尊敬してると言えるのがすごいと。器の大きさを感じたと。

 

うーん、自分としては本当に
そう思ったから言っただけなんですけどね・・・。

 

でも確かに、自分より下の人を素直に褒められる男って、
少し格好いいように感じる時があります。

 

後輩が先輩、部下が上司を褒めるのは当たり前なんですが、
先輩が後輩、上司が部下を人前で手放しで褒める。

 

これって、実はプライドが邪魔して出来ない男性が
結構多いんじゃないかと、今回の件で思いました。

 

そう言えば、彼女や嫁さんの
自慢をする男性はモテるみたいですしね。

 

気になる女の子の前では、女の子を持ち上げて
彼女や嫁さんを下げる。やってしまいがちですが、逆です。

 

女の子を下げる必要はないけど、
彼女や嫁さんを持ち上げた方がモテます。

 

とまぁ、良い経験をさせてもらったという話でした。

 

自分より立場が下の人を人前で堂々と褒める!

 

どうやら格好良い男みたいなんで、
意識してやってみてください^^。

女にモテる会話術!「いじり」は危険だと知った・・

先日、ある女性との会話に失敗しました。

 

男女複数でバーで飲んでたのですが、
僕より年配の女性、年にして40代半ばでしょうか。

 

明るく面白い人で、軽い冗談も通じる人だと思って、

 

「いやー、○○さんって、
とても60歳には見えないよね^^。」

 

と、いじってしまったんです。
軽く返してくれると思ったのですが、
彼女は少し機嫌が悪くなりました。

 

「どうして、上から目線なの?」

 

と、きつい口調で言われて、
しばらく僕とは口を聞いてくれませんでした。

 

僕には許容範囲だと思っていたいじりが、
彼女にとっては地雷だったようです。

 

まぁ、人間的にも少々質が良くない女性だと感じたので、
嫌われても別にどうって事なかったのですが、一応謝って、
終始彼女に気に入られるように頑張りました。

 

そのおかげで、最後は僕の肩に寄り添ってきてくれて、
どうやら好感を持たれたまま終われたようです。
雨降って地固まるというやつですね。

 

でも、もう猛反省です。
結果良ければ全てよし!では、何の成長もありません。

 

僕が最近ずっと読んでる、

 

■半自動的に恋愛依存化させてしまう
コミュニケーションメソッド
【ハニーマグナム】■

↑こちらの商材にも、

 

「女性をいじるトークは難易度が高い。」

 

という趣旨の事が書かれていますが、
今回の件で「いじり」の難しさを思い知りました。

 

いじりって、男性が相当格上か、もしくは「いじり」を
完璧に受け入れてくれる心優しき女性が相手じゃないと、
常に危険と隣り合わせです。

 

自分は上手くいじってるつもりでも、

 

「なんでお前みたいな男に
いじられないといけないんだよ!」

 

と、心の中で思ってる女性って、
実は多いと思いますよ。

 

プライド高めの女性に多いと思いますが、
一度そういう風に思われたら、後から
挽回するのは結構難しいです。

 

思うに、女性に対するいじりって、
いじりの上手さよりも男性の格の方が
重要になってくると思います。

 

例えば、芸人の有吉さんって、
すごく女性に対するいじりが上手いと思います。

 

毒舌だけど、いじられた女性を不快にさせないように
上手くいじってる事が多い。
(中には不快に思う女性もいるでしょうが^^。)

 

でも、あれは有吉さんの格が
あるから成立する部分も大きいと思うのです。

 

有吉さんが、まだ全然売れていない時に、
売れてる女性芸能人に対して今と同じような
いじり方をした場合、女性側の感じ方って
全然違ってくると思います。

 

「なんでお前みたな格下にいじられなきゃいけないんだ!」

 

そういう風に思う女性が多いはずです。

 

勿論、「いじり」には上手さも大切だと思いますが、
それ以上に男性としての格が必要なんです。

 

