月別アーカイブ: 2014年2月

その女の子との初めてのセックスで自分の恋愛スキルがわかる?

 
本日、セックステクニック指南サイトの方で、
新しい商材のレビューをアップしました。

 

License to Steal 一条正都

実は相当前から購入して実践していたのですが、
他の作業に追われてなかなかレビューをアップ
出来ませんでした。

 

やっとアップ出来て嬉しいです。

 

というのは、この商材、

 

現在の僕のセックスバイブルという位置づけです。

 

これまでたくさんのセックス商材を買って
読んで実践してきましたが、もう圧倒的に良かったです。

 

セックスが上手くなりたい!

 

セックスで彼女やセフレを喜ばせたい!

 

風俗嬢やデリヘル嬢にモテたい!

 

なら、他の書籍や商材は必要ない!
この「License to Steal 一条正都」だけ買って
勉強しなさい!と言えるくらい、ずば抜けて良かったです。

 

ま、何が良かったのかはレビューの方を読んで
頂くとして、この一条正都さんのセックス商材を
実践してあらためて思ったのが、

 

結局、恋愛もセックスも、
女性を喜ばせるツボは一緒だという事。

 

このブログでも同じような事を何度も書いてますが、
何度も書いていいくらい大切な事だと思います。

 

勿論、クンニのやり方や潮の吹かせ方が
恋愛に役立つとは思えません。

 

そういう細かいテクニックではなく、全体的な
セックスの流れや雰囲気作り、常に女性の気持ちを
考える繊細さ、でもたまには強引に女性を引っ張る強さ。

 

そこら辺は恋愛テクニックとかなり共通してます。

 

特に自分の恋愛レベルを計る基準として最適なのが、

 

その女の子との初めてのセックス時だと思います。

 

僕、若い頃って、その女の子との
初セックスが全然上手くいきませんでした。

 

女の子が感じてくれない、濡れてくれない、
どうも気持ちよさそうに見えない・・・。
そんな初セックスばかりが続きました。

 

回数を重ねると慣れてきて、女の子も気持ち良いと
思えるようになる事も多かったのですが、やはり
そこは一発目でバシッ!と決めたい。

 

でも今は、結構一発目でバシッ!と決まります。

 

「女性が喜ぶツボは恋愛もセックスも同じ。
だから恋愛と同じように女性を気遣い、
恋愛と同じように女性の心を汲み取る努力をしよう。」

 

こういう考え方でセックスにのぞむ方が、
手マンのテクニックを磨くよりも、案外
女の子は濡れてくれます。

 

共感して頂ける男性も多いと思いますが、

 

手マンで濡らす。

 

ではなく、

 

手マンしようと思ったら既に濡れていた。

 

もしくは、そこまで行かないとしても、

 

ほんのちょっと手マンしただけですぐに濡れた。

 

こういう状態の時の方が当然女の子は気持ち良いし、
男としては、いかにこの状態に持っていけるか?
が勝負だと思います。

 

では、手マンする前に濡らすにはどうすればいいのか?

 

やっぱり恋愛と似てますね~^^。
ま、その辺は、おいおい記事にします。

 

とにかく、その女の子との初セックス時に、
いかに女の子に喜びを与えられるか?

 

恋愛スキルの良い指標にもなると思うので、
ちょっと意識してみると面白いですよ。


当ブログお勧めNo1のセックス商材!
確実に女の子をイカせる事が出来る?

License to Steal 一条正都

↑僕のセックスを根本的に変えてくれた商材です。
他の商材や書籍は必要ないので、この動画だけ見て
覚えれば確実にセックス上級者になれると思います。

 

■セックステクニックに
特化したサイトを作りました。
僕なりのセックス論を熱く語ってます。

sesai

けいぽん流セックステクニック講座!
女の子号泣のイカせる技!


女の子に手紙をもらって改めて感じた直筆の恋愛効果!

