月別アーカイブ: 2014年1月

キャバ嬢とデートする事を特別視しない事!

お知らせ
当サイトのキャバ嬢攻略カテゴリの記事は、
下のキャバ嬢攻略特化ブログに移動させました。
今後もよろしくお願いいたします。

キャバクラ超絶攻略!
43%の確率でキャバ嬢を落とす方法!

 

キャバ嬢とデートなんて当たり前!と思える男は強いです。

↑この記事との対応ページ。


女と出会いがない!を解決する究極の出会い法とは?

 
「彼女とか欲しくないの?」

 

「いや、勿論欲しいけど出会いがないんだよね・・・。」

 

やたら耳にするこの会話。多くの男性にとって、
女性との出会いがない事が悩みの種のようです。

 

しかしですね、最近僕は思うのですが、

 

女性との出会いがない男性というのは、
結局魅力が足りないのではないか?

 

出会いがないというと、たまたま職場に女性が
少ないとか、たまたま女性と絡める機会がないとか、
置かれてる環境に原因を求めがちです。

 

「自分の男としての魅力は問題ない。
環境が悪いだけ。」

 

この発想だけで解決しちゃってる
場合が多いような・・・。

 

確かに環境は大切ですよ。同じ魅力値の男でも、
男子ばかりの工業高校と女子ばかりの商業高校
とではモテ度が全然違う。

 

でも環境のせいだけにしちゃうと、
何も解決しないというか・・。

 

ここで少し、僕の友人の話をさせてもらいます。
自分の魅力だけで女の子との出会いを作った話です。

 

彼は当時、工場の派遣社員で、
職場に出会いがない環境に置かれてました。

 

マンションに一人暮らしだったのですが、
そのマンションには管理会社と契約した廊下や
ゴミ置き場を掃除するおばちゃんがいたのです。

 

ファミリータイプのマンションなら、住人とすれ違った
時に「こんにちは」と挨拶するところも多いですが、
そこは1人暮らし専用のマンションだったので、
住人同士が挨拶する習慣があまりなかった。

 

だから掃除のおばちゃんに対しても、
挨拶する住人はほとんどいなかったそうです。

 

しかし彼は、掃除のおばちゃんに会うと、
いつも「こんにちは!」と明るく挨拶してたそうです。

 

おばちゃんもそれが嬉しかったみたいで、
いつしか世間話をする仲になってました。

 

ある日、いつものように掃除をしてるおばちゃん。
そしておばちゃんを見つけた彼が、

 

「もし良ければ、つまらないものですけど。」

 

と、ブリザードフラワーみたいな小物を渡したそうです。

 

実はおばちゃんと彼との世間話の中で、

 

「もうすぐ私、誕生日なのよ。」

 

と言ってたので、彼はそれを覚えていて
誕生日プレゼントとして渡したそうです。

 

おばちゃんは感激しました。

 

マンションの住人と掃除のおばちゃんという
薄い関係。話の流れでもうすぐ誕生日である事を
伝えただけで、誕生日プレゼントをもらえるなんて
全く想像していなかった。

 

可愛い女の子にならわかりますが、
どう考えても恋愛対象外のおばちゃんにです。

 

そう、彼はとても良い奴で、純粋にいつも
掃除ありがとうの気持ちで誕生日プレゼントを
あげたそうです。

 

他意はないし、何の見返りも期待していなかった。

 

でも、予想外の見返りが返ってきたそうです。

 

そのおばちゃん、娘さんがいるらしく、
おばちゃんに気に入られた彼は、

 

「うちの娘とどうしても会って欲しい!」

 

と言われ、かなり強引に会わされたそうです。

 

いざ会ってみると、なかなかの美人、
意気投合してそのまま付き合いました。

 

その娘さんとしても、既に彼と母とのエピソードを
聞かされてるはずだし、母から太鼓判を押された人
だという事で、「なら間違いない」と、彼の事を
好きになるのに時間はかからなかった。

 

以上、ま、最終的には色々あって
別れちゃったんですけど、人格の良さだけで
彼女を作ってしまった彼の話でした。

 

正直、この件に関しては出来過ぎだと思います。
彼の人格に加えて強運も味方につけないと、
ここまで上手くはいきません。

 

でも僕、このおばちゃんの気持ち、すごくわかります。

 

彼って、人に紹介したくなるような奴なんですよね。

 

実は彼、なかなかのモテ男です。
真面目なので派手に遊んだりはしませんが、
常に女性を切らさない。女性との出会いが
ないにもかかわらずです。

 

彼に聞くと、今まで付き合ってきた女性との
出会いのほとんどが、知人からの紹介だそうです。

 

知人から、

 

「この男なら紹介しても間違いない!」

 

と思われてる男、いや、もっと積極的に、

 

「この男を女性に紹介したい!」

 

と思われてる男。だから実は女性との出会いに事欠かない。

 

僕は彼を見てて思います。

 

女性との出会いがない男性というのは、
結局魅力が足りないのではないか?