若い世代であれば、めちゃめちゃイケメンで
周りの女の子から憧れられてる存在の男性ならば、
いじりは有効な口説き法でしょう。

 

後は、男性が上司で女性が部下の場合、男性の方が
女性よりもかなり年上の場合にも、いじりは効果的な
場合が多い。まさしく「格」です。

 

ただし、上司でも年上でも、女性に尊敬されてるという
条件付きですが・・・。ここを見誤ってしまうと、
いじると嫌われる可能性が高くなります。

 

簡単に言うと、全く同じいじり方をしても、
僕がいじるのと福山雅治さんがいじるのとでは、
女性の感じ方も違うわけです。わかりやすい例でしょ(笑)

 

いじりトーク、確かにある種の女性に対しては
有効な武器になるのですが、同時に諸刃の剣でもあります。

 

自分の現時点での、女性から見た「格」を客観的に判断して、
本当にいじりが効果的な女性なのか?しっかりと見極める
力が必要だと思います。

 

「自分は大丈夫!」と思ってる男性であっても、
自分の格を客観的に判断出来ずに、女性をいじって
嫌われちゃってる方、多いと思いますよ。

 

いやはや、僕も良い勉強になりました。
無難に聞き上手に徹します^^。


■半自動的に恋愛依存化させてしまう
コミュニケーションメソッド
【ハニーマグナム】■

 

モテる男になる方法!無料特典レポート集!

↑まだ記述が間に合っていませんが、
ハニーマグナムを購入された方には、
こちらの①~⑤の特典も差し上げます。

 

特典の受け取り方などは特典付き商材と
一緒なので、そちらを御参照ください。
この記事のリンクから購入されたら自動で
付いてきますし、メールでも対応させて頂いてます。


モテるための聞き上手を阻害する悪癖。ハニーマグナムに学ぶ

現在僕は、ハニーマグナムをずっと読んでます。

 

■半自動的に恋愛依存化させてしまう
コミュニケーションメソッド
【ハニーマグナム】■

 

ボリュームが相当あって、仕事の合間を縫って
少しづつ読んでるので、なかなか前に進みませんが、
それでも少しづつ読んでます。

 

早く読破して、実践してレビューも
書きたいんですけど、、、まぁ頑張ります。

 

この商材は、主に女性を落とすための会話法に
重点を置いていて、色々と参考になる部分が多いです。

 

その中でも今日は、僕がハニーマグナムのある項で
「ハッ!」とさせられた部分があったので紹介させてもらいます。

 

女性の話、いや、女性じゃなくても良いです。
男性も含めて人の話を聞いてる時に、

 

何らかの作業をしながら
聞いてる事ってありませんか?

 

僕、思いっきりやってました。

 

僕は行きつけの居酒屋で常連さんや新規客さんと
よく話すのですが、彼、彼女の会話を聞きながら、

 

同時につまみやご飯を食べるのが癖でした。

 

だって、冷たい品ならともかく、アツアツの品が
出された時は、アツアツの状態を保ったまま
食べたいじゃないですか。

 

彼、彼女の話は、長ければ2・3分続く事も
あります。それを聞いてたら、食べ物が冷めてしまう。

 

だからやむをえず、食べながら話を聞く、
というスタンスだったんですけどね。でも、

 

ハニーマグナムを読んで、
それは間違いだという事に気づきました。

 

聞き上手になりたいならば、そして女性に
モテたいのならば、そこは食べ物は我慢して、
もっと真剣に相手の話を聞くべきだったと。

 

そりゃ、女の子が真剣な話をしてる時に、

 

何かを食べながら聞く男

食べてる箸を置いて、集中して聞いてくれる男

 

後者の方が、喋りたくなるに決まってます。

 

それ以来、僕は人の話を聞く時は
必ず箸を休めるようにしました。

 