 
先日、ある女の子から直筆の手紙をもらいました。

 

と言っても、仕事で少し世話をしていたという関係で、
その感謝の気持ちとしての手紙をバレンタインのチョコと
共にもらったわけです。

 

だから僕も彼女を口説こうとは考えてないし
(可愛いから機会があれば狙いますが^^)、
彼女も今のところ、僕に特別な感情は抱いてないと思います。

 

そんなドライな関係なのですが、

 

それでも直筆の手紙って嬉しいです。
何度も読み返してニヤニヤしてしまいました。

 

このニヤニヤする気持ちって、
恐らく女の子も一緒だと思います。

 

勿論、嫌いな男性に直筆の手紙を
もらっても気持ち悪いだけです。

 

でも、別に現時点で恋愛感情を持ってないとしても、
「良い人」の位置にいる男性から直筆の手紙をもらったら、
それなりに嬉しいと思うし何度も読み返してニヤニヤ
しちゃうと思うのです。

 

実は、以前にもメインサイトで
同じような記事を書いた事があります。

 

モテる男のテクニック!
直筆メッセージは予想以上の効果!

↑こちら。

 

その時も女の子から直筆のメッセージをもらって
すごく嬉しかった事、そして自分も女の子に直筆の
手紙を書いてすごく効果があった事を書きました。

 

今回、女の子から手紙をもらった事をきっかけに、
直筆の効果を再確認しました。

 

思えば僕が学生時代の頃は、
まだまだ手紙文化が残っていました。

 

実際にラブレターを書いて告白する
友達や告白される友達が何人もいました。

 

今の若い子はどうなんでしょう?
もしかしてメールやLINEで愛の告白?

 

勿論若い子でも、人によっては、
そしてここぞという時には、直筆で
ラブレターを書く子もいると思います。

 

ただ間違いなく言えるのは、ラブレターに限らず、

 

現在は昔に比べて直筆の手紙や
メッセージをもらう機会が減っているという事。

 

直筆にある程度慣れていた世代の人でさえ、
異性からの直筆の手紙にはすごくドキドキします。

 

ましてや直筆に免疫が出来てない世代の女の子に、
あえてメールじゃなくて直筆の手紙・・・・・。

 

効果がないわけがないと思うのですが^^。

 

今回直筆の手紙をくれた女の子には、
ホワイトデーにお返しのチョコと直筆の
手紙を渡そうと思っています。

 

男性から女性へ渡す場合は、そんなに長々と書かなくても、

 

「○○ちゃん、いつもありがとう!
これからもよろしく(⌒-⌒)」

 

これだけでも凝りに凝ったデコメールの
数倍は効果があると思います。

 

「わざわざ直筆なんて!他の男性とちょっと違う・・・。」

 

「この人、こんな字書くんだ^^。」

 

このような感情がフックとなって、
やがては恋愛感情に・・・・・。
絶対ないとは言い切れませんよ^^。

女の子を部屋に誘う方法②、布石を打っておく!

 
先日、女の子を自分の部屋に誘う方法として、

 

誠実系の男性でも使える
女の子を部屋に呼ぶ方法!

↑こちらの記事を書かせて頂きました。

 

ざっくりおさらいしておくと、事前に部屋に
入る事に抵抗があるかどうかを女の子に聞く。

 

そして別に断られても問題ない。そんなに部屋に
入ってもらう事に強くこだわってるわけじゃない
という雰囲気を作っておくという方法でした。

 

で、前回大切な事を書き忘れてたので、
この記事で補足したいと思います。

 

女の子を自分の部屋に誘う方法として、
僕が効果的だと思う事の一つとして、

 

なるべく抵抗感が少ない状況を作って、
とにかく一回部屋に入ってもらう。

 

例えばデートの帰り、もう夜の10時、
たまたまを装って自分の家の近くを通り、

 

「よかったら寄っていかない?」

 

これだと女の子にとってはハードルが高いはずです。
セックスに持ち込まれるという可能性を考えてしまう
からです。

 

勿論、2人の関係が微妙に良い感じで、女の子の方が、

 

「気分が乗ればエッチも有りだな・・・。」

 

と思ってるレベルの状態であれば、
少し強引に部屋に誘うのも有効だと思います。

 

しかし、

 

「嫌いじゃない。このまま何度かデートすれば
付き合う事も考えなくもない。でも今すぐエッチは・・・。」

 

このように、女の子がまだ男性を品定めしてる
状態の場合は、無理に部屋に誘うのが裏目に
出ちゃう事もあると思います。

 

この状態の場合は、もう少しハードルを下げた
提案をした方が良いんじゃないかと思うわけです。

 

つまり、セックスに持ち込む事が出来ないような
状態を作って部屋に入ってもらう。

 

セックスに持ち込めないなら部屋に
誘う意味がない?いえ、良いんです。

 

