月別アーカイブ: 2013年11月

ギャル系の女の子を口説くなら知っておきたい事!

 
女の子のタイプにも色々ありますが、
いわゆるギャル系の女の子が好きな男性も多いと思います。

 

茶髪、もしくは金髪、派手めのメイクとファッション、イケイケ感
、言葉で説明するよりも、以下を見てもらう方が早いですね。
こんなタイプの女の子です。

 

gyaru

 

男性の好む女の子のタイプとしては
メインストリームではないですが、
好きな男性はたまらなく好きだと思います。

 

僕も嫌いじゃないです。

 

管理人プロフィール

↑こちらでも書きましたが、僕が長年彼女がいなくて、
久しぶりに付き合った女の子が、ゴリゴリのギャル系でした。

 

男のモテ論を研究するようになったのも、
彼女と付き合ったのきっかけです。

 

ギャル系の女の子と付き合いたい!もしくはエッチしたい!

 

願う男性、結構おられると思います。

 

というわけで、
僕が思うギャル系女の子攻略法を解説します。

 

と言っても、あまりたくさん書いても焦点がぼやけるので、
今回は大切だと思う事を一つだけ書きたいと思います。

 

僕は常々、男にとってルックスはさほど重要ではない
という事を述べてきました。

 

特に対象となる女性の年齢が上になるほど、
男性を判断する基準として、ルックスの重要性は薄まってくると。

 

ただ、ギャル系の女の子を狙う場合は、

 

ルックスも少し重要になってくるし、
特にギャル系の女の子の世界観に合わせる意識がないと
大きなハンデを背負う事になります。

 

少し想像してみてください。
ギャル系の女の子が連れて歩いてる男を。

 

だいたい男もギャル男、もしくはワイルドオラオラ系で、
女の子と似たような雰囲気を醸し出していませんか?

 

ポロシャツが似合う真面目なサラリーマン風の
男性と歩いてる姿は想像しにくい。

(水商売の女の子は、同伴やアフターでサラリーマン風の
男性と歩いてる事はありますが、別物という事で。)

 

ギャル系の女の子の場合、自分と似た雰囲気、
世界観を持ってる男性を求める傾向があるようです。

 

勿論、どんなタイプの女の子だって、
自分に似た雰囲気の男性を求める傾向があるのですが、
ギャル系の女の子の場合は、その傾向が顕著に思えます。

 

芸能人で言えば、向井理さんや福山雅治さんではなく、
EXILEや湘南の風のメンバーを好む感じでしょうか。

 

だからギャル系の女の子と付き合いたいならば、
そっち方向に自分を調整していく事も大切だと思います。

 

ファッションやヘアスタイルは勿論、
筋トレで逞しい体を作るとか、色白ならば日サロで
多少黒くしておくとか、そういう方向の努力も
必要かも知れません。

 

同世代の普通の女性から受けが悪くなったとしても、
若いギャル系の女の子に照準を合わせるならば、

 

「いい歳して、そんなチャラい格好して・・・・。」

 

このように言われるくらいの方が良いと思います。

 

今回はルックスに特化して解説しましたが、
ルックス以外も同じです。

 

特にギャル系の女の子をターゲットとする場合は、
彼女達と似た雰囲気、世界観、思想を意識する必要がある。

 

この事は覚えておいて損はないと思います。

何故、自慰行為(オナニー)を止めるとモテる男になれるのか?

 
男性のモテと自慰行為(オナニー)の関係については、既に

 

オナニーを止める、もしくは減らすと女にモテる?
 

オナニーのデメリット。女性にモテなくなる?