 

合コンだったりネットナンパだったり、
出会いがないから積極的に女性と出会う
機会を作る。確かに大切です。

 

でも、女性との出会いを作るための
究極の方法としては、

 

男女問わず、知人に「紹介したい!」と
思われるような男になる!

 

これだと思うんです。

 

理想論かも知れません。いや、理想論だと思います。

 

でも、女性との出会いの機会を積極的に
作ると同時に、その理想を目指して男としての
基本的魅力値を上げる努力をする。

 

これが究極の出会い法だと思います。

とりあえず否定から入る癖、モテない要因の一つです。

当ブログは男性のための恋愛指南ブログですが、
基礎的な人間関係力を鍛えれば女にもモテるようになる
と思うので、人間関係構築論カテゴリを作りました。


 
今日は、僕の女性も含めた人間関係の
転機をお話ししたいと思います。

 

ある時から僕は自分の考え方を意識的に
変えたのですが、それから確実に人間関係が
良くなったし、人生が楽しくなりました。

 

では僕は何を変えたのか?

 

否定から入る癖を止めて、
とりあえずどんな事でも肯定するようになった。

 

否定癖、否定癖、否定癖、否定癖、
否定癖、否定癖、否定癖、否定癖、
否定癖、否定癖、否定癖、否定癖・・・・。

 

入力ミスじゃないですよ。

 

否定癖って自分では気づかないし、
また気づいたとしても相当意識しないと
変えられない。

 

もう上の羅列くらい相当意識して
自問自答して欲しいのです。

 

人が何かを言えば、それの反対の意見、
もしくはそれより上級な意見を言う事で
自己満足感に浸る。

 

いわゆる「論破」というやつですが、
プライドが高く理屈っぽい男性に、
この論破が好きな人が多いです。

 

好きどころか、人を論破する事が格好いい、
論破する事で周りから尊敬される、とすら思ってる。

 

確かに気持ち良いんです。より正しいと思われるような
理屈で相手の意見をねじ伏せる。快感なんです。

 

特にプライド高めの男性にとっては、
何ものにも代えがたい優越感に浸れる瞬間です。

 

でも、もし人間関係(女性も含む)で
悩まれてる事があるのでしたら、

 

その相手を否定する事から入る癖が、
自分の首を絞めていないのか?
厳しく自問自答してみる事です。

 

経験者として言わせてもらうと、これって本当に、
かなり厳しく自問自答しないと気づかないです。

 

「大丈夫、俺は否定から入ってない。」

 

僕も最初はそう思ってたんですよ。
自分は人の意見も素直に尊重するタイプだと。

 

でも「否定癖」を意識し始めると、
徐々に気づくのです。

 

数人での飲み会を終えて家に帰る。
会話の内容を思い出してみる。

 

今まで全く意識してなかった否定癖、
でも今回は念のためチェックしてみる。

 

「あ、俺、あそこであの子の意見を否定してたわ・・・。」

 

「そういえば、あの場面でも・・・。」

 

次々と出てきます。また違う集まりの時、
同じように帰ってから思い直してみると、
やっぱり知らないうちに人の意見を否定
してる自分に気づく。

 

そして次は他人の否定癖も意識するようになると、

 

特にプライド高めの理屈好きの男性が、
いかに他人を否定する事から会話を始めてるか?
というのがよくわかる。

 

そう、みんな気づいてないだけで、
人は人を否定しまくってる。

 

だから逆に、

 

とりあえず何でも肯定できる人というのは、
他に多少欠陥があろうとも、それだけで
みんなに好かれ人望がある。

 

見た目おじさん、金もない、女癖も悪い、
どうしようもない駄目おやじだけど、
何故かいつも女性にモテる男性には、
このタイプが多いと思います。

 

普通は否定されるような事を無条件で肯定してくれる。
その懐の深さに女性は惹かれるのだと思います。

 