アツアツの状態で食べ物を食べられないという
残念なデメリットはありますが、モテるためなら仕方ない。

 

で、自分がそこを心掛けるようになってから、
気づいたんですよ。

 

箸を完全に休めるほどに、人の話を真剣に
聞く男って、実はそんなにいないという事を。

 

食事中であれば、大半の男性は人の話を食べながら
聞くんです。食事中以外でも、煙草をつけたりとか、
何らかの作業をしながら話を聞く。

 

という事は、逆にチャンスです。

 

全ての作業を中断し、相手の話を聞く事に
集中するという姿勢をとるだけで、
聞き上手としての大きなアドバンテージになる。

 

聞き上手なんて、そんなに上手いテクニックはいらない。

 

全ての作業を中断し、相手の目を見て、相手の話を
聞く事に集中する。このような基本的な事を心掛ける
だけでも随分と違ってくるはずです。

 

何故なら、この基本的な事が出来てる男性が
実はそんなにいないから。

 

女性からすれば、

 

「この人は、他の男よりも真剣に私の話を聞いてくれる!」

 

と、確実に思えるのではないでしょうか。

 

ハニーマグナム、グッジョブです。
僕の悪癖を一つ治してくれました^^。

 

■半自動的に恋愛依存化させてしまう
コミュニケーションメソッド
【ハニーマグナム】■

 

モテる男になる方法!無料特典レポート集!

↑まだ記述が間に合っていませんが、
ハニーマグナムを購入された方には、
こちらの①~⑤の特典も差し上げます。

 

特典の受け取り方などは特典付き商材と
一緒なので、そちらを御参照ください。
この記事のリンクから購入されたら自動で
付いてきますし、メールでも対応させて頂いてます。


女にモテるための男らしさって結局何なんだ?

先日、懇意にさせて頂いてる方から質問を頂きました。

 

「女にモテるための男らしさとは何か?」

 

という質問です。

 

僕、自己分析しますと、恐らく男らしくないです。
メンタルが弱いというかいうか神経質というか。

 

そういう線の細さみたいなものが、
女性にも伝わってしまい、女性は
僕に男としての頼もしさを感じない。

 

でも昔に比べると随分とましになった気がします。
人間、年をとると誰でも心が落ち着いてくるというか。

 

ただ、それでも同年代の男らしいと思われる
男性に比べると、全然弱いと思います。

 

もうこれは生まれながらの資質の部分も大きいと
思うので仕方ないです。生まれながらに図太い、
神経が太い人には勝てません(泣)。

 

で、質問を頂いてから、色々考えました。
女にモテるための男らしさを端的に言葉にするには?

 

正直、わかりません(笑)。

 

勿論、体を鍛える、女性との場数を踏む等、
定番的な男らしさを身につける方法くらいは浮かびます。

 

でも、ここで記事にするほどの斬新かつ決定的な
「女にモテるための男らしさ」は、浮かびませんでした。

 

はい!終わり。では、さすがに駄目だと思うので、

 

僕が勝手に思う、男らしい行動No1だけ
書いておきたいと思います。

 

僕が勝手に思うだけなので、これが「男らしさ」の
正解という事ではないので御理解を。

 

ズバリ!

 

素直に人を認められる
男性に僕は惚れる時があります。

 

相手が男でも女でも、一切に妬み嫉みなく、
すごいと思えばすごいと伝え、素直に人を尊敬する。

 

これが実は意外と出来ない!少なくとも僕は
出来てないと思います。どうしてもどこかで
嫉妬しちゃうんですよね。特に男性相手だと。

 

「すごいですね!」

 

と、言っておきながら、心の中では、

 

「へん、そんなの少し頑張れば、俺だって出来る!」

 

と、心の中で思ってる。クズ野郎です・・・。

 

だから素直に人を褒められる人を見ると、
本当に偉いと思うし、羨ましいです。

 

どうでしょう?僕が考える理想の男らしい行動、
ピンときました?多分、ピンと来なかった方も多いと思います。

 

つまり、女にモテる男らしさって、
それだけ多種多様なんだと思います。
人によって違うものです。

 

だから、それが多少人とずれてようとも、
自分が格好良いと思う男らしさを信じて、そこを目指す。

↑これは結構大事なんじゃないかと思います。
なんだか男らしい男の行動のような気がします(笑)。

セックスで女性を満足させるにはテクニックよりパワー?