↑メインサイトの方で記事にさせて頂きました。

 

健康面やフェロモンの影響を考えると、
絶対に自慰を減らした方が女性にモテると思うし、
実際に僕も止めて良い影響があったと思います。

 

ですが、もう少しだけ自慰行為とモテの関係に
ついて書きたいので、ここで書かせてもらいます。

 

自慰行為を止める、もしくは回数を減らすだけで、
今よりもモテる男になれる。

 

僕がそのように思うのは、自分自身の問題だけではなく、
他の男性との比較も影響してきます。

 

というのは、一昔前に比べて、

 

自慰行為に依存してる男性が増えてると思います。

 

どこかの文献や情報を調べてきたわけではありません。
僕の想像です。でも言いきれます。

 

だって、昔に比べて自慰行為が出来る環境が格段に整ってる。

 

一昔前までは、レンタルビデオ屋に行って恥ずかしい
思いをしながらアダルトビデオを借りたものです。

 

レジが女の子だった時、借りるのを止めるか、
それとも初志貫徹で借りるか、その時の葛藤を
僕は今でも鮮明に覚えています。

 

今は違います。少しパソコンに詳しければ
無修正のアダルト動画も見放題。スマホでも
高画質のアダルト動画を見る事が出来ます。

 

それに今のAV女優さんって、
一昔前とは比べものにならないくらいレベルが
高くなってますよね?

 

「どうしてこんな子が!
普通にアイドル目指せばいいじゃん・・・。」

 

と思ってしまうような美形の女の子が
股を広げてアンアンやってるわけです。

 

そんな魅力的な環境を整えられてしまっては、
男としてはオナニーせざるを得ない・・・。

 

だから、絶対に増えてるんですよ。
現代男性の自慰行為への依存度も、その回数も。

 

最近、草食男子が増えてると言われますが、
絶対にこの自慰行為への依存度の増加と関係してると思います。

 

だからなんです!だから、

 

今の日本においては、自慰行為を止める、
もしくは減らすだけでも、オナニーに依存してる
他の男性と差をつける事が出来る。

 

オナニー、確かに気持ち良いです。

 

そりゃセックスの方が絶対気持ち良いのですが、
セックスと違って自分の意志だけでしたい時に出来る。

 

適度な自慰行為まで止めろというつもりはありません。
たまに楽しむのは良いでしょう。

 

でも女にモテたいのなら、依存だけは絶対にしない欲しいです。
オナニーに依存してる男性は、まぁモテません。

 

「オナニーを止めたら、セックスが待っている!」

↑これ、そんなに間違ってないと思います。

 

オナニーに依存してるという自覚がある方は、
是非この言葉を糧にオナニー依存から脱却してみてください。

 

大げさじゃなく、オナニーを止めるだけで、
人生が劇的に良い方向に変わる可能性があります。

 

モテる男のための禁欲マニュアル~断射プログラム~

↑恐らくオンリーワンです。オナ禁マニュアル。参考までに。

ハマれば効果絶大?キャバ嬢を落とすには○○を語れ!

お知らせ
当サイトのキャバ嬢攻略カテゴリの記事は、
下のキャバ嬢攻略特化ブログに移動させました。
今後もよろしくお願いいたします。

キャバクラ超絶攻略!
43%の確率でキャバ嬢を落とす方法!

 

仕事に燃えてる熱い男キャラは、キャバ嬢攻略に効果的?

↑この記事との対応ページ。


セフレの作り方!確率を上げる3つのポイントとは?

 
「セフレが欲しい!セフレの作り方を知りたい!」

 

多くの男性の偽らざる本音でしょう。
本命の大好きな彼女一人と可愛いセフレが数人、理想郷です^^。

 

ただ、セフレを狙って作るって難しい。
いや、難しいというか、ちょっと違うんじゃないかと
僕は考えています。

 

モテる男になってたくさんの女性にアプローチすれば、
自然と彼女もセフレも出来る。

 

本命の彼女とセフレの振り分けは、
男性のその時の気持ちの問題だと思います。

 

だからセフレを作る事だけに特化した特殊な攻略法を
探す姿勢には、僕は賛成しかねます。

 

女にモテるために男を磨いて、後はたくさんの女性にアタック!
それが最強のセフレの作り方だと思います。

 

ですが、そんな結論で終わってしまっては、
この記事を書いた意味がありません。

 

ここまでの理屈を踏まえてもらった上での話ですが、
でもセフレを作るために特化した小技とか考え方
みたいなものも少しあります。

 

僕の経験だけから導き出した理論なので、
僕の色が相当濃いですが、まぁ参考になる部分も
あるんじゃないかと思います。

 