一回でも部屋に入ってもらっておくと、
その時は何もしなくても、次に部屋に誘う時の
女の子の警戒心を減らす事が出来る。

 

先ほどのデートの帰りに誘うという流れでも、
それまでに一回でも部屋に入った事があると、
女の子としては部屋に入りやすくなります。

 

僕がよく使う具体的な方法を挙げると、

 

■家の近くでデートの待ち合わせ。

「ごめん!忘れ物した!
ちょっとだけ家に寄ってもらっていい?」

と、理由を作り、

「じゃあちょっとだけ上がっていきなよ^^。
茶くらい出すよ。」

と、軽く提案。夜だと怪しまれるので
昼や夕方がベスト。

 

■共通の友達がいるのなら、
友達も一緒に自分の家に集まる。

 

■「もし不安だったら生理の時にきたら?」

と誘う。勿論、そういう話が出来る女の子限定ですが。

 

こんな感じでしょうか。最後の生理の時に誘うは、
キスとかフェラは出来るので結構そうなる事が多いです。

 

ただ、どの方法でも基本的には一切手を出さない。

 

次にガッツリ誘う時の布石ですから、
ここで手を出してしまうと、女の子がOKして
くれればいいのですが、断られた時に次がなくなります。

 

とにかくまずは一回部屋に入ってもらう。
そしてデートの帰りなどに再度部屋に誘い、
その時は雰囲気によっては勝負する。

 

小手先テクニックですが、女の子の心理に
適った方法だと思うので、参考にして頂けたらと思います。

 

僕は恋愛において小手先テクニックを
多用する事には否定的です。

 

小手先テクニックばかり考えてると、
男としての基本的魅力を磨く事が疎かに
なってしまうからです。

 

ただし最近は、特に女の子をセックスに
持ち込むまでの期間を短くするという目的に限れば、

 

細かい小手先テクニックを地道に積み重ねていく事も
大事なんだなと思うようになりました。

 

性欲トラップ

↑こちらの商材を読んでからですね。
そう思うようになったのは。

 

女の子の恋愛のスイッチと性欲のスイッチって、
勿論かなりの部分で共通してるのですが、
でも違ってる部分もあります。

 

「酔って気持ちよくなったら、
結構誰とでもやっちゃうの^^。」

 

なんてのは、まさしく性欲のスイッチなんだと思います。
そこに恋愛の要素は少ない。

 

で、恋愛のスイッチと性欲のスイッチ、
どちらかと言えば、性欲のスイッチの方が
小手先テクニックを積み重ねるという作戦が
有効なように思います。

キャバ嬢を真面目に口説いてる男性って実は少ない?

お知らせ
当サイトのキャバ嬢攻略カテゴリの記事は、
下のキャバ嬢攻略特化ブログに移動させました。
今後もよろしくお願いいたします。

キャバクラ超絶攻略!
43%の確率でキャバ嬢を落とす方法!

 

キャバ嬢を落としたいなら真剣に口説く事。「真剣」ですよ!

↑この記事との対応ページ。


誠実系の男性でも使える女の子を部屋に呼ぶ方法!

 
気になる女の子を自分の部屋に入ってもらう。
一つのハードルだと思います。

 

別にすぐにエッチするわけじゃなくても、
一回でも自分の部屋に入ってもらうと2人の
距離が縮まります。

 

ただし、それがなかなか難しい。
外でのデートはOKでも、「部屋は・・・」
と考える女の子も多いです。

 

ま、男の部屋に入った時点で、エッチな事を
されるのを覚悟しなければならないみたいな
考え方もありますし、無理やり襲われても、

 

「簡単に部屋に入った貴女にも責任がある!」

 

みたいな事を言われてしまうのかも知れません。

 

とにかく女の子にとって、男の部屋に入ると
いうのは、そんなに簡単な事じゃない。

 

だから男は、なんとか女の子に部屋に入ってもらうよう
工夫します。デートの帰り、偶然を装って家の前を通り、

 

「ちょっと寄ってく?」

 

みたいな小細工をかまします。

 

確かにデートや飲みの帰りなどに
勢いで誘うのも有効な方法だと思います。

 

ただ僕の場合、ちょっと違った誘い方をする事があって、
そこそこ使える技だと思うので紹介しておきます。

 

特に女性から誠実系と思われる
男性には使いやすい技だと思います。

 

例えば気になる女の子と何回かデートをしました。
そしてもうすぐ彼女の誕生日です。2人で何らかの
誕生会をやろうと約束してます。

 