そんなこんなを考えるようになってから、
僕はなるべく否定癖を出さず、とりあえず
どんな事でも肯定する事から入るように
心がけています。

 

勿論、すぐには変われません。
会話中に何度も何度も相手を否定しない事を
意識して、それを毎回繰り返し・・・・。

 

今でも完全に否定癖がなくなったとは言えません。

 

僕の理念とは強烈に反する意見や態度に
直面した時は、どうしても相手を否定しちゃう。

 

ただ、昔よりは随分とましになったと思うし、
おかげで昔よりも会話の相手が心を開いて
くれるようになったと思います。

 

そして昔よりもモテるようになったと思えるのも、
否定癖がましになったのが一因だと考えています。

 

否定癖、持ってませんか?
少し自問自答してみるだけも、
何か見えてくるものがあるかも知れませんよ。


■人間関係力を向上させる最終手段!
■ついでに恋愛力も上昇するはずです。

氷の世界

↑人間関係力向上のマニュアルとしては、これ以上は考えられないです。僕も毎日しっかり読んでます。

仕事や将来の夢などの熱い話を女性を口説くのに利用する!

 
社会人男性なら経験されてる方も多いと思います。

 

男同士で飲みにいって、
仕事論や将来の夢について熱く語り合い、

 

「おし、じゃあお互い頑張ろうな!」

 

と、友情を深め合う熱い夜。

 

僕はちょっと冷めたところがあるので少ないですが、
でも熱血タイプの友人と飲みにいった時などは、
たまにそういう事があります。

 

将来の夢について熱く語る、
その友人に感化され、酒も入ってる事もあり、

 

「おし、俺も頑張ろう!」

 

と、燃えながら帰路につく夜。

 

こんなブログやってるような僕ですから、
女の事しか頭にないように思われるかも
知れませんが、否、それでは人生つまらない。

 

女以上の夢や目標、理念があるからこそ、
女遊びが楽しいのです。

 

ま、僕の人生論はともかくとして、
もし貴方が上のような男同士の熱い飲み会を
経験された事があるのでしたら、その時の事を
少し思い出して欲しいのです。

 

なんとも言えない自分の中の感情の
たかぶりと同時に、熱い話を語り合えた友人との結束感。

 

「ああ、こんな事を語り合えるなんて、
こいつは特別だなあ。」

 

そんな気持ちを覚えたと思うのです。

 

そう、他の人とは出来ないような話を
出来る友人って特別です。

 

そして熱い話を語り合える友人は更に特別です。

 

これって女性が恋に落ちるメカニズムと少し似ています。

 

女性に恋をさせるには、とにかくドキドキさせる事。
心が安定している状態だと恋に落ちにくい。

 

・吊り橋で告白したら成功率が上がる。

・女は綺麗な夜景に弱い。

・お化け屋敷に行くと、男女の仲は急激に深まる。

 

これらの定番の恋愛テクニック、
要するに全てドキドキさせるという事です。

 

・とりあえず酒飲ませる!

 

ドキドキとは少し違うかも知れませんが、
理性を弱くして心を不安定にさせるという意味では、
これも同種の恋愛テクニックだと考えられます。

 

で、話を戻して、男同士でも酒飲んで
熱い話を語り合ってる時って、
間違いなく気持ちが高ぶっています。

 

気持ちが高ぶった状態で、目の前にいる友人と感情を
共有している。だから友人と深くつながったと思える。

 

酒飲んでの男同士の熱い話は、恋愛で
言うなら吊り橋や夜景、つまりドキドキ感を
作りだす役目を果たしてるわけです。

 

で、ここからが本題です。

 

男同士の熱い話はお互いの友情を
深め合う最高のツールとなる。

 

ならば、

 

男女で熱い話を語り合えば、
友情が深まるのは当然として、
更に恋愛感情へと発展するのではないか?

 

はい、発展します。

 

これは理屈を説明する必要はないと思います。
想像すれば何となくわかっていただけると思うし、
実際にそのような経験をされた方も多いと思います。

 

そう、

 

男女でも仕事や将来の夢などの熱い話を
語り合えば、恋愛に発展しやすい。

↑この事は、大半の男性が実は
経験則から知ってる事なんです。

 

ですが、

 

熱い話をする事を恋愛テクニックとして意識して
使ってる男性は少ないのではないでしょうか。

 

もし意識されてないのでしたら、勿体ないかも知れません。

 

だって、このテクニック、効く女性には半端なく効きます。

 

よくあるモテ男論として、夢を語る男は
モテるというのがあって、それは実践してる
男性が多いかも知れません。

 