というわけで以下は、
けいぽん流セフレを作るための3つのポイントの解説です。
 

セフレの作り方ポイント①女性の見極め

 
当たり前過ぎてポイントとして挙げるのもためらったのですが、
でも大事なポイントである事には変わりはないので。

 

セフレという関係を受け入れてくれそうな女性を見極め、
そしてそのような女性を狙う。

 

もっと現実的かつ、わかりやすい言い方をしますと、

 

・すぐにさせてくれそうな女の子を狙う。
 
・男関係が奔放そうな女の子を狙う。

 

という事です(笑)。

 

そのような女の子だけ狙えば、
セフレの関係になれる確率が高まるのは明らかです。

 

では、どうやってそのような女の子を見極めるのか?

 

これには簡単な判断基準もありますが、
経験がものをいうような難しい基準も存在します。

 

例えば、あくまで傾向ですが、
清純系のお嬢様よりは派手なギャル系の子の方が、
男関係に奔放である可能性は高い。誰でもわかる判断基準です。

 

でも逆に、清純系のお嬢様でも男関係に奔放な女の子もいますし、
そこはやっぱり経験値で見極めていくしかないと思います。

 

あとは、何かに依存するタイプの女性や精神的に不安定な
部分がある女性は、男関係に奔放な傾向はあると思います
(本当に単なる傾向ですが)。

 

意識して「経験値」を積んでいけば
結構判断出来るようになると思いますよ。

 

あ、わかりやすいのが、過去にセフレ的な男性がいた女性。
セフレという関係を許容してる可能性が高いです。

 

会話のどこかで聞き出せる場合がありますし、
彼女の口からそういう話を聞いたら、
チャンスと考えていいかも知れません。
 

セフレの作り方ポイント②状況を作る

 
例えば会社の飲み会で、ある男女が、

 

「僕たち、セフレになりました!
なので皆さん、よろしくです!」

 

と楽しそうに宣言したら・・・・ドン引きですよね?

 

「僕たち、付き合います!」ならば
普通に祝福されるでしょうが、セフレは・・・です。

 

特に女性は、自分が属する社会的グループにおいて、
セフレがいるという事を知られるのは嫌だと思うのです。

 

学校でも習い事でもサークルでもそう。
友達の紹介でもそうです。

 

友達に男性を紹介してもらって、
真剣に付き合うのではなくセフレになったと友達に報告、
ちょっと厳しいですね^^。

 

自分がセフレという関係を受け入れる女だという事を
知人に知られたくない。女性として当然の心理です。

 

男側としては、その心理を理解して対処してあげる必要がある。
じゃないとセフレになれない。

 

ではどうするか?

 

最も簡単な解決策は、ネットで出会う事だと思います。

 

当人同士以外の第三者の目が気になるから、
例え願望があったとしても、セフレという関係を
受け入れられない女性が多い。

 

ならば、第三者が極力存在しない場で
女性と出会えば良い。というわけで、
現代においてはネットが一番適してるように思います。

 

実際に、ネットで知り合った男女がそのままセフレ関係
になるケースって、すごく多いのではないでしょうか?

 

僕自身の経験から言っても、普通にリアルで知り合った
女性とネットで知り合った女性とで比べると、
体だけのドライな関係になる事が多いのは圧倒的に
後者のように思います。

 

ネットナンパの場合、

 

「実際に会うまでは、
本当のルックスも性格もわからない!」

 

というデメリットもありますが、
それを差し引いてもセフレ的な女性との
出会いの場としては最適だと僕は思っています。

 

更にネットナンパの場合は、

 

ある種のコツさえ掴めば、
どんな男性でもすぐにネットナンパ上級者になれるし、
女性と楽に出会える!