出来れば自分の部屋に呼びたい。
そんな時、僕は彼女にこのようなメールを送ります。

 

「○○ちゃんさ、部屋に来るのって抵抗ある?
ケーキ買ったし、せっかくだからロウソクつけて
ハッピーバースデイトゥーユーの定番のやつやりたいなと
思って。でも無理なら遠慮なく言ってね。」

 

返事がOKならば、そのまま部屋に招いて2人で誕生会です。

 

そして「部屋に入るのは抵抗がある」みたいな
返事が返ってきた場合は、

 

「了解^^。なんだか気を使わせちゃってごめんね!
じゃあどこかで誕生会やろう!」

 

と、断られた事を全く気にしてない感じのメールを送ります。
そして誕生会当日、どこかのレストランで食事です。

 

「これさ、せっかくだから食べて^^。」

 

と、自分の部屋での誕生会ならば
活躍してたであろうホールケーキを彼女に渡します。

 

ホールケーキ丸ごとです。本当にロウソクつけて
ハッピーバースデイトゥーユーの定番のやつを
する予定であった事が嫌でも彼女に伝わる。

 

いわば彼女が部屋に来なかった事で
ケーキを無駄にしちゃったわけです。

 

少し後ろめたい気持ちになる彼女。
「ごめんね」と直接謝ってくる場合もあると思います。
その時に僕は言います。

 

「いやいや、全然謝る必要ないって!
俺が勝手にやった事なんだからさ。
逆に俺、○○ちゃんの事、更に好きになったわ^^。」

 

「え?どうして?」

 

「だって簡単には男の部屋に入らない人だって
わかったし^^。その辺しっかりしてる子じゃないと
本気で付き合えないじゃん^^」

 

どうでしょう?なんだかすごく懐の深い男で、
しかも彼女の判断を尊重し、更に好意も伝えて
しまってるという・・・。

 

ま、最後の方のセリフなどは他にも色々やりようが
あると思うのですが、この話のポイントとしては、

 

・誕生会をやりたいからという口実で部屋に誘ってる。

 

・無理やりは誘ってない。男の部屋に入る事への
抵抗感の強さは女性によって違うし、そこは彼女の
思いを尊重する。

 

・仮に断られても、その後に懐の深さを
見せればポイントアップになる。

 

こんなところでしょうか。

 

部屋での誕生会を断られても良いんです。

 

「別に部屋に連れ込みたいと思ってるわけじゃない。
ただケーキも買ったし、どうせなら誕生会をやりたい。
なら部屋が便利かなと思っただけ。だから別に断って
くれても全然良いよ。男の部屋に入る事の抵抗感は
理解できるし、駄目なら外で会えばいいから^^。」

 

ここまで言葉にする必要はありませんが、
このように思ってるという事が彼女に伝わればOKです。

 

「部屋に来て!」

 

だと女の子も身構えますが、

 

「出来れば部屋がベストだけど、
別にどっちでもいいよ^^」

 

だと女の子も軽く「じゃあ行こうか!」
みたいに思いやすいと思うのです。

 

女の子を口説ける確率、セックス出来る確率を
上げるというのは、こういう細かい作業の
積み重ねだと思います。

 

性欲トラップ

↑こちらの商材から学びました。
セックスに持ち込むためにすべき事を
具体的に解説された良著だと思います。

 

誕生日やクリスマスなど、記念日にしか使えない
という弱点もありますが、色々と応用が効く方法
だと思いますので、是非お試しください^^。

セックステクニックと恋愛テクニックの超大事な共通点!

 
先日、新しくセックステクニックを
解説したサイトを立ち上げました。

 

けいぽん流セックステクニック
講座!女の子号泣のイカせる技!

↑こちらです。

 

実はセックステクニック系の商材のレビューは既に、

 

モテる男になる方法
【けいぽんの必勝オーラ恋愛術】

↑こちらのメインサイトでも行ってたのですが、
商材レビューの他にも僕が考えるセックス論みたいな事も
書きたくなったので完全に分離させる事にしました。

 

「まさか自分がセックステクニックを
指南するサイトを作るとは・・。」

 

僕の今の率直な思いです。
というのは、昔の僕は確実に、

 

セックスが下手な部類の男だったからです。

 

自信を持って言えます。間違いなく下手でした。

 

そもそもセックスで女の子を満足させてやると
いう気持ちが全くなかったですし。

 