でも、男が一方的に夢を語るよりも、

 

自分も語って相手の女性にも語らせる方が、
その何倍も効果的だと思います。

 

この非常に効果的な恋愛テクニックを
緻密に戦略として取り入れてるのが、

 

ガールズマインドハッカー

↑こちらの商材です。いつも宣伝してすみません。
でも宣伝する価値があると思うので宣伝してます。

 

僕の数少ないキャバ嬢即日お持ち帰り経験

↑こちらの記事で書いたキャバ嬢お持ち帰り成功談も、
ガールズマインドハッカーがハマったおかげだし、
今回の記事の恋愛テクニックとかなり似ています。

 

とにかく、

 

男女で仕事や将来の夢などの熱い話を
語り合うと恋愛感情に発展しやすい。

 

この事を意識的に恋愛テクニックとして
使っていくと、今まで口説けなかったタイプの
女性をあっさりと口説けるようになると思います。

 

あと、酒ですね。熱い話と酒の相性は抜群なので、
是非、酒処で実践してみましょう^^。

恋愛商材って本当に購入する価値があるのか?

 
僕はメインサイトの方で、恋愛商材をレビュー、
紹介させて頂いてます。

 

恋愛系情報商材の評価、レビュー一覧

キャバ嬢攻略教材。評価、レビュー一覧

SEXテクニックマニュアルのレビュー

 

もう100超えたんじゃないでしょうか。
我ながら、よくここまで買ったものです。

 

値段はバラバラですが、平均して一つ1万円と
しても・・・・怖くなるので計算は止めときます。

 

で、今日はこの恋愛商材というものについて
少々持論を書かせて頂きます。

 

恋愛商材って買う必要あるの?
本当にモテるようになるの?

 

本屋で売られてる書籍のモテ本の場合、
値段も1000円とか高くても2000円程度。

 

読んでみて役に立たないと感じても、
「ま、いっか。」で済ませられる値段だと思います。

 

また立ち読みも出来ますし、
買ってみての騙された感というのは少ないでしょう。

 

逆に恋愛商材と言われるものは、五千円、一万円は普通、
高いものだと数十万円するものも存在します。

 

メインサイトで紹介している恋愛商材だと、

 

自宅ハーレム化マジック

↑こちらの商材が最も高く、3万円近くします。

 

普通の経済感覚をお持ちの方であれば、
本屋のモテ本を買うみたいに軽い気持ちで
買える値段ではないと思います。

 

そんな大金をはたいてまで恋愛商材なんて
買う必要があるのでしょうか?

 

「はい!あります!」

 

と、気持ちよく言いたいところですが、

 

「正直、よくわからない・・・。」

 

というのが僕の偽らざる気持ちです。

 

まず駄目商材は本当に駄目です。僕も随分と、

 

「なんだこりゃ?詐欺じゃねえか!」

 

と思ってしまうような恋愛商材を購入してきました。
問答無用で購入の価値はありません。

 

問題は比較的優良と言われる商材なのですが、

 

そんな優良な恋愛商材でさえも、値段とのバランスを
考えると本当に買うべきなのか?正直わかりません。

 

物の価値って人によって全然違うと思うし、
誰にでも鉄板でお勧め出来る恋愛商材なんて
存在しないのかも知れません。

 

ただ僕が一つ思うのは、僕がそうだったように、

 

一つの恋愛商材で、それまでの女性関係が
激変するケースもあるという事。

 

プロフィールにも書いたのですが、

 

彼女のマスターキーEvo

ガールズマインドハッカー

↑この2つの商材は僕の女性に関する
人生の流れを大きく変えてくれました。

 

この2つの商材を読んでいなければ、
僕の女性経験人数は恐らく今の数分の一、
いや、数十分の一だっただろうと断言出来ます。

 

両商材とも一万円代半ば、
普通の書籍に比べると超高額です。

 

でも今の僕が振り返ってみると、
両商材とも決して高額だとは思えません。
受けた恩恵を考えると、むしろ激安です。

 

恋愛商材という商品の存在には、
賛否両論があるのは承知しています。

 

これだけ買ってきた僕でさえも、

 

「その売り方とか、その値段とか、どうなの?」

 

と思う事が多々あります。

 

「恋愛商材なんて詐欺なんだから買ってはいけない!」

 

と言われる方の気持ちも十分に理解出来ます。

 

しかしその一方で、僕のように恋愛商材によって
人生が変わった男性も少なからず存在するのも事実です。

 

そして、「買ってよかった!」という感謝の
メールもそこそこ頂きますし、僕の恋愛商材レビューが
役に立ってる方も少なからずおられるのだと思います。

 

なので引き続き、なるべく客観性を重視しつつも
主観でレビューしていけたらと思います。

キャバクラをメインの出会いの場として考えない事!