 

というメリットもあります。

 

リアルの出会いだと短期間でモテモテの男になるのは
相当難しいですが、ネットだとネット上独特のアプローチ法や
メール術を理解しておくだけで比較的簡単にモテモテになれる。

 

個人的には、

 

自宅ハーレム化マジック

↑こちらの教材、もしくは、

 

入れ食い最強ネットナンパ論

↑こちらの僕が書いたレポートを実践して頂ければ、
とりあえず女性との出会いに困らない状態を作る事が
出来ると思います。

 

とにかく、

 

第三者が絡まない状況を作る。

 

女性にセフレという関係を受け入れてもらうための
重要なポイントだと思います。
 

セフレの作り方ポイント③ふるいにかける

 
①で、

 

「過去にセフレ的な男性がいた女性は、
セフレという関係を許容してる可能性が高い。」

 

と、書きました。

 

だから、そういう話を聞けた女性に対しては
積極的に仕掛けていくのも有りです。

 

それと似た理屈なのですが、

 

女性に対して、過去に自分にセフレがいた事を言ってしまう。
僕の経験上、これがなかなか妙案だったりします。

 

勿論、そんな事を言えば引いてしまう女性も多いと思います。
それだけで嫌われる可能性もあります。

 

でも、「セフレがいた」と告げたら引いてしまう女性は、
今後恐らくセフレにはなってくれません。

 

「セフレがいた」という事を許容してくれる女性の方が、
確実にセフレという関係を受け入れやすい。

 

あと、更にセフレ候補の女性をふるいにかけるならば、
「体だけの関係」みたいな柔らかい言い方ではなく、
はっきりと「セフレがいた」や「セックスフレンドがいた」と
言ったほうが効果的です。

 

若い世代ならば、「ヤリ友」などでしょうか。

 

このはっきりとした言葉を抵抗なく受け入れてくれる女性は、
更にセフレという関係をドライに考えている可能性が高いです。

 

この方法、はっきり言ってリスキーです。
女性に嫌われるケースも増えるでしょう。

 

でも、言うべき女性をちゃんと見極めて、お酒が入った時など、
わりとエッチな事が言えるような雰囲気の時を見計らって言えば、
恐らく想像以上の効果が期待できる方法です。
 


 
以上、僕が考えるセフレの作り方の3ポイントでした。

 

この3つをしっかり意識して女性に
アプローチしていけば、意外と簡単にセフレ的な
女性が作れるんじゃないかと僕は思います。

 

ただ最初に書いたように、
わざわざセフレだけに特化して女性に接触するというのは、
ナンセンスだと思います。

 

モテる男になれば本命の彼女は勿論作れるし、
本人が望むのならばセフレも自然と出来る!

 

この正攻法が基本です。

 

正攻法にちょっとだけプラスして、
この記事のセフレ作り方を参考にして頂くのが
バランスが良いと思います。


■セフレを作る。
女性とセックスする事に特化するなら・・。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ
~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

↑女性の性欲を刺激する方法としては、
これだけ知っておけば必要十分だと思います。


ヤンキーから学ぶモテ理論。○○な女を狙え?

 
ヤンキーはモテる。

 

学生時代を思い出してもらえば、
大半の男性がうなずけるモテ定説でしょう。

 

社会人になると、その傾向は薄れてはきますが、でも、

 

真面目な男よりも少しやんちゃな男の方がモテる。

 

という、系譜を受け継いだモテ定説が存在するのは明らかです。

 

恋愛感情というのは、「ドキドキ」や「ワクワク」
という言葉で形容されるような高揚感を伴います。

 

真面目で良い人よりも、次の行動が読めない
やんちゃな男の方が「ドキドキ」や「ワクワク」を
提供してくれるので、恋に落ちやすい。

 

無理やり理屈で考えると、ヤンキーがモテる理由って
そんなところにあるのかなと思います。

 

ただ、今回は上述したような一般的に思われてる
ヤンキーのモテ理論ではなく、ヤンキーがモテると
思われてるもう一つの要因について考察したいと思っています。

 

現実としてヤンキーがモテる理由、いや、
真面目な男から見ればモテるように見える理由、それは、

 

ヤンキーの周りに集まる女性も
比較的恋愛体質である事が多い。

 

・・・ちょっと遠慮した表現ですね。ぶっちゃけて言えば、

 

男性に体を許すまでの期間が比較的短めの女性が
ヤンキーの周りには集まるから。

 