昔の僕は、いかに女の子をセックスに持ち込むか?
というセックスに至る前の事しか考えていませんでした。

 

昔の僕にとっては、
一回セックスするだけでも貴重な体験過ぎて、

 

「とにかく一回セックス出来ればそれでいい。
セックスが下手で2回目がなかったとしても
構わない。」

 

と、本気で思っていました。

 

しかしながら、数年前頃からでしょうか、
以前よりも女の子とセックスする機会も増えてきて、

 

「いやいや、セックスが超下手ってまずいぞ・・・。」

 

という思いが芽生え始めました。
 

セックスが下手だと一回目の
セックス成功率にも影響する?

 
というのは、勿論もっと女の子を満足させたいとか、
2回目以降のセックス出来る率も上げたいとか、
そういう気持ちもあったのですが、それ以上に僕の中で、

 

セックスが下手だと、
初セックスに持ち込める確率も下がる。

↑この考えが日増しに強くなっていったのです。

 

セックスに持ち込むまでの恋愛テクニックと、
セックスで女の子を満足させるためのセックス
テクニックは全くの別物のように思えますが、

 

否、否、その2つは大きく関係している。
僕はそう思います。

 

確かにクリトリスの愛撫法とか潮の吹かせ方
などのテクニックの上手さが、恋愛の上手さに
つながるとは思えません。

 

ただ、もっと根本の部分では、

 

恋愛もセックスも、要は女性の心を満たしてあげる事が
最も大事で、そこのテクニックはかぶる部分が多いです。

 

セックスで女の子を満足させると聞くと、
先ほど挙げたようなクリトリスの愛撫法とか
潮の吹かせ方などのテクニックを考えてしまう
男性も多いと思うのですが、

 

やっぱり心の方が大事。女の子を号泣レベルで
イカせるには、テクニックよりも心がキーポイントです。

 

という僕の理念がこもった記事を

 

けいぽん流セックステクニック
講座!女の子号泣のイカせる技!

↑こちらのサイトで色々と書いてるので、
覗いて頂ければ幸いです。

 

だから僕の場合、

 

恋愛が上手くなるにつれ、セックスもある程度
比例して上手くなっていったように思います。

 

僕は女の子を口説く過程において、以前よりも、

 

「どうすれば彼女は喜ぶのだろう?」

 

「今彼女は何を考えてるのだろう?」

 

「何故彼女は・・・・なんだろう?」

 

そういう彼女に関する事を深く考えるようになりました。

 

他の男性よりも深く考える事で、
彼女のハートを掴める確率が高くなる事に気づいたからです。

 

「彼女に関する事を深く考える」この考える癖は、
自然とセックス時にも引き継がれました。

 

その辺りの僕の背景を踏まえた、他のセックステクニック
指南サイトとは一味違ったセックステクニックを書いて
いければと思っています。

 

あ、あと恋愛もセックスも、

 

「自分の大好きな女の子の喜んでる姿を
見るのが、ただただ嬉しい!」

 

こういう打算抜きの純粋な奉仕精神が
大事である事も共通してると思います。


当ブログお勧めNo1のセックス商材!
確実に女の子をイカせる事が出来る?

License to Steal 一条正都

↑僕のセックスを根本的に変えてくれた商材です。
他の商材や書籍は必要ないので、この動画だけ見て
覚えれば確実にセックス上級者になれると思います。

 

■セックステクニックに
特化したサイトを作りました。
僕なりのセックス論を熱く語ってます。

sesai

けいぽん流セックステクニック講座!
女の子号泣のイカせる技!


キャバ嬢のストライクゾーンに入ってるかを同伴で見極める?

お知らせ
当サイトのキャバ嬢攻略カテゴリの記事は、
下のキャバ嬢攻略特化ブログに移動させました。
今後もよろしくお願いいたします。

キャバクラ超絶攻略!
43%の確率でキャバ嬢を落とす方法!

 

キャバ嬢のストライクゾーンに入ってる?2回目同伴で判断!

↑この記事との対応ページ。


恋愛テクニックよりも結局打算抜きの気持ちが最強?