お知らせ
当サイトのキャバ嬢攻略カテゴリの記事は、
下のキャバ嬢攻略特化ブログに移動させました。
今後もよろしくお願いいたします。

キャバクラ超絶攻略!
43%の確率でキャバ嬢を落とす方法!

 

キャバクラを出会いの場として考えてる男性は注意すべし!

↑この記事との対応ページ。


女の子と最短でセックスする方法を考察してみた!

 
本日、メインサイトの方で、

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらの記事をアップさせて頂きました。

 

めちゃめちゃ長いですが自信を持ってる方法なので、
もし良ければ読んでやってください。

 

僕が実践した手順という事で出会い系を
使っていますが、出会い系以外でも応用の効く
方法だと思います。

 

この最短セックス法、具体的手順よりも
大切なのは、その考え方です。

 

女性をエロモードにさせておいてから会う。

↑記事でもしつこいくらいに書いたのですが、
ここでも少し考察しておきたいと思います。
女の子とセックスするためのヒントが詰まってる
と思うので。

 

まず大前提としておさえておきたいのが以下の2つ。

 

・女性だって男性と同様に性欲がある事。

 

・しかしながら、女性の性欲は色々な要因に
よって普段は抑えられてる場合が多い事。

 

色々な要因というのは、
教育だったり社会の目だったり、
もしくは性欲を抑える事が女性の
本能なのかも知れません。

 

ただ、女性だって男性と同様に性欲はある。

 

たまに、「実は女の方が男よりスケベ!」
なんて言い方をしますが、普段は抑えてる分、
開放した時のインパクトの強さがそう思わせる
のだと思います。

 

だから女の子をセックスに持ち込むには、
大半の男性が思ってる以上に、女性の性欲の
開放を邪魔してる要因を取り除いてあげるという
作業が大切になってきます。

 

性欲トラップ

↑こちらは、まさしくその作業を具体的に
解説した商材ですし、また、たくさんの
女の子とセックスしてる男性ほど、
その作業が緻密で上手いのだと思います。

 

で、その匿名性故に、ネットは最も女性の
性欲を開放させやすい場所の一つです。

 

「知人にエロい私が知られるのが嫌だ・・・」

 

という、女性の性欲の開放を邪魔してる
要因をネットならクリア出来ます。

 

また、人妻や彼氏持ちの女性だと、
リアルで男性と出会うよりもネットで
知り合った方が旦那や彼氏にばれるリスクが少ないです。

 

出会い系サイトでセックスの相手を探す
人妻さんなどは、まさしくそれですよね。

 

ここで少し話が変わりますが、
ネットで知り合った男女が乱交パーティーして
捕まるというニュースをたまに耳にします。

 

乱交パーティー以外にも、
ちょっと変わった性癖同士の男女が集まって
プレイするには、ネットでの募集は最適でしょう。

 

ネットで知り合った見ず知らずの男性と
会うというのは、女性にとってはリスクも
あるのですが、恐らくですよ、

 

もう子宮がジンジンしちゃって、
勢いで会っちゃうのだと思います。

 

いったん性欲に火がつくと、もう抑えられない。
そこは男も女も同じだと思います。

 

そして性欲に火がつきやすいのは、
彼氏や旦那とは出来ないような少し
変わったプレイだと思うのです。

 

例えば男性代表として、僕の場合で考えます。
現在、出会い系で知り合った女の子とメル友
状態だとします。

 

その女の子とセックスが出来る!