だからヤンキーの男性は、色んな女性を
とっかえひっかえのエッチしまくりという状況を作りやすい。

 

ヤンキー、やんちゃな男性が純粋に女性を
惹きつける要素を持ってる事は間違いないです。

 

しかしそれよりも、彼等のような男性の周りには
恋愛体質系の女性が集まりやすい、実はこの理由の方が
「ヤンキーモテ」に影響があるんじゃないかと思っています。

 

で、何故、こんな分析を書いたかと言いますと、

 

ターゲッティングの重要性を言いたいがためです。

 

たくさんの女性とエッチしたいという願望を叶えるには、
勿論、日々、基本的な男としての魅力を磨く事も大切ですが、
それ以上に、

 

エッチまでが早そうな女性をターゲットとして設定し、
そのような女性を落とす事に特化した戦略を知っておく事が
重要です。

 

丸の内の一流企業のOLと渋谷で遊んでるギャル系の女性とでは
アプローチ法が違ってきます。

 

たくさんの女性とエッチしたいのであれば、
後者をターゲットにした方が効率が良い。

 

そしてギャル系の女性を落とすには、
ギャル系女性に特化したアプローチ法も知っておいた方が良い。

 

ギャル系女性に特化したアプローチ法って、
丸の内のOLさんには通用しない事が多いです。
逆に丸の内のOLさんに効果的な方法もギャル系女性には
さっぱりな事も多い。

 

だからターゲッティングって本当に大事ですよ。

 

モテるというか色んな女性とエッチしまくってる男、
いわゆるヤリチンと呼ばれるタイプの男性は、
このターゲッティングがすごく上手い場合が多いです。

 

簡単にエッチ出来そうなタイプの女性、
そしてエッチ出来るシチュエーションや
雰囲気の作り方などを熟知しています。

 

基本的なモテ能力の向上、
それにプラスして女性のタイプに合わせた戦略・戦術の理解、
この2つがあれば無敵!という話でした^^。

女性にモテたいなら、風俗の3Pコースを経験しろ?

 
「女性にモテるようになりたいですか?ならば、
風俗かソープにいて3Pコースを経験してみてください。」

 

こんなアドバイスをする人がいたら、頭がおかしい人に
相談してしまったと後悔するかも知れませんね。

 

でもこれ、モテる男になるために、
実は僕が今、実践しようと考えている事なんです。

 

人間って、どうしても自分で壁を作っちゃうんですね。

 

5年後に年収一億の社長、どうでしょう?なれます?

 

「いやいや、絶対無理だって。」

 

と思っちゃう人は、絶対なれません。

 

「俺はなれると思う。そこに向かって頑張る。」

 

と思う人は・・・・・・
やっぱりなれない可能性が高いと思います。

 

でも少ないながらもなれる可能性は残ります。

 

だからまずは「俺はなれる」と
思わない事には可能性さえも生まれない。

 

で、この自分で作ってしまう精神的な壁を
どう崩すかって話なのですが、

 

今まで経験した事のないような突拍子もない事をして、
自分の中の常識を変える。この方法がなかなか有効だと
思うのです。

 

年収一億の社長を目指すなら、
社長になったら普通に着るであろう何十万の
高級スーツを無理して買ってしまうとか。

 

若手の芸人さんでも無理して家賃の高いマンションに
住む人がいますよね?それと似たようなものです。

 

そうする事で、高級スーツや家賃に
見合った財が後からついてくる。

 

自分では崩せない精神的な壁を外圧によって無理やり変える。
人生を打開するための定番の手法です。

 

そこで、風俗やソープの3Pコース。
プライベートで経験出来ればベストなのですが、
難しいと思うので風俗やソープです。

 

今の自分の精神的な壁を崩すには、
すごく良いんじゃないかって思っています。

 

というのは、実は今までも何度か試してみたいと
思った事はあったのですが、なんだか恥ずかしくて
出来ませんでした。

 

風俗とはいえ、そこまで性欲を思いっきり解放するのは
恥ずかしいと思う自分がいて、風俗店に電話で「3Pコース」を
予約するのは、僕にとってはすごく勇気がいる行動なんです。