「女の子を満足させるためのセックステクニック!」

 

と言われると、誰もが「テクニック」を思い浮かべると
思います。そりゃそうです。テクニック!と言ってるのですから。

 

確かに女の子をセックスで満足させるためには、
テクニックってすごく大事だと思います。

 

でも最近僕は思います。

 

テクニックとパワー、女の子をセックスで
満足させるにはどちらが大事?と言われれば、
実はパワーなんじゃないかと。

 

パワー、大事だと思います。テクニックを勉強する
男性は多いけど、セックス時のパワーについて考える
男性は少ないと思うので、尚更大事だと思います。

 

ここで言うパワーには、一応筋力的な要素も含まれます。

 

細かいテクニックを駆使するよりも、パワーを
使って激しくガンガン突いてあげる。その方が
興奮する女性も多いのも事実です。

 

男性の筋肉もビジュアル的に女性の興奮要素だと
思うし、やはり肉体的な強さという意味でのパワーも、
セックスには大切だと思います。

 

ただ、この記事でいうパワーは、肉体的なそれとは違って、

 

より精神的なパワー、少し具体的に言えば、
相手の女性を愛するパワーとでも言いましょうか。

 

例えば、同じ正常位をしてても、
無言で腰を振るのと、女の子の目を見つめながら、

 

「○○(女の子の名前)!!!好きだ!愛してる!」

 

と、連呼したり、いきそうになったら、

 

「やばい!いきそう!!うぁぁぁ!!!」

 

と叫ぶのとでは、女の子の興奮度も全然違ってきます。
当然後者の方が圧倒的に女の子は感じる。

 

え?そんな事言ったら、女の子が
引いてしまって逆に興奮してくれない?

 

それは、そんな事を言える雰囲気を
作れない男性のパワー不足だと思います。

 

この例に限らず、言葉で女の子を興奮させるのって、
結構恥ずかしいんですよね。引かれたらどうしよう・・・
とか考えてしまって、いまいち乗れない。

 

でもそんな言葉攻めに興奮出来るような雰囲気を
作るのは男性の役目だし、その雰囲気を作る方法としては、

 

テクニックではなく、実はパワーなんじゃないかと。

 

かなり端的に言いますと、

 

「言葉でも行動でも、とにかく相手の女性に
対する愛をフルパワーで伝えて、女性を酔わせて
羞恥心を麻痺させる。」

 

そんな感じでしょうか。上手く表現できなくてすみません^^。

 

でもやっぱり、女性のセックスの気持ちよさを
決定づけるのって、男性のパワーだと思います。

 

普段よりも、目、指、体、あそこ、言葉、全てを
使って女性に愛を伝え、女性を酔わせてから
セックスに臨んでみてください。

 

序盤から濡れ方も違うはずです。

 

ああ・・・、セックスも恋愛も本質を伝えるのって
難しいです。本質であればあるほど、どうしても
抽象論になってしまします。


当ブログお勧めNo1のセックス商材!
確実に女の子をイカせる事が出来る?

License to Steal 一条正都

↑僕がこのマニュアルを一押しするのも、この
記事で書いた「パワー」のセックスに近いイメージ
だからです。テクニックよりもパワー!
そういえばカリスマAV男優は全員パワフルですね^^。

 

■セックステクニックに
特化したサイトを作りました。
僕なりのセックス論を熱く語ってます。

sesai

けいぽん流セックステクニック講座!
女の子号泣のイカせる技!