 

勿論、これでも十分に性欲が掻き立てられます。しかし、

 

その女の子は、いつもディルドを使って
オナニーしてる事を教えてくれた。そして会った
時にはディルドオナニーを見せてくれるらしい。

 

こちらの方が「うおー!会いたい!」となります。

 

実はこれ、実際に僕が経験した話です^^。

 

ディルドオナニーを見せてくれるという約束を
してから、僕の興奮はMAX。その勢いで会って、
ホテルに行っちゃった感じでした。

 

そして特筆すべきなのは、

 

その女の子も、その約束をした時点で性欲が
掻き立てられてたらしく、その性欲の勢いで
ホテルまで行ってディルドオナニーしてくれた
という事。

 

後から聞いたら、自分のオナニーを男性に見せると
いう行為を頭の中で想像したらめちゃめちゃ興奮した
らしく、早く僕と会ってディルドオナニーを見せたくて
仕方がなかったらしいです。

 

えー、ここまでの話をまとめるとですね、

 

①女性にも勿論性欲はある。
しかし男性に比べると普段は抑えられている。

 

②匿名性故に、ネットだと女性は性欲を開放しやすい。

 

③更に特殊な性癖やプレイを語ると、
性欲が爆発しやすい。

 

これらを踏まえた上で効率よく女性を
セックスに持ち込む方法として、

 

けいぽん流!素人女性と
最短でセックスする方法!

↑こちらを書きました。

 

出会い系を使わなくても、
いや、ネットじゃなくリアルの出会いでも、

 

女性をエロモードにさせておいてから会う。

↑この考え方は使えると思うので、
ネットでの出会いに興味がない男性でも、
是非最短セックス法の記事を読んで頂けると幸いです。

女性にモテるモテメールの具体例を2つ!

 
今日は、女性にモテるためのモテメールを考察してみます。

 

モテメールの方向性にも色々あると思いますし、
その人のキャラによっても女性受けするメールは
違ってくると思います。

 

ただ、モテメールの一つの方向性として、

 

とにかく明るくて元気!このような印象を女性に
与えられるメールというのは、ポイントが高い
のではないでしょうか。

 

特に出会い系やネットナンパで知り合った
女性で、まだ会ったことがない場合は、この
「とにかく明るくて元気!」という印象は
大きな意味を持つと思います。

 

その例として、メインサイトの自宅ハーレム化マジック
という商材のレビュー記事において、ネットナンパ
に成功しまくってる男性のモテメールを紹介させて
もらいました。

 

ネットナンパに成功しまくってる
男性のモテメールを公開!

 

とにかく明るくて元気!更に前向き!
メールだけでそのような印象を受けませんか?

 

この記事で考察してる種類のモテメールを
具体化したメールだと言えるでしょう。

 

あと、メールではないのですが、

 

ネットナンパ師Saiのブログ

↑こちらのブログも同じ方向性でモテ文章だと思います。

 

とにかく明るくて元気!
なんとなく良い友達になれそう!
文章だけでそんな印象を受けませんか?

 

ついでに、「実際に会っても安全そう!」と女性なら
思うかも知れません。ネットナンパ成功のための
大きなアドバンテージです。

 

Saiさんは恋愛商材も書いておられて、
僕も一通り購入してます。

 

ガールズマインドハッカー

自宅ハーレム化マジック

サシ飲みセックスアリジゴク

 

内容も素晴らしく、
全て僕の恋愛バイブルとなってます。

 

ちなみに僕のこのブログやメインサイトは、
女性にモテる文章ではないと思います。

 

男性向けに書いてるので理屈優先。
理屈が過ぎると、女性から見たら
面倒くさいかも知れませんね。

 

上に挙げた2人の方は、実際にネットナンパで
女性をゲットしまくってるらしいですし、女性
受けする文章というものを肌感覚でわかって
らっしゃるのかも知れませんね。

 

今まで真面目で普通なメールしか書いて
こなかった男性が、いきなり自分の頭だけで
考えて女性受けの良い明るく爽やかなメールを
書くのって難しいと思います。

 

僕も苦手な方だったので、最初は難しかったです。

 

だからお手本というか、上に挙げた2人の方の
文章を研究すれば、女性に明るく爽やかな印象を
与えるメール、更にネットでの出会いであれば
女性に「会ってみたい」と思わせるようなメールの
雰囲気を掴みやすいんじゃないかと思います。

 

元気!明るい!爽やか!前向き!

 

これらがモテ要素である事はわかってる
男性が大半だと思いますが、

 

「そういう雰囲気をメールや文章で
出すにはどうすれば良いのだろう?」

 

とまでちゃんと考えてる男性って少ないと思います。

 

だからこそ、ちゃんと考えて実践する事で、
他の男性と差をつける事が出来ると思います。

女の子を落とす必殺テク!語らずにすごいと思わせろ!