 

そんな僕が勇気をもって、未知のプレイを経験する。
もしかしたら、女性に対して更に自信を持てる
ようになれるかも・・・と思うのです。

 

「俺は3Pをした男だ。そんな俺が、
多少可愛いくらいの素人の女の子に動じるわけがない!」

 

少し乱暴ですが、こういうイメージを持てるのではないかと。

 

勿論、なにも貴方に風俗の3Pコースを
お勧めしているわけではありません。

 

僕の性格、現状、今の精神状態などを総合して
踏まえた上で、僕の場合は風俗の3Pコースが
良いんじゃないかと思っただけです。

 

この記事で僕が言いたいのは、

 

自分で作ってしまってる精神的な壁というのは、
今まで経験した事がない突拍子のない事を経験する事で
崩せる場合が多いという事です。

 

モテない男がモテモテの男に変わっていく
過程というのは、この精神的な壁を何枚も
崩していく作業ではないかと思います。

 

というわけで、近いうちに風俗かソープで
3Pコースを体験してこようかと思います^^。

女にモテる男になるには、理論と実践を3:7で?

 
僕はメインサイトの方で、多数の恋愛系の商材や
マニュアルを紹介、レビューしています。
 

恋愛商材の評価、レビュー一覧
 

キャバ嬢攻略商材の評価、レビュー一覧
 

SEXテクニック商材の評価、レビュー一覧
 

うーん、ここまえ買えば、
自他ともに認める恋愛商材マニアだと思います^^。

 

そう言えば僕が高校生の時に、
同じクラスに参考書マニアの友達がいました。

 

「あの参考書は良いよ。」
 
「あれは代ゼミが出してるから・・。」
 
「この英単語集は駄目、英単語集なら○○が一番良い。」

 

彼のうんちくは今でも強烈に印象に残っています。

 

で、彼、肝心の勉強は、さほど出来なかった(笑)。

 

参考書を研究する時間や労力を勉強に使えばいいのに・・・、
と、当時の僕は思っていました。

 

恋愛商材も同じ事が言えるかも知れません。

 

モテ本とかマニュアルを読んでる男に限ってモテない。

↑よく言われる恋愛の定説でもあります。

 

この定説には一理あって、とにかく女性とたくさん出会って
女性をたくだん口説いて女性に慣れるという作業を
繰り返すだけで、そこそこモテるようになります。

 

モテる男になるためには何よりも実践が大事、
だからモテ本とかマニュアルを読んでるだけで
何も実践しない男はモテないというのはその通りだと思います。

 

ただし、そういう男がモテない理由は、
モテ本とかマニュアルを読んでるからではなくて、
その内容を実践しないからです。
ここは間違えないようにしておきたいです。

 

つまり、

 

■モテ本とかマニュアルを読みながらも、
それをちゃんと実践する男性

↑このタイプが一番モテます。

 

■モテ本とかマニュアルを全く読まずに、
がむしゃらに女の子にアプローチする男性

↑その次にモテます。

 

■モテ本とかマニュアルを読むだけ読んで、
実践しない男性

↑一番モテません。

 

こういう事になります。この序列、間違いないです。

 

あくまで僕の感覚ですが、

 

理論と実践のバランスが3:7くらいの男性が
最もモテるように思います。

 

別に女にモテる事に限らず、何かを上達するためには
理論の習得と実践する事のバランスが大切です。

 

サッカーだって、ずっと練習だけ、ずっと試合だけよりも、
平日は練習して休日は試合するのが一番早く上手くなります。

 

もし貴方が理論か実践、
どちらかに偏ってしまっていると感じられるのであれば、
少し軌道修正してみてはいかがでしょう。

 

特に女にモテる事においては、理論への強い偏りは最悪です。
しっかり修正して実践を意識していきましょう。

男性のルックスに強くこだわる女の子の口説き方!

 
男性の場合、顔の作りのような純粋な意味でのルックスは、
女性のそれに比べると、さほどモテ度に影響しません。
 


 
補足
ファッションや髪形、清潔感、全体的な雰囲気など、
純粋じゃない意味でのルックスは、モテ度にかなり影響します。

 

モテる男になるには、福山雅治ではなくEXILEを目指せ!