 
このようなモテ指南ブログやモテ指南サイト
記事を書いたり、定期的に恋愛商材を買ってたりすると、
どうしても恋愛を戦略的に考え過ぎる事があるのが僕の
弱点だと思います。

 

例えば、ある程度押したら少し引いて女の子に
刺激を与えるという恋愛の定番戦略が存在しますが、
確かにそれはその通り。

 

押し一辺倒で上手くいかない場合は、
少し引いてみて女の子に、

 

「あれ?どうしたのかな?」

 

と、思わせる事で恋愛感情が芽生える事もあると思います。
でも、このような恋愛の戦略って、やり過ぎ注意なんですよ。

 

もう数年前の事になるのですが、
僕がある女性を口説き落とした時の話です。

 

知り合って数ヶ月、一度映画を
見に行っただけの女の子でした。

 

僕に対する印象は悪くはないとは思うけど、
まだまだ恋愛感情が芽生えるほどでもない。

 

ある日、ふとしたメール中の流れで彼女の
誕生日が近い事を知りました。

 

僕は誕生日を祝わせて欲しいと彼女に提案し、
彼女もOKしてくれたので居酒屋の個室を予約。

 

一通り飲み食いした後に、
用意してたケーキと花をプレゼントしました。

 

ここまでは特に記事にするような事でもない
普通の出来事なのですが、僕が今回書きたいのは
ここからなんです。

 

2次会で近くのバーに行くことになって、
カウンターで2人で楽しく飲んでました。

 

「今日は本当にありがとう!嬉しかった^^。」

 

彼女が急に誕生日を祝ってくれた
僕にお礼を言ってきました。続けて、

 

「でも・・・。」

 

ん?

 

「私、○○君の気持ちに今は答えられないと思う・・。」

 

え?

 

「私、前の失恋を引きずってて・・・。
今はまだ次の恋が考えられないんだ。○○君の事は
嫌いじゃないし、むしろすごく良い人だと思うけど
・・・。ごめんね。」

 

これは、いわゆる「ふられた」というやつですね^^。

 

でも僕は、意外と全然ショックを受けなかった。

 

事情を聞いたのはこの時が最初でしたが、
彼女が僕との恋愛に前向きじゃない事は何となく
感じていたので、予想の範囲内の言葉だったからです。

 

で、この時に僕は言いました。

 

「全然!そんなの気にしなくていいよ!
今日の誕生日だって、俺がやりたいから
勝手にやっただけだし^^。」

 

「・・・・。」

 

そして次の言葉が、後々彼女の心に響いたみたいです。

 

「勿論、俺は○○ちゃんの事好きだし、少しでも
振り向いてくれるなら最高に嬉しい。でも、別に
そうじゃなくても、俺は○○ちゃんが喜んでくれる
のが嬉しいから誕生日しただけ^^。」

 

さらに、

 

「これからも○○ちゃんに振り向いてもらえるように
全力で頑張るけど、でも全力で頑張って駄目だったら
仕方ないし^^。だから何も気にせず、これからも
楽しくやってよ^^。」

 

彼女の表情が少し晴れたように見えました。

 

で、この日の数ヶ月後には、
結局男女の関係になっていました。

 

彼女に聞いたら、この誕生日の時の
僕の言葉が効いたと言ってました。

 

男は好きな女の子のために頑張ります。尽くします。

 

ただ、その頑張り方、尽くし方には
2種類のメンタルがあると思うのです。

 

①彼女に振り向いて欲しいから頑張る、尽くす。

 

②彼女が振り向く、振り向かないは関係ない。
彼女に喜んで欲しいから頑張る、尽くす。

 

そして僕の経験上、

 

女の子は、どうも男性から②の方の気持ちを
感じた時にキュンと来るようです。

 

確かに①は打算ですからね。頑張るし尽くすから、
代わりにお前の心と体をくれという事です。

 

その気持ちが見え過ぎちゃうと、
女の子もキュンとはならないのかも知れません。

 

ま、ぶっちゃけ、②は綺麗事ですけどね(笑)。

 

男だったら好きな女の子と付き合いたいし
セックスしたい。基本、そのために頑張ってる
に決まってます。

 

でも、良い人ぶるつもりはありませんが、
どんな男性でも②の気持ちも少し以上は
混じってる事も事実だと思います。

 

大好きな女の子が自分がした事で喜んでる姿を
見てると、打算抜きで自分も嬉しくなる!

 

絶対あると思います。

 

その打算抜きな気持ちの方をいかに
女の子に見せるか?いかに演じるか?

 

その辺を意識しながら好きな女の子に尽くしていくと、
良い結果が出る可能性が高まるんじゃないかと。