 
今日は、女の子の気持ちを振り向かせるための
一発逆転技を書きたいと思います。

 

これをテクニックとして意図的に使えるようになると、
女の子を落とせる率が相当上がると思います。

 

あ、その前に、少しだけ僕の話をさせてください。

 

僕はメインサイトで恋愛商材の
レビューをやっています。

 

かれこれ100以上の恋愛商材を
レビューしてきましたが、その中でも
特に印象に残ったものの一つとして、

 

氷の世界"

■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

↑こちらの商材があります。もしよろしければ
クリックして販売ページの文章を見てください。

 

クリックしたら請求が来るとか今さらそんな騙しは
しませんので安心してください。販売ページの文章を
見てもらいたいだけですので。

 

全て読まれましたか?読むのが面倒くさいなら、
下までスクロールだけしてみてください。

 

恐らく多くの方が、

 

「長い!!」

 

と思われたはずです。

 

そもそもこの手の恋愛商材の販売ページは
長いものなのですが、この氷の世界は特別に長いです。
販売ページを読むだけで一苦労です。

 

で、販売ページを全て読んだ時に僕は思いました。

 

「この販売ページの文章を書くだけで、
相当な時間と労力を費やしただろうな・・・。」

 

と。

 

いや、人に正確に意図を伝えるために
文章を書くって本当に大変な作業なんです。

 

低レベルな僕でさえ、このブログの記事とか、
一回書いて自分で読み直して何度か修正して、
結構時間をかけてます。

 

最悪、記事を全て書いて、「どうも違うな・・」と
思ってボツになる事もあります(泣)。

 

だから、この氷の世界の販売ページの文章を
書かれた著者の方の労力、情熱がすごくわかるのです。

 

僕は販売ページの文章を読んで即購入しました。
当然中身も素晴らしかったです。

 

勿論著者の方は、商材を売りたいから労力や情熱を
かけてるわけで、金のためとか言われたら確かに
その通りかも知れません。

 

ただ、金のためだとしても、
やはりすごいと思って購入しました。

 

語らずしてわかるすごさ!

↑はい、今日のテーマです。
これが人の心を動かすための特効薬なんですね。

 

氷の世界の著者は、「自分はすごい!」と言ってません。
でも僕は、「この人、すごい!」と勝手に思って、
心を動かされて即購入した。

 

そうなんです。

 

「すごさ」というのは、当人から語られると
価値が半減します。こちらが勝手に「すごさ」を
感じ取る時に心が動かされるものです。

 

ここでもう一つの例として、僕の友人の話を
させてください。語らずしてわかるすごさ!
で意中の女性を落とした話です。

 

その男性は、ある女性を好きになりました。
しかし、あまり相手にされてませんでした。

 

彼女はモデルの仕事もした事があるほどの
美人でモテモテの女の子でした。

 

彼は特別にイケてる男ではありませんでした。
イケメンでもない、経済力も普通、会話力も普通、
とにかく普通な男でした。

 

彼は頑張って彼女にアプローチしてましたが、
彼女から見たらアプローチされる数多くの男性の
うちの一人。特に魅力は感じていなかったと思います。

 

そんなある日、珍しく彼女から電話がかかって
きたので出てみると、部屋にゴキブリが出たとの事。

 

1人暮らしの彼女、都会に住んでたので、
その部屋に引っ越してから初のゴキブリ出現
だったそうです。

 

虫系が大の苦手な彼女は1人ではどうする事も
出来ず、パニック状態で彼に電話したそうです。

 

彼は急いで彼女の部屋に駆け付けました。
彼女は少し震えていたそうです。

 

ゴキブリは既に姿を隠してたので、
彼は殺虫剤を持って部屋中を探し、
一時間後にようやくゴキブリを仕留めたそうです。

 

ようやく彼女も落ち着きを
取り戻してきたところで、彼は言いました。

 

「ふぅー、これで安心だね。じゃ、俺帰るわ^^。」

 

あまりにも簡単に帰ろうとする彼に、

 

「え?お茶とか出すし、ちょっと休んだら?」

 

と言うと、彼は、

 

「いや、もう行かないと仕事に間に合わないからさ。」

 

と言って、颯爽と帰っていったのです。

 

そう、彼女が電話したのは深夜、しかも彼女と
彼の家は遠くて、彼は1時間半ほど車を走らせて
彼女の部屋に向かったのです。

 

往復3時間です。寝ないで次の日の仕事にいきました。

 

パニックで何も考えずに彼に電話した彼女は、
この時になって気づきました。

 

「私、とんでもないお願いをしてしまった・・・。
なんてひどい女だろう・・。」

 

確かにひどい女ですね^^。
そして同時に思いました。

 

「こんなお願いに文句一つ言わず
付き合ってくれた彼って・・・。彼、すごい。」

 

やっと出ました。

 

語らずしてわかるすごさ!