↑こちらも参照。男性のルックスと
モテ度の関係を詳しく考察してます。
 


 
だから顔が悪いとか背が低いとか、
あまり気にする必要はないです。
男性は、それ以外の部分でカバーできる。

 

でもですね、中には、

 

「絶対にイケメンじゃないと駄目!背が高くないと駄目!」と、
純粋な意味での男性のルックスに強くこだわる女の子も
いるのも事実です。

 

特に10代の若い女の子ほど、その傾向は顕著に出ます。

 

中学や高校時代って、ルックスが良い男性はそれだけでモテます。

 

女の子もまだまだ精神的に未熟で経験も少ないので、
ルックスという安易な基準で男性を判断してしまうのです。

 

でも20代になると、男性のルックスに
強くこだわる女の子は極端に少なくなります。

 

ルックスにこだわらなくなるわけではありませんが、
あくまで男性を評価する基準の一つ、
ルックスの比重は少なくなるのが普通です。

 

でも、やっぱりいるんですよ。20代になっても、
男性を選ぶ基準はルックスが最重要な女の子が。

 

20代であれば僕としてもドストライクゾーンですし、
そのような女の子に巡り合う可能性がおおいにあります。

 

で、ここからが本題、純粋なルックスでは勝負出来ない男性が、
男性のルックスを強く重視する女の子を好きになってしまった。
どうやって口説くか?

 

この問いに対して、僕は明確な回答を持ってます。

 

いや、回答と言っていいか微妙なんですけど、
でも実際に僕はそのように対応しています。

 

やるだけやって駄目なら諦める!

 

我ながら男前ですね^^。でも、これしかないです。

 

そもそも20代になっても男性のルックスだけに
強くこだわる女の子って、ちょっとファンタジーの
世界に入ってる事が多いように思います。

 

だから、早い段階で「駄目だこりゃ・・」
と引き際を見極められる。

 

言い古された言葉ですが、女なんて星の数ほどいます。

 

ルックスで勝負出来ない男性が、
ルックス最優先の女の子に勝負を仕掛ける。
こんな愚策はありません。

 

やるだけやって駄目ならさっさと撤退!

 

今回のルックスに関する件だけでなく、
常にこれが出来る男性は強いです。モテます。

 

ただし、「やるだけやって」の部分は大事ですよ。
やるだけやらないで諦める男性には、
もうちょい踏み込め!と言いたい。

 

押しの強さと引くタイミング、
常に女性を欠かさない男はそこが上手いと思います。

女の子にモテる最強キャラはこれだ!あえて断言します。

 
「女にモテる性格、キャラは?」

 

男性にとっては、人生の主要テーマかも知れません。

 

最近は多すぎるんですよ、情報が。

 

「今は肉食系よりも草食系男子がモテる!」

 

「何事にもクールな男はモテる!」

 

「今時のモテ男子は、○○が決め手!」

 

みたいに、ネットやら雑誌やらで、
モテる男の性格やキャラを量産しまくってます。

 

自分のキャラに確固たる信念を持ってる男性なら
振り回されませんが、男なんてメンタルの弱い生き物です。

 

モテるキャラ情報を発見するたびに、
そのキャラに自分を変えようとする。

 

そして、それを繰り返してるので常にキャラが定まらず、
結局モテない・・。

 

というわけでですね、少し、いや、かなり強引なのですが、
ここで僕が断言しちゃいます。

 

女の子にモテる最強のキャラを。

 

本当に最強なのか?もっとモテるキャラは絶対にないのか?
と言われれば、そこまで自信はありません。

 

でも、確実に最強クラスのモテキャラです。
そして大半の女性に対して外す事がないモテキャラです。

 

モテるキャラが掴めずキャラをさまよってる方は、
もうこのキャラを一直線に目指してください!
間違いなく今よりモテるから!くらいには言えるキャラです。

 

■とにかく無邪気で明るい!

 

■友人や家族を大切にする!

 

■女性にも仕事にも一生懸命、そして女性には全力で尽くす!

 

■でも女性に媚びない!

 

この4要素を満たしてる男性って、絶対にモテると思います。

 

最後が重要です。

 

女性には全力で尽くすけど、媚びない。

 

尽くすと媚びない、相反してるようですが微妙に違います。

 

具体例を示すのが難しいので、
ニュアンスを感じ取って欲しいのですが・・・。言い換えれば、

 

どんなに惚れてる女性のためでも、信念は曲げるな!

 

という感じでしょうか。

 

例えば、僕は歩きたばこが嫌いです。
知人の子供が歩きたばこの火で火傷した事があって、
それ以来、歩きたばこをする人とは付き合わないし、
一緒に歩かないと決めています。

 

そんな僕の目の前にあらわれた美女。
頑張って口説き、デートにこぎつけました。

 

彼女は早速タバコを取り出し、歩きたばこ開始。ここで、

 

「悪いけど、俺、歩きタバコ駄目なんだ。
店についてからで良い?」

 

と、言えるかどうか?

 

もしかしたら彼女はへそを曲げて帰ると言うかも知れません。
でも良いんです。

 

どんなに惚れてる女性に対しても、
僕は歩きたばこする人とは歩かないという信念を
曲げたくありません。

 

このように女性よりも自分の信念や芯を優先する男性は
すごくモテると思っています。

 

デートした彼女を手に入れるチャンスは逃したとしても、
その強いオーラは絶対に女性に伝わりますし、
他の女性を手に入れるチャンスは増える。

 

手に入れたい女性には全力で尽くす、けど媚びない。

 

この微妙なバランスを意識していただければ、
最強にモテるキャラに近づくんじゃないかと。
 


 
参考教材
彼女のマスターキーEvo

僕の恋愛バイブル的教材です。
女性に媚びない大切さを学びました。

非モテが生む悲劇?ストーカー事件や女に貢ぎまくる男

 
ストーカー。最近すごく増えてるそうです。

 

テレビでも、ストーカー行為から殺人に発展したという
ニュースをよく見るようになりました。

 

そのようなニュースを見るたびに、被害者の女性の方が
本当に可愛そうでやるせない気持ちになります。

 

ですが、僕は違う側面からストーカー関連の
ニュースを見てる事が多いです。

 

「加害者がもっと女性に対して余裕があれば、
防げる事件もあったのではないだろうか?」

 

という視点です。

 

確かに恋愛感情をコントロールするのは難しく、
好きな女性に振り向いてもらうためなら何でもする、
もしくは振り向いてもらえなくて自暴自棄になる。

 

同じ男として、その気持ちはわからないではありません。

 

でも、ほんの少しでも、

 

「まぁ、彼女が駄目だったしても、次の女がいるから・・。」

 

という気持ちになれれば、
全然結果は変わってくるのかなあと思ったりします。

 

あと、僕が同様の気持ちになるのが貢ぎ話。

 

会社のお金を横領して、
数億円を1人のキャバ嬢に貢いだなんてニュースが
ありましたが、それを聞いた僕は思いました。

 

「どうせ貢ぐなら、もっと分散して貢いで、
たくさんの愛人作った方が得じゃない?」

 

一億円持ってたとしたら、
1人の女の子に一千万貢いだとしても10人貢げる。
愛人10人ですよ!王様ですね^^。

 

実際にそうするかは別として、
そんな風に考えられる心の余裕が彼にあれば、
そこまでドツボに陥る事もなかったのかなあと想像します。

 

惚れた女性に夢中になり、周りが見えなくなる。
男なんだから、そうなっちゃうのは仕方ないです。

 

また、周りが見えなくなるくらいの熱い気持ちを
女性に伝える事で、その女性の心を動かせる場合もあります。

 

だから1人の女に惚れて夢中になるのって、
おおいに結構な事だと思います。

 

しかし、夢中な気持ちの中にも、
ほんの少しだけ冷めた自分を持っておいて欲しいというか。

 

それが出来るようになると本当にモテると思います。
勿論、僕も修業中です^^。