 

この時彼が、

 

「いやあ、ここまで来るの本当に大変だったんだよ。」

 

とか、

 

「ここまでしたんだからさ、今度デートしてよ。」

 

とか言ってたら、
彼女の感動も半減以下になってたでしょう。

 

その後、彼と彼女が男女の関係に
なったのは言うまでもありません。

 

で、この話を彼から聞いた時に、

 

「いやあ、お前ほんとすごいな!
普通見返りとか求めるって!」

 

と、僕が言った時に彼は言いました。

 

「いや、あの場面では、何も言わずに
爽やかに帰るのが正解だと思ったから。」

 

「まぁそうかも知れないけど、
でもなかなか出来ない事だと思うよ。
次の日仕事なのにさ。」

 

「あ、次の日は休みだった。帰って爆睡してた(笑)。」

 

・・・・・衝撃でした。全ては彼の作戦だったわけです。

 

女の子に、

 

「この人、すごい・・」

 

「私のためにここまでしてくれるなんて・・」

 

と思わせる。

 

この話を聞いてから僕も意識するようになりました。
おかげで恋愛スキルがワンランク上がったように思います。

ヘビ顔男子がモテる!こんな情報に振り回される男はモテない?

 
新年あけましておめでとうございます。
今年も1人でも多くの男性が今よりもモテる男に
なれるような情報を提供できるよう努めて参りたい
と思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが、最近はヘビ顔男子がブームらしいですね。

 

顔は小さく、目が細いけど鼻や口は大きめ、
細身の服が似合う華奢な男性。

 

芸能人で言うと、綾野剛さん、加瀬亮さん、
堺雅人さんあたりが該当するらしいです。

 

こういうのって昔からあって、
僕が若い頃はしょうゆ顔ブームでした。
で、このような男性の顔のブームの話題を
見るたびに思います。

 

「アホくさ!!!」

 

と。まぁ昨年は綾野剛さんや堺雅人さんが
注目されたので、雑誌の人が後付けで適当に
考えたのだと思います。

 

売れてる人のたまたま似た顔の傾向を見つけて、

 

「今のモテ顔はこれだ!」

 

と煽り、さぞ今の女性はそういう顔が好きなんだと
誘導し、無理やりブームにする。

 

ま、ブームなんてそもそもが
そういうものかも知れませんが、ただ、

 

間違っても、ヘビ顔がブーム!
みたいな誰が決めたかわからないような
くだらない情報に流されないようにしてください。

 

そんなチンケなモテ情報なんて追ってても、
一つも役に立ちませんから。

 

「今話題のヘビ顔だよね!」

 

と若干噂される事はあっても、
それで女性に惚れられるとか有りえません。

 

ネット社会の弊害だと思いますが、
とにかく矮小なモテ情報が多すぎる。

 

「美肌な男はモテる!」

 

という情報を耳にして、男性用美容液にこだわり、

 

「草食男性がモテる!」

 

という噂を聞いて、女性にさほど興味がないフリをして、

 

「チンコがでかい男はモテる!」

 

と雑誌の広告で読んで、
そこに紹介されてたペニス増強サプリを買う。

 

情報に振り回される男性に
魅力を感じる女性はいません。

 

先日、僕の知人の女性が、

 

「スマホの機能を駆使してる人より、
自信満々にガラケー使ってる人の方が格好いい。」

 

と言ってましたが、女性は「ぶれない」男性に
魅力を感じるものなのかも知れませんね。

 

というわけで、モテ情報に振り回されないために、
ここで僕が間違いなくモテる男を端的に解説しておきます。

 

①最低限の身だしなみ、マナー、会話力、
協調性、社会的価値など、社会人として
クリアすべきところをクリアしている。

 

②誰に対しても優しく明るく、
友達や家族を大切にする。

 

③気になった女性には
ストレートかつ誠実に好意を伝える。

 

④ある程度は一途にアプローチするが、
過ぎる事がない。3人に1人くらい落とせたらOKくらいの
精神で深追いすべき限度をわきまえてる。

 

シンプル過ぎるくらいシンプルですが、
これだけ出来てれば女性に不自由する事
なんてないはずなんです。

 

シンプルイズベスト!
簡単に情報が手に入る時代だからこそ、
詰め込め過ぎてブレる事のないようにしましょう